うな風呂

やる気のない非モテの備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホビット 思いがけない冒険  70点

2015年01月28日 | 映画感想
田舎でのんきに暮らしていたホビットのビルボのもとに、ある日、魔法使いのガンダルフがあらわれて「(ドワーフ連中と一緒に竜の奴を)やらないか」といわれてほいほいとついていっちゃったのでした。そしてビルボはひげのおっさんたちにパワハラをうけていろいろ苦労しましたが男気を示したら抱きつかれてちやほやされるようになりました。チビによるひげマッチョハーレムの誕生です。続く。

『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚である『ホビットの冒険』の映画化。三部作の一作目。
無駄に長いけど意外と普通に面白かった。ピンチになるとたいていガンダルフがどやあって魔法使ってなんとかなるところとか。
十三人もいるドワーフ連中がイケメンの王子以外誰一人キャラを立てようとしない辺り、『おそ松くん』は六つ子のキャラをまったく立てなかったところがすごいというのと同じくらいのすごさを感じた。
あとは嫌がっていたドワーフ連中がいざいなくなってみたら寂しくて思わずついていっちゃうというシーンの心情を、セリフではなく数日前のように綺麗に整えられた我が家の情景で表しているところが普通に上手いって思ったけど、ビルボきゅんは一度抱かれたら簡単に陥落ちる受っ子だなって思った。でもぼくだったらいなくなって本当に良かったとしか思わないなあと思ったし、ひげマッチョ共にむちゃくちゃにされたいんだろうピーター・ジャクソン監督は本当にアレな人だなあって思った。
えーともあとは特にないです。ぼくこれらうどん食べに行くところだし。
そんじゃ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あまからカルテット  柚木... | トップ | くちびるに歌を  中田永一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。