undeux's blog -Second Stage-

undeux's Diary & Romantic Story…

ウォームホワイトの誘惑…

2017-06-19 | クルマ

クルマいじりとして“ルームランプLED化”は定番中の定番ですね、自分も購入後すぐ変えました!純白光は見やすくカッコイイのですが、ちょっと落ち着かないかと…休憩中など、つけっぱなしするならやはり電球色(ウォームホワイト)のほうが落ち着きますよね…でもせっかく替えた標準のルームランプはそのままでいきたいので、別で考えました。。。




以前、購入した後付けのピラーに貼り付けるタイプのルームランプ、これは最初ブルーLEDでホワイトLEDに打ち替えました。(ブルーっぽく見えますが純白光です…)




反対側には角度調整できるスポットライトがついていて、ルームランプ側を着けずにも手元が見えるという画期的な商品でした。もちろんコントローラーでルームランプ側の明るさの調整、スポットランプのオンオフも出来ます。




実は一度はずしてけっこうそのままにしていました。その訳は再度ホワイトからウォームホワイトへのLEDの打ち替えをしてなかったからです…先日、車中泊をした時やっぱり必要性を感じやっと作業をしました。。。まずは分解から…



今付いているホワイトLEDをハンダごてで慎重の取り外します。




今度は以前購入してたウォームホワイトLEDに再度打ち替えます。(これもけっこう前に秋葉原で購入したもの…5mmの砲弾タイプ)




打ち替え後、カバーを戻してLED色の比較、ぜんぜん違いますね…やっぱ電球色は落ち着くなぁ…




久しぶりのLED打ち替え、やけどしそうになりながら(笑)なんとか無事に、4個を交換終了。んーキレイ!




さて、翌日さっそくクルマに取り付け!今回電源はどっから取りますかね…




手っ取り早く、シフトわきに増設した電源ソケットから取ることにしました。(1個空いていたんで…)




まずはコントローラーユニットをセンターコンソールに取り付けました。ここなら手を伸ばせばリアシートからも調整出来ます。




今度はルームランプ取り付けにかかります。まずはBピラーから、位置を確認して貼り付けたら配線をキレイに隠していきます。内装用の工具を使うとラクに出来ます。こういった処理をちゃんとすると仕上がりに差がでますよ!




次はCピラー、同じように配線を隠していきます。(カーテンエアバック出たら大丈夫かな…って、そんなことにならないように安全運転!)これで3列目も明るく快適になりますね。。。




取り付け後、点灯チェック!んーいい感じじゃないですか!ただ、ちょっと後付け感が満載ですが…




BピラーとCピラー点灯画像、砲弾タイプのLEDを使用したせいか光があまり広がりませんね、まぁこれはこれでいいかな…車内は少し高級感がでたのようで良かったです。。。なんか着実にドレスアッパーの道をいっちゃってますね…


【2017.06.18-19】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 禁断の“アイラインフィルム” | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL