湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞

2016-10-14 18:30:06 | Weblog
ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞しました
これは驚きです!
なんとも気分のいい驚きです
まったく予想していませんでした

ディランの受賞により
ノーベル文学賞の権威が上がるかもしれません
国際的には、どうか知りませんが
日本の文壇では、ノーベル文学賞には、あまり権威がありません

日本人の二人の受賞者、川端康成と大江健三郎は
日本の作家としては、どうみても二流どころであり
もし、ノーベル賞を受賞していなければ
”忘れられた作家”となる運命の小説家達です

川端康成も大江健三郎も
その作品が、広く大衆に感動を与えたり、読み継がれているわけではなく
一部のインテリに一時的に評価された作家に過ぎません
実際、彼らの書いた小説は
誰が読んでも、あまり面白くないでしょう

村上春樹氏が受賞できないことを残念に思う人もいるようですが
村上氏は、ベストセラーを何冊も出している売れっ子です
しかも、司馬遼太郎などと違い、国際的にも知られています
いまさら、彼にはノーベル賞の権威は必要ないでしょう

ボブ・ディランについては
私は「風に吹かれて」しか知らないのですが
それでも、私にとっては、彼は神様です
偉大なシンガーであり、シンガー・ソングライターです
あの歌は、それほど素晴らしい!

どれほど多くの時間をかければ
人は、あまりに多くの人々が死んでしまったことに気付くのだろう
その答えは、友よ、風に吹き飛ばされている
その答えは、風の中を舞っているのだ

今、ふと口ずさんだ歌詞を、即席で訳してみました
自信はありませんが、だいたい、こんな意味のはずです
中学生でも分かる簡単な英語で

ハウ メニィ タイム マスタ マン ルック アップ
トゥー メニィ ピーポー ハブ ダイ

私でも聞き取れるはっきりした発音で、ディランは歌います
メロディーはゆったりとしていて
反戦歌ですが、怒りや告発を前面に出さずに
死の悲しみや自身の無力感を、静かに歌い上げているのです
戦争だけでなく、テロの悲しみにも、そっくり当てはまる歌詞です

今度、カラオケに行ったら
「風に吹かれて」を歌ってみようと思います
ディランのノーベル賞受賞のお祝いに・・・







ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長女は数学が得意・・・数学... | トップ | 算数が得意だった私・・・数... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-14 18:47:07
怒りや悲しみの奥ゆかしさ感じいいですね。
Unknown (Unknown)
2016-10-14 21:30:29
歌詞を文学と捉えたこと、素晴らしいです。
Unknown (Unknown)
2016-10-14 22:49:04
私もお祝いしたいと思います。「風に吹かれて」尊い戦友を失い社会に対して争いや戦いをしてはいけないと訴えています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む