広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【広島市】100人の母たちin Hiroshima【2013/9/24~10/1】

2013年08月30日 09時04分28秒 | その他
poco a pocoさんからイベントのお知らせです。
------------------------------------
「わたし自身が自分に背を向けずに生きるために」
日本各地で強くしなやかに生きる『100人の母たち』。
3.11を経て、彼女たちは何を思い、何を決意したのか。
写真家・亀山ののこさんが100人の母と出会い、話し、撮った。
これからの家族のあり方を予感させるフォト・ドキュメンタリーです!

写真展(キヲクの空箱)は予約不要ですが、トークカフェ(寺子屋しゃんてぃ)は予約が必要です。
お申し込みはお早目にどうぞ(^人^)
できれば9/26(木)までにおねがいします(^人^)

「100人の母たち」写真展
◆場 所:キヲクの空箱(広島市安佐南区長束3-21-7)
◆アクセス:http://kiwokunokarabako.com/access.html
◆日 程:2013年9月24日(火)~10月1日(火)
◆時 間:平日11:00~16:00/土日11:00~19:00
◆料 金:500円
  ※小学生以下無料
  ※予約不要
◆駐車場:4台

亀山ののこさんトークカフェ
◆場 所:寺子屋しゃんてぃ(広島市安佐南区古市2-6-1)
◆アクセス:http://www.terakoya-shanti.com/pg52.html
◆日 程:2013年9月30日(月)
◆時 間:10:30~12:00トーク&スライドショー/~13:30ランチ
◆料金:1,500円
  ※地元食材たっぷりの菜食ランチボックス付
  ※要予約(定員50名)
◆託児はありませんがお子様が遊べるお部屋があります。
◆駐車場:10台

●主催:poco a poco ~あったか未来をつくる会~ from hiroshima
HP: http://poco-a-poco.jimdo.com/
【申込】長橋 090-2601-5734/横田 090-4610-0397
Facebook「100人の母たちin Hiroshima」に直接メッセージをいただいても対応いたします。
https://www.facebook.com/pages/100人の母たち-in-Hiroshima/297346417077147
※「いいね」を押してね(^^♪



☆協賛店一覧☆

この記事をはてなブックマークに追加

【尾道市】2013/5/5(日)ヒロシマロック世界会議~5.5こどものいのち~

2013年05月03日 00時53分27秒 | その他
5/5こどもの日は尾道へ!!

HIROSHIMA ROCK World Conference 〜5.5 Children’s Life〜
ヒロシマロック世界会議 〜5.5こどものいのち〜

日時:2013年5月5日(日)
   11:00オープン|11:30スタート|13:00生放送開始
場所:尾道市向島洋らんセンター 芝生広場 ※雨天の場合は特大ビニールハウス内

入場無料
※1,000円からのカンパをお願いします。

ホームページ:http://hrwc.blog.fc2.com/
ツイッター :「Hiroshima_R」で検索
もしくは以下をクリック!
https://twitter.com/Hiroshima_Rフェイスブック:「ヒロシマロック世界会議」で検索
もしくは以下をクリック!
https://www.facebook.com/HiroshimaRockWorldConference/

【司会】山本太郎、アーサー・ビナード

■ヒロシマから世界へスピーチ
スピーカーが1人ずつ、「こどものいのち」をテーマに10分間のスピーチをします。その「想い」・「アイデア」を世界に向け中継します。(映像は英字幕を付けて編集の後、どなたでも閲覧できるようにします)
■世界会議
世界中の子ども達から集めた「質問」や「アイデア」に対して、スピーカーやゲストが議論します。

【スピーカー】
横川圭希(オペレーション・コドモタチ)
あびこえりか(Project NOW!)
日塔マキ(peachheart)
大塚愛(子ども未来・愛ネットワーク)
信恵勝彦(ひなの会)
岡本久美子
岡田和樹
村上博郁(NPO法人iD尾道)
ほか

■ 楽しいワークショップ
子どもから大人まで楽しめるワークショップが盛りだくさん。

■ 音楽ライブ
【パフォーマー】
こと(篠笛奏者)
ボビー(ギターと紙芝居)
Bela Unclecat
ほか

■ 飲食ブース
オーガニックビーガンスイーツ(サユリ) 
※ その他、おいしいドリンクやフードあります。

■ 主催
ヒロシマロック実行委員会
お問い合わせ:090-1336-4757(ノブエ)、070-5673-9659(タナカ)


この記事をはてなブックマークに追加

【広島市】2013/5/6(祝)太郎&アーサーのふらわーふぇすた

2013年05月02日 21時34分32秒 | その他
2013/5/6(月・祝)に「太郎&アーサーのふらわーふぇすた」が開催されます。
午後1時半から~4時半まで、原爆資料館地下メモリアルホールで
俳優の山本太郎さんと詩人のアーサー・ビナードさんが、「聖域なき対談」をします。
参院選挙を前に、争点となるべき原発や憲法、TPP、消費税などについて、タブーなしの本音トークです。
福島の高校の先生で昨年中国新聞に「トホホ福島日記」を連載した赤城修司さんは「僕の見た福島」を報告されます。

【下記拡散歓迎とのことです】

放送禁止男がやってくる!?
テレビやラジオでは放送できない、あの話を聞きに行こう!
山本太郎とアーサービナードのぶっちゃけ本音トーク。
託児もあるよ☆


『太郎&アーサーのふらわーふぇすた』~聖域なき話に花が咲く~


2013年5月6日13:30~16:30 【13:00開場】
広島平和記念資料館地下メモリアルホール
交通:http://www.pcf.city.hiroshima.jp/frame/Virtual_j/tour_j/guide2_4.html
※入場料999円【先着順】
※高校生以下無料
※託児あり

『僕の見た福島』…「トホホ福島日記」の赤城修司さんによる報告も必読!
トホホ福島日記第一回⇒http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20130122094100486_ja
(中国新聞に昨年以降15回連載された4コマ漫画とエッセイ)


この記事をはてなブックマークに追加

3/10【広島市中央公園】つながろう!ふくしま-ひろしま みんなの広場

2013年02月17日 20時32分32秒 | その他
2013年3月10日(日)に開催されます。
---------------------------------------
つながろう!ふくしま-ひろしま みんなの広場
~ 忘れないために・思い出すために・未来のために ~
2013年3月10日(日)10:00~12:00
※マザーズテントとワークショップ、つながりカフェは14:00まで
場所:広島市中央公園

★music for 3.11
ステキな歌でPEACEFULなひとときを。
ソーラー発電エコライヴ♪
3.11への想いを音にのせて…

★マザーズテント
これからを生きる母、そして家族のために元気が出るFOODを。
レシピもあるよ。
●広島産野菜たっぷりの福島の郷土料理・芋煮
●オーガニックな本格カレー(Caféまーくる)
●免疫力UPな発酵食堂 from 三次
●つやつや玄米おにぎり(よもぎのアトリエ)
●無農薬柑橘の手しぼりジュースfrom 尾道
●東ティモールのオーガニックコーヒー
●キッズスペース
●イトオテルミー体験
●アロママッサージ

★ワークショップ
こどもから大人までみんな楽しめるワークショップ!
●トランスパレントスターづくり
●ロケットストーブづくり(豊年萬作舎)
●木のおもちゃ作り(木のおもちゃHANA)

★東日本からの避難者の方のための相談テント
心配なことをお気軽にご相談下さい。
●甲状腺エコーなどの健康相談(青木克明医師ら)
●生活・法律相談(定者吉人弁護士ら)

★エネルギーのテント
自然の力を利用したエネルギーが勢ぞろい!
●ソーラークッカー
(グローイングピース)
●ペレットストーブ実演展示
(NPO法人森のバイオマス研究会)
●地中熱展示(ミサワ環境技術㈱)

★おのみち -測定依頼所-
食品の放射能測定報告

★つながりカフェ
炎を囲んで、あったかドリンクを飲みながらゆっくり語りましょ。
あのときのこと、これからのこと。

★展示・資料コーナー
写真展「福島の今」

★原発なんでもQ&A
木原省治さん(さよなら原発ヒロシマの会)

主催:つながろう!ふくしま―ひろしま みんなの広場 実行委員会
連絡先:岡本 090-3513-1712 森本 090-4141-7467 石岡 080-5624-8747
アクセス:市内電車「原爆ドーム前」下車、徒歩10分(駐車場はありません)

・・・できるだけマイ食器・マイ箸をご持参ください。ゴミは各自でお持ち帰りを☆・・・




午後からは『さようなら原発1000万人アクション』もあります。
2013年3月10日(日)13:00~14:00
場所:広島市中央公園
13:00~14:00 集会
●うたごえ
●呼びかけ人メッセージ
●祝島からの報告
●福島被災者の訴え
●母親からのアピール

14:00~ パレード(稲荷橋西詰)

※これは“みんなの広場実行委員会”が作成したちらしです。
主催者の正式なちらしが出ましたらまたご紹介します。




この記事をはてなブックマークに追加

地域のエネルギー自立を目指して

2013年02月02日 05時36分47秒 | その他
シンポジウム
「地域のエネルギー自立を目指して」

日時:2013年2月24日(日)13:00~16:30
場所:中国新聞ビル7階702会議室
定員:60名(申込先着順)
参加費:無料

13:00~13:10 ご挨拶
13:10~14:20 欧州地域のエネルギー自立運動
           滝川 薫 氏(環境ジャーナリスト)
14:30~15:10 地域の、地域のための、再生可能エネルギーの普及について
           大西 康史(環境カウンセラー)
15:10~15:50 住宅の省エネルギーに対する取り組みについて
           清田 誠良 氏(広島工業大学工学部教授)
16:00~16:30 総合討論
  モデレーター:佐藤 高晴 氏(広島大学大学院総合科学研究科)

 日本では、再生可能エネルギーの普及は、誰もが望ましいことだという一方、将来的な課題だとの意見も多く聞かれます。しかし、ヨーロッパでは、90年代にいくつかの農村地帯で始まった、エネルギーを他に頼らないエネルギー自立の運動が、国のエネルギー政策を左右するまでになっています。ドイツでは、再生可能エネルギーの比率を、2030年までに30%、2050年までに60%との政府の目標値が明示され着実にその普及が進んでいます。シンポジウムでは、ヨーロッパの状況を紹介し、広島市でのエネルギー自立へ向けた、再生可能エネルギーの普及と省エネルギーの取り組みについての課題を検討します。

詳細&申込連絡先:広島大学大学院総合科学研究科 佐藤 高晴
         TEL/FAX: 082-424-6520
         E-mail:wpp@hiroshima-u.ac.jp
※氏名、所属、連絡先を記載の上、お申込み下さい。

主催:広島大学大学院総合科学研究科資源エネルギー研究プロジェクト
協力:広島連塾Sus☆テラス
後援:JIA中国支部



この記事をはてなブックマークに追加