野球はもっと楽しいはず

野球少年の親です。
野球はやって楽しい、見て楽しいはずなのに。
ちょっと一言言わせてください。

お母さん達の手伝いをやめる

2017-06-18 15:45:22 | 日記
指導者や子供たちの為の弁当や飲み物を当番制にしているチームもある。

これが負担で子供に野球をさせない保護者もいる。

例えばスイミングスクールなどは人気が続いているが、お茶当番などはないはずだ。

野球だけが特別にこの「お茶当番」がクローズアップされ、実際に負担にあえぐ声が多い。

喉が渇けば、大人も子供も水道水を飲めばいいし、それがダメなら水筒なり持って行けばいい。

それも無くなったら、買えばいい。

自販機やコンビニは至る所にある。
そっちの方が夏場は冷たくていいし、冬場は温かい。

それがどうしてダメなのか。

それにもまして、当番同士のいろいろ。

PTAのように誰がやってない、誰がやり方が悪い、めんどくささこの上ないだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指導者は複数で | トップ | プロ野球選手をもっと活用すべき »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。