湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

梅雨の雨に、織田信長を想う

2017-06-18 16:19:39 | Weblog
今日も、庭の芝の手入れをするつもりでいました
遅く起きた三男は、約束通り、芝を刈ってくれました
事務所にいた私に、芝を刈り終わってから、報告に来ました
午前中のことでした

私は、芝刈りを含む、庭の手入れは
午後の仕事と考えていましたが
すでに芝が刈り終わっているのですから
昼食後、すぐに、庭の手入れ・・・草むしりをはじめました

今日は、曇っていて、気温は低く
草むしりには、格好の気象条件だと思いました
ところが、作業に入って、しばらくすると
ポツポツと、雨が降ってきたのです

作業を始めたばかりで降られましたから
私としては、悔しくて、しばらく様子見をしていました
小降りになったような気もしたので
雨の中を、作業を再開しました
しかし、雨は止む気配は無く
作業は中断せざるを得ませんでした

ほんの少ししか除草はできませんでしたが
芝刈り機が上手く入らないところや
芝刈り機では取れない雑草を
目に付くところだけですが、処理しました
それだけでも、だいぶ、見た目が良くなりました

雨に降られたことは残念でしたが
今日は涼しく、そして
雨は、人を落ち着いた気分にしてくれます
梅雨らしい天気になったともいえます

梅雨といえば
私は、織田信長を思い浮かべます
桶狭間の戦いも、本能寺の変も、梅雨の季節の出来事でした
雨の降る、落ち着いた日曜日の午後
一人、織田信長に思いをはせながら過ごす時間は
けして、悪いものではありません

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百田尚樹氏への言論妨害 | トップ | 羽田にて »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-18 17:47:09
雨降りも気持ち次第で素敵に過ごせますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む