専業主婦の過ごし方   by アンスリウム

二人の息子達を使って、どうやって自分が楽になるかと模索している母の葛藤ブログです。
夫?一応います。

ハワイアンキルト ハイビスカスのテーブルランナー

2017年01月03日 | ハワイアンキルト
水色の地に白のハイビスカスをモチーフに

オーガンジーを重ねて

テーブルランナーを作りました。












お正月のおせちはいつもの通り。

以前は大晦日に作っていましたが、

前倒しで少しづつ作って、最後にお煮しめだけ作ったところ、

余裕でした。





息子達はあまり食べませんが。




伊達巻は失敗。

去年、一昨年とは違うレシピを見たようですわ。

おみそ汁に入れる巻き麩のようになっていました。

しかも味は甘みがうすく塩が強く・・

次男が

  伊達巻って甘かったよね。


栗きんとんも息子達はあまり食べず・・

かまぼこ類は競うように食べ、

数の子は夫が一人で食べるので、待ったをかけ、

た田作りは残っていたいりこを使って作ったところ、

甘みが少なくていいと夫が言った。(じゃあ、食べなさいよ)

黒豆は残ったら黒豆寒天にしようと思っている。

おせちはあまり食べないけど、作らないと寂しいってことが

作らない年があってから思ったので、やはり作る。

一番人気はお雑煮です。

お正月以外でも食べる。







このガラスのオードブルのお皿は

ある方のブログで紹介されていて、

直接お店に問い合わせて購入しました。


息子も夫も、全く興味を示さず

つまらないです。

まあ、逆に言うと

何を買ってもばれないから助かりますが。




年末年始、男ばかりの我が家は

わたくしが一人で料理を作り、片づけをすることとなりました。

毎年のことですが、気の利かない野郎たちに爆発します。

特に長男は、普段いないからか

メニューから味付けからすべてに関して文句をいい、

偉そうな態度をとるので、わたくし内心怒っています。


昨晩はタンシチューを前日から下ごしらえして作り(写真撮るの忘れた~  )

今日アパートに帰るというので

お昼は鴨せいろまで作って食べさせたというのに



  あんたは王子さまか?



的な態度をとるので

怒りが悔し涙に変わりました


が、私だって負けちゃいられませんわ。

悔し涙を寂し涙に装って、


   もう帰ると思うと寂しいよ~


と言ったら、

私の顔を見ないで背中を向けていたわ。(あれ、まさかお主も寂しいのか?)


そして、中にメモ帳を折って一万円札の代わりにいれてかさまししたお年玉袋を


  はい、取っておいて!


と渡しました



  仕送りもらっているからいいよ。


と柄にもなく遠慮するので


  いーから、いーから取っておいて


と持たせましたよ。


今頃お年玉袋の中身を見て、怒っているだろうな~ 


しばくぞ、コラ!!


ってね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハワイアンキルト パンの木 | トップ | オーチャードのタペストリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。