宝石ざくざく◇ほらあなJournal3

ロシア語をはじめ、外国語学習に関するあれこれを書いておりましたが、最近は…?

Lang-8 を体験してみた

2011年05月13日 | にわかロシア語
今週、ふと思い立って、Lang-8 に登録してみた。
http://lang-8.com/

仕組みがよく分からないながらも、とにかく日記を書いてみる。
最初は英語で書いてみたのだが、1日経っても添削がつかない。
英語で「ソチオリンピックに行きたい」と書いても、やっぱり反応しづらいかも・・・
(^^;そんな文章しか思いつかなかった)
と、おもいきって、ロシア語で書いてみることに。

そもそも、まだロシア語キーボードの配置も覚えていないので、タイピングに時間がかかるったらありゃしない。
そして、私が使えるフレーズは、NHKラジオ講座で覚えたもののみ。(応用編除く)
そんな私が書いた文章は、ロシア語話者にはずいぶん幼稚にみえるものだったと思う。
けれど、こちらにはたちまち添削が。
「初めてにしては、いいですよ」なんてコメントをもらって、感激してしまった。

今の私の実力では、そもそも書き込みを解読するだけでも時間がかかるのだけれど・・・^^;
コメントを返すために、また、頭の中はフル回転。
この数日で、数ヶ月分ロシア語を勉強したような気がする。
やはり相手がいると、モチベーションが上がる。
しかし、あまりにのめりこむと、他のことが手につかなくなるので、どんどん次の日記を書きたいところなのだけれど、自重。
まずは、直してもらったフレーズを、じっくり見直して、身につけなくては。

使えるロシア語があまりにも少ないため、英語で補足説明をしているので、添削はしてもらえないけど、結局は英語を書く機会にもなっている。
英語もつたないけど、それでも、やっぱり何かとっさに言いたいときは英語のほうが速いな・・・と実感。

一方、フランス語でも1つ書いてみたけど、ロシア語に苦闘したあとで混乱していたせいもあるけど、思っていた以上にヘタにしか書けなくて、がっかりorz
添削してもらえたけどちょっと恥ずかしかった・・・

ロシア語に比べると、英語もそうだけど、フランス語も、添削がつきにくそうな印象を持った。
こちらから先にフランス語話者の日本語日記に添削して、こちらの存在を知ってもらえばいいのかなと思うけど、新着日記でも大体はもう添削がついているんだよね~。
日本語母語の利用者の割合が、他の言語よりもかなり多くなっているのではないかと思った。
(まぁ、私が参加しているくらいだから・・・)
時差を考えて、相手が日記を書きそうな時間帯にサイトを覗けば、添削機会が増えそうにも思った。

以上、とりあえずの体験記を書いてみた。
長く続けていければいいな。

※Lang-8 でコメントをもらったことで、自分の文章のひとりよがりな点が分かったりして、やっぱりコミュニケーションは大事だと思いました。
そこで、今までなんとなく閉じていたコメント欄を、書き込みできるようにしてみました。
分かりづらい文章などありましたら、コメントいただければと思います<m(__)m>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加