無意識日記
宇多田光 word:i_
 



あぁ、ちっちゃな画面ではわからなかったけど、サントリーの予告動画って「山を登る人」がちゃんと映ってるのね。HD画質世代ならではですな。この人がヒカルではない、なんて寒い事をヒカルが許す筈もない(笑)ので十中八九ヒカル本人でしょう。山は登ったら降りるものよ。

全体的に、「これからの予告」という感じで、いつもみたいに「あれもこれもチェックして」と濁流を流し込んでくる風じゃなくて好感がもてる。いつもドバッと出てはその日のうちに全部チェックできなくてあたふたしてるうちに新情報が、みたいな感じではなくなった。明後日16日を落ち着いて迎えられるだろう。

一方で戸惑いも多い。言われてこちらも気がついたが、『Hikki's Website』の看板がなくなってしまった。Hikkiという呼び名がトップから消えちゃったのね。これを「海外での本格的な活動に備える為ではないか」と言った人が居たが、さもありなん。Hickey(『ちょっとえっちなキスマーク』(c)宇多田ヒカルさん)と同じ発音ではシリアスに捉えられないだろう。誰なんだ最初に尻ASSって言った奴(関係ない)。

これは別に初めての事ではなく、かつてメッセが東芝からU3に移った時にもメッセのタイトルが『Message from Hikki』から『Message from Utada Hikaru/Utada』になったりしていた。これも東芝EMIで活動していない時期即ち海外展開中の時だったので、多分その時と同じ発想なのだろう。それが具体的に何なのかはさておき。

そういったマイナーチェンジを孕んで、どうやらオフィシャルサイトはスマートフォンでのアクセスに特化…は言い過ぎか、に対応したつくりになっているという。確かに、今やチェックする人の大半がスマートフォンからのアクセスなので、これは正しい。とはいえ、CD購入層とのミスマッチがあるかもしれない事は少し頭に入れておいてもいいかもしれないが。特にFL15DXを買ったような層にはね。

でもまぁ、ネガティヴな要素ってメッセの過去ログが繋がった事だろう。一気読みしたい人にとっては1ページ1ページいちいちクリックしなくて済むのでそれは有り難いが、だったら記事の順序は「古→新」でないとおかしい。続きもののメッセどんだけあると思ってんの。twilogみたいにワンタッチで降順昇順切り替えられるのが望ましい。

過去の特定のメッセを読みたい人にとっては著しい改悪である。ウェブサービスってどうして退化ばっかすんのかね。私みたいに読みたいメッセの為に121ページめまで飛ぼうと「121」ってURL直打ちする人…居ないわな。これじゃ何の為の過去ログかわからん。ま、サイト内検索窓ひとつ作れば8割方解決なのでそれを待つ事に致しますか。やれやれ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 3日後と初夏と 25時間半後、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。