うに猿歯科開業日記

痛かったら手を挙げろ!

オレは先生を教えるセンセイだから

2017年05月19日 14時54分29秒 | 今日の天使

  9時15分過ぎには香ばしいお茶の香りが控室から漂ってくる中、ウチはインプラントセンターで、オレは先生を教えるセンセイだからって自慢しながらインプラント治療を口説いている♂なのだが、お茶の香りは患者さんにも届いているし、ちょっと大変な症例だと代診とスタッフに任せて見もしないインプラントセンターってなんぞね? 

 

 上から覗かれるのもイヤかと、当初は、はめ殺しの予定だったのだが、変更っと。

 

インチョ室から待合室を確認します。患者か来てくれているかどうか心配で確認します。

 

本当は風が抜けるようにね。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中の様子が見えないお店には... | トップ | ユニットの仕様を決める »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む