湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

皇后陛下が藤沢に疎開していた話の補足・・・父の記憶

2017-05-16 18:22:23 | Weblog
以前、このブログで、父の思い出話として
皇后陛下が、戦争中の一時期
まだ、正田美智子さんだった少女時代に
藤沢に疎開していた話を書きました

当時、日清製粉の幹部でいらした涌井氏ご夫妻は
藤沢で、小学校時代の正田美智子さんを、お世話していたのです
場所は、江ノ電鵠沼駅の近くでした

父は、戦後間もなくの頃
そのお宅に、家でとれた野菜などを届けていたのです
涌井氏宅で、父は直接、涌井夫人から

「戦争中、ここで美智子さんを預かっていたことがあります」

と、お聞きしたのです

前に書いたブログでは・・・美智子さん・・・の部分は

「・・・正田家のお嬢さんを・・・」

と、私は書いたのですが
後で、気になって、この点を再度、父に確認したところ
父は、首をかしげ、しばらく考えた後で

「美智子さん・・・と、言ったな」

と答えたのです

父は、美智子さんが
正田家のお嬢さんであると認識していましたから
あるいは

「・・・正田家のお嬢さんの美智子さんを・・・」

という表現であったかもしれません

初出のブログは直さず、ここに訂正をしておきます
とにかく、父は”美智子さん”という名前を聞いていたのです
そのせいか、父は、皇后陛下のことを”美智子さん”と言います
直接お会いしたことなど、一度も無いのですけれど・・・

何で今頃になって、この訂正を入れるかというと
初出のブログが、過去のブログの人気ベストテンに入ったからです
読む方が多いからというだけではなく、内容が内容だけに
小さな点でも、正確を期そうと思ったのです

正田美智子さんは、白百合の小学校に通っていたはずですから
湘南白百合女学園の関係者や同窓の方がいらしたら
情報をいただきたいと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精神の危機をもたらすもの | トップ | 皇族と藤沢との御縁 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-05-16 19:52:57
ブログの継続ご苦労さまです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む