湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

つまらなかった高校の授業・・・数学は”言語”

2016-10-18 12:00:37 | Weblog
高校に入学して
最初の新入生テストを受けると
私の成績は、ほぼ、全体の真ん中でした

私にとって衝撃だったのは
1年1学期の、最初の中間テストでした
私の成績は最下位に近いところにありました
特に数学がひどく、ほぼ零点に近い点数でした

これが高校の怖いところでした
小学校時代はもとより、中学校時代は
どんなにさぼっても、こんなことはありませんでした
高校では、サボると、下がいないのでした

特に数学は、この高校の伝統として
1年生の最初の中間テストで難しい問題を出し
生徒に、高校の勉強の厳しさを教え、やる気を引き出す方針でした
私は、見事に、それにやられてしまったのです

その後は、数学の授業を、それなりに聞いていたとは思います
はっきり言って、面白くはありませんでした
さすがに零点に近い点数をとることはなくなりましたが
数学の成績は芳しくありませんでした

ぼんやりと、数学の授業を聞いていましたが
私には、授業から何かを学んだという実感がありませんでした
指数や対数、複素数などの概念を習っても
教師は、それらを使って、四則演算を黒板に書くだけです
これでは、本質的に、小学校の算数と変わりません
代数になって、文字が増えただけです

高校3年間を通じ、結局、数学への印象は変わらず
私が数学を好きになることはありませんでした
当然ながら、得意になることもありませんでした

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 非論理的な数学教育・・・数... | トップ | 勉強の仕方が分からない・・... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-18 19:05:49
高校の数学手強いですね。
Unknown (Unknown)
2016-10-18 21:37:34
教師の影響が大きいです。
Unknown (Unknown)
2016-10-18 22:20:45
本来は、右脳を使う人なんだと思います。
ですから、数学もほんとは得意なんだと思います。
Unknown (Unknown)
2016-10-19 13:53:10
私は高2までは理系でした。しかし高2の前期にあった数Bの試験で2点だったため、理系進学を断念しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む