自然観察系旅日記 うにまるが行く!!

40代も残りわずか。遅咲きのなんちゃってトラベラーうにまるの旅日記。スペイン巡礼旅より帰国。次回は8月。マドラス皆既日食

DAY 28・29 朝もやに白い虹

2017-06-17 18:00:46 | スペイン巡礼旅
2017.6.13(A Brea泊)
The Way Hostel
4人部屋ドミ1泊17ユーロ+夕食10ユーロ

2017.6.14(Amenal泊)
Hotel Amenal 泊
ツインルーム60ユーロ



こんばんは。
巡礼もいよいよ終盤。28・29日目はアルツーアからアメナルまで22kmのウォーキング。だんだんと物価が上がっています。

その分、朝ごはんもこんなにリッチ♪



アルベルゲで提供してくれた3.5ユーロの朝食。トーストの他にクロワッサンとチョコデニッシュまでついてきたのでびっくり。

外に出るとなんだか怪しげな雲が!





先を急ぎます。



↑バランスゲームのようになってました(笑)



急げ、急げ…









ついに雨に追いつかれてしまいました。



しかし、宿まではあと少し…



到着です!!



え?
プール付いてますけど…

ここに泊まってもよろしいのでしょうか?



見たか17ユーロの実力!!

ただし、基本的に貧乏性なので、昼ごはんは朝食の残り(笑)
近くに買える店もなかったので、持ち歩いてきてよかった!!



昼間の間降り続いた雨は夜になって上がりました。



気分はリゾート!
すでに19時を過ぎてますけどね。







そして翌日



前日の雨の名残か、地表付近に漂う濃霧。
そして、太陽が顔を表したその刹那。

前方に現れた大きな白い虹!!



「白虹(しろにじ・はっこう)」と呼ばれる霧虹。霧に太陽光が反射して起こる自然現象。通常は輪になるそうですが、この日見たものは半円でした。

しばらく白虹に夢中になっていた私たちですが、ふりむくと地表にあった霧が瞬く間に一面に広がっていました。



どんどん濃さを増す霧





神秘的な光景はやがて全て白い霧の中に消えて行きました。

霧に包まれたユーカリの森は、雨は降っていないのに、葉についた霧がポタポタと地面に梅雨を落としていました。



そういえば、植物の中には、朝露を自分の根元にためるようにして、水分を補給しているものがあるんだそうです。

ユーカリがそうというわけではないですが、こうやって霧の森を歩いていると、なかなかよくできたシステムだなと思わされます。



ちなみにこれはユーカリの樹皮。
自然と向けて森に落ちます。



これはまだ蕊の残った実(種)



この日の宿は。なんとホテル。
2人で60ユーロのツインルーム!!

カードキーに感動し、



久しぶりのバスタブに大感激(≧∇≦)





だんだんと都会生活に戻りつつあります。
明日はいよいよサンティアゴ到着です!!


今日も1日お疲れ様♪
明日もいい日になりますように
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




※※※※※※※※※※※※※※※※※
海外旅行ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッと押して応援いただけると嬉しいです∧( 'Θ' )∧

にほんブログ村

※※※※※※※※※※※※※※※※※
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DAY 26・27 失敗続きのキッ... | トップ | DAY30・31 ついにゴール!聖... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。