スピリチュアル大学自愛学ニューエイジ教室

『自分を愛す』とは周りの方へと自分への最高の贈り物です。スピリチュアルな理解を持ち使える知識を一緒に実践しませんか?

惑星

2017年02月24日 17時17分23秒 | 今日の気づき
ふと思ったんです。地球のような星を惑星と言いますが、どうして「惑星」と書くんだろうと。

それで「惑=惑う」って一体どう言う意味だろうと思って辞書を引いてみました。

煩悩、まよい。
道や方向が分らなくて、うろたえる。
道に迷う。途方に暮れる。
どうしたらよいか決めかねて、心が乱れる。思い迷う。
心を奪われ、判断力を失う。
あわてふためく、うろたえる。
狼狽する。

これを読んでいて、おかしくなってしまいました。これってまさに私たちが地球にやりに来たことじゃないでしょうか、と!

そうか! だから惑う星の「惑星」なんだ!って。

もちろん、天文学上にちゃんとして意味があるんでしょうが、全ての事象は偶然ではないと言う事を信じる私は、この言葉が宇宙のジョークであり、文字通りの意味なんではと思っている所です!

写真: 惑わす星の今日の空は何だか惑わしているようなお姿! 笑
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無限の可能性の選択 | トップ | ニール・ドナルド・ウォルシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の気づき」カテゴリの最新記事