湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

これを機会に、日韓断交と核武装

2017-05-10 17:57:05 | Weblog
韓国では、反日親北朝鮮の大統領が誕生しました

いっそ、これを機会に

「日韓断交」

を考えたら、どうでしょうか?

いくらなんでも
北朝鮮と組もうと言う指導者がいる国と
日本が友好関係を築けるはずはありません
アメリカだって、そうでしょう

日本を仮想敵国とする北朝鮮と韓国が一体となれば
日本は、ロシア、中国、統一朝鮮の三国から
核の標的とされるのです

トランプさんは、何事も商取引と考える人ですから
アメリカの対北朝鮮外交には、日本の利益は期待出来ません
アメリカに何らかの利益があれば、日本の国益など無視するでしょうし
まして、日本の安全保障など、もともと、考慮していません

そもそも、アメリカが北朝鮮に強く出るのは
北朝鮮の核武装を認めてしまうと
日本の核武装を認めざるを得なくなるからです
これは米中共通の不利益ですから
中国も、しぶしぶ、同意しているのです

これまで、日本は、何度も核武装のチャンスを逃してきました
そのため、周辺国から、侮辱され続けています
国益も、大きく削がれています
やがて、どこかの国に、核兵器によって
日本が亡ぼされる危険は大きくなるばかりです

第二次大戦後の世界の歴史を顧みると
核武装国家の本土が、外国から攻撃されたことはありません
日本の平和のためには、核武装は一番確実な政策なのです
日本国民が、本当に平和を望むなら
そして、戦争に巻き込まれるのを望まないなら
核武装を、真剣に検討すべきです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランスの大統領選と我が統... | トップ | より本格的な”健康の自己管理... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-05-10 19:18:01
反日の大統領誕生はとても残念なニュースでした。
Unknown (Unknown)
2017-05-10 19:49:42
同じ土俵に上がらなければ勝負出来ませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む