湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

財産を守るためだが・・・

2016-09-18 17:44:02 | Weblog
今日は休みです
当たり前ですが、仕事はありません
しかし、私は自営業者です
毎日毎時間、仕事なのです
そして、多分、永遠に、引退しない限り
休みは無いのです

この生活が、ずっと続いています
けして楽ではありません
でも、もう、他の道は考えられません
いつか引退する時が来るのかもしれません
しかし、多分、本当の意味の休息は
命が終わる時まで来ないでしょう

私が働き続けるのは
不動産を所有しているために
固定資産税と都市計画税を払い続けなければならないからです
家産として相続したものを
私の代で失うわけにはいかないからです

因果な境遇に生まれたものです
私の様な立場の人は少なくありません
しかし、財産を持たない人から見れば羨ましいかぎりで
あまり同情されません
中には、ざまあ見ろと思っている人もいるはずです

これが日本の現実です
私程度の財産の持ち主でも、必死に働かなければなりません
より多くの財産を持つ人は、可哀相でなりません
皆さん、どんな対策を立てているのでしょう?

庶民がやむを得ず売りに出す財産は、不動産業者が買い叩き
大金持ちが売りに出す株式等は
紆余曲折を経て、外国人の手に渡ります
いつの間にか、日本の株式の大半が外国人のものになり
株式市場での日本人個人株主の持ち株比率は
ほんの数パーセントだと聞いたこともあります

日本中が外国人に買い占められる中
鳩山家や麻生家は生き延びています
安倍総理も、三代目の政治家です
国民に厳しい相続税を課す政治家達が
自分達だけは無事なのも
庶民には、納得がいかないところです

株屋と不動産屋の羽振りが良く
財務省と傘下の国税庁が国民を脅し続け
ヤクザと宗教団体が、お目こぼしを受け
外国人が跳梁跋扈する
日本の現実は、敗戦の現実をそのまま受け継ぐものです



ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防災意識への疑問 | トップ | 創造性こそ人間性・・・人間... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-09-18 18:56:06
同情致します。
Unknown (Unknown)
2016-09-18 18:57:51
役人は国民の苦しみが分かっていない
Unknown (Unknown)
2016-09-19 07:53:20
色々な名目で多額の税金を払わされています。税金は我々に有益に使われているのか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事