宝石ざくざく◇ほらあなJournal3

ロシア語をはじめ、外国語学習に関するあれこれを書いておりましたが、最近は…?

いろんなことが関係している(かも)

2016年11月26日 | テレビ・ラジオ・映画など
11月中旬の私は、めずらしく自分に課題を課していろいろがんばってみていた。
肝心の成果はがっくりイマイチ・・・だったので自己満足していてはいけないんだけれど、今後のために、ここで勉強したり発見したり反省したりしたことはよかったかな、と。
しかし、がんばりのためかどうかは分からないけれど、のどを痛めて声が出なくなったのにはまいった。
あ、声を使うがんばりではなくて、免疫力が落ちていたための風邪の初期症状だと思う。
私は風邪で寝込んだことはたぶん一回もないのだけれど、のどが弱い。
のどもとで何かががんばってウィルスの侵入を最小限に抑えてくれているのだと思うけど、あー声を使う仕事の人って体調管理が大変なんだなぁとあらためて尊敬。

----
NHKEテレの『オイコノミア』を時々観ているのだけれど、先日のテーマは「音楽の経済学」だった。
ゲストは清水ミチコさん、矢野顕子さんのモノマネとともに登場。
おおとっても私得だけど、一般的にはどうなんだろうーと「ミッちゃんの矢野さん」をテレビで見るたび、大丈夫かなみたいな気分になっていたのだけど。
この番組で「補完材」という経済用語を知ってぴんとひらめいたことが。

補完材とは「相互に補完して効用を得る財の関係のこと」(ここではWikipediaより引用)
例としてはパンとジャム、自動車とガソリンなど。
番組ではジャズとワインとも言っていた。
番組の導入部分では、渋谷MODI内HMV&BOOKSで、CDが関連の本や雑貨と並べて販売されていることを紹介していた。
(「行ったことある場所が映っている」と嬉しくなるおのぼりさん帰りの私(^^;)

そこで、清水ミチコさんと矢野顕子さんは補完材の関係にあるという話になるんだけど、
なるほどー
最近ミッちゃんのテレビ(ゲスト)出演多いなーと思ってたんだよねー
ブログを見ると、これは司会だけどNHKスタジオパークでゲストの森山良子さんと共演、とか(「やもり」やったのかな?)「嵐にしやがれ」に出るとかもあったし。
ミッちゃんも芸能生活30周年(すごい!)だし、なんら不思議はないんだけれど。
これ、もしかして、矢野さん側マネージャーからのオファーもあったりして?などと、ふと。
矢野さんの40周年CDセールスプロモーションの一環として、よその芸能人の仕事まで取ってきてたりしたらすごいよなー、策士だよなー、Win-Winの関係だからこそ可能性のある話だが。

以上、いうまでもなく個人的な妄想で、ほんとのところは知らない。
(個人的には「リラックマ」「タマホーム」よりも「清水ミチコのモノマネ」のほうで知られてほしいし、人と話すときに齟齬がないので、ミッちゃんにはがんばっていただきたいです。)

---
『オイコノミア』のMC又吉直樹さんは先日(いつだったかな?)のEテレ『ミュージックポートレート』(岸田繁(くるり)×又吉直樹の回)も印象的だった。

田島貴男さんの『ポップスの作り方』に(ブログからの再編集部分)
「ドラッガーによると、人には言葉に寄っている人と音に寄っている人がいるらしいが、」
という一文がありますが、まさにその通りの二者の対談。
「言葉に寄っている人」又吉さんの、思い入れのある歌詞にまつわるエピソードには軽く嫉妬すら覚えたりして(?)

私はちょっと前まで断然又吉さん的、歌詞に強烈に思い入れた聴き方をしていたはずなのだが、その感じを忘れつつあるような・・・というか、おかげで自分の心境に関係ない歌詞とか外国語が乗っている曲も前よりすっと入ってくるようになった気もする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心を捉える動きとは | トップ | 山脈から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。