うなぎ屋さんの めおと漫才! (うなぎ専門店 本多)

長野県は飯山市で 「うなぎ専門店」 を営む夫婦のブログです。
 長崎県佐世保市から嫁いできた女房との、楽し~い奮闘記!

お知らせ!

11月282930休業となります。
ご確認を宜しくお願い致します。

№1094 作品紹介・・・!(大勢のうなぎ達)

2017年10月22日 | 趣味のこと!
夫 筆

雨の中、投票へ行って来ました。
市役所まで歩いて1分弱ですので・・・ 

さて、少し前になりますが、陶芸作品が出来上がっております。 
今回は、その作品の紹介をしていきますネ! 

№997で紹介していた ”うなぎ達 ”が喜んでいます。
多分・・・40匹位だと思います。 



こちらは、当店で使う予定のコーヒー用のスプーンです・・・ 



こちらは、おあいそ用(差し上げ)・・・ 



三段重ねのウナギ達は、販売用でありまする~^^~!



今回はかなり小さいものも創りましたので、木鉢に入っている ”うなぎ達 ”は欲しいって言ってくれたお子様に差し上げています。 
大人気なんですヨ~~^^~



 > うそやナ・・・

こんな作品でも、”ぽこっ”って置いてあると、売れちゃったりします。
これっ、本当のお話です・・・ ^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1093 温泉リポート・・・!(もみじ荘)

2017年10月19日 | 趣味のこと!
夫 筆

今日の定休日は朝から雨・・・ 
最高気温も12℃予想です。 
ですので、遠出はでずに近間の温泉でのんびりする事にしました。

 > いつものんびりやけどナ・・・

今回の温泉紹介は、当店から25分程に位置する「もみじ荘」です~ 
これだけ温泉漬けの日々なのですが、こちらに訪れるのは2回目です。
仕事を終えてからだと遠いですし、何かと行きにくい方角というのがその理由ではあります。! 

さて、その温泉は単純温泉と表示されていますが、薄黄緑色です。 
内湯はチョット狭いですかネ~



景色は良いのですが、目の前を高速道路の高架橋が駆け抜けております。 
それも、湯船に浸かると目線とほぼ同列に・・・ 
ま~、これはこれで珍しい温泉とも言えますけどネ・・・ 

少し歩かなければなりませんが、小高い丘の上には露天風呂があります。
5~10月のみの営業と謳っておりますが、今回は営業しておりませんでした。
期間中でも休止の日がある様です。 
源泉の温度が低いので、露天の温泉管理は大変なのかもしれませんネ~ 

休憩室は広々していますし、食堂のメニューも充実しています。
蕎麦打ちの場所もありました・・・ 
ゆっくりと過ごされる方にお勧めです・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1092 ギター2・・・!

2017年10月16日 | 趣味のこと!
夫 筆

昨晩、ギターの弦を取り換えに掛かりました。 
何とか取り付けて、さ~音合わせと思いきや・・・ 何だか変・・・
暫く考えていて、やっとこさ気が付きました。
弦の順番が逆・・・ 



ギター向かって左側から太い弦にしなければならない処、右から張ってしまいましたのでやり直しです。
そして、何度も巻き直しましたので、一番細い弦は切れてしまいました。 
もうミスは許されないと判断し、これまた20年前に買った本(フォークギター・初歩の初歩)を紐解き確認しつつの作業と相成りました。



次に弦を張り替えるのは、平成49年の予定です。 

 > へいせいと・・・ ちゃうナ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1091 ギター・・・!

2017年10月15日 | 趣味のこと!
夫 筆

この手の話は初めてなのですが、実はギター持ってます。 
もう20年位前に買い求めました。

目的としては、子供と一緒にお歌を・・・ なんてネ! 
音楽の授業参観に行ったら、資料として楽譜を貰ったんです。
そこにはコードも記載されていましたので、音譜は読めなくてもこれを押さえれば音が出るんだろうナ~ って思っちゃいました。 

 > 出るけどナ・・・

って事で早速ギターを購入しましたが、音合わせが出来るまでに半年くらい・・・ 
その後、チョコっとづつ閑散期の冬場に練習していましたが、その間に子供はドンドン大きくなってしまいましたとさ。 マル。 

何故か最近になってその事を思い出し、初めて弦の交換に踏み切る事にしました。 



多分、音が合うまでにはかなりの時間が掛かるものと推察されます。 
因みに、授業参観で貰った楽譜は真っ茶色になっていますが、そのまま保管してあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№0190 ジャンボ梨・・・!

2017年10月13日 | その他大勢 ^^;
妻 筆

学生時代から仲良しのお友達(九州)からこの時期に送って来るのは、ジャンボ梨です! 



佐世保から熊本に嫁いだお友達は、春にはビワを送ってくれます。
でも、今年は天候不順で果樹は全般的に不作で大変との事でした・・・ 

直径13センチの梨が5個もありますので、皆で大切に食べたいと思います。 

 > 皆で食べるのは、一個だけやナ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1089 ご近所の猫・・・!

2017年10月10日 | お店のこと!
妻 筆

困ってます・・・ 

 > カメムシ・・・?

それは、ご近所さんの猫なんです~ 



かれこれ付合いは長いのですが、最近、お店に入り込んで困っています。
かなりの高齢だと思いますので、自分の家が分からなくなってきているのではないかと思います。 

この季節、お店の入口は開け放ってありますので出入り自由状態なのですが、困り果てて自動ドアのスイッチを入れても、お客様の入店のタイミングで潜り抜けたりもします。
その時を、車の下で待機している様子です。 



可哀想ですが、厳しく接するしかありません。 
でも、これから寒い季節がやって来ますので心配になっちゃたりもしてます・・・ 

 > お腹空いとるナ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1088 秋晴れとカメムシ・・・!

2017年10月09日 | 地域のこと!
夫 筆

三連休最終日は、お天気良好ですネ! 
只、ここ数日ちょこっと蒸し暑いので、季節が逆戻りした感もあります。 

その影響かもしれませんが、飯山ではカメムシが発生中でありする~ 
北窓を中心に網戸に張り付いていますが、網戸が無い窓も開けますので、そこから侵入してきます。



追い立てると大変なことになりますが、でも・・・
客室に入り込んでいると何とか駆除をしなれればなりません。 

六日町の日帰り温泉での事・・・ 
カメムシが沢山居て休憩所に入り込みます。

温泉関係者 > カメムシが居たらこれでお願いします・・・

って用意してあったのは、ガムテープでありました。
そ~とカメムシに貼り付けて折りたたみます。
チョッと可哀想ですが、そうすれば匂いがでません。 

朝礼で、その様に対処する旨、社員に指示を出しました。

 > 自分でやらんかい・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1087 温泉リポート・・・!(蔵王温泉)

2017年10月06日 | 趣味のこと!
夫 筆

秋田県の乳頭温泉郷の帰り道・・・
山形の蔵王に立ち寄って来ました。 
勿論、じっくりと計画を練っての行動であります。 

 > 秋田から山形って、どないな計画ヤ・・・

中学と高校でスキー部(アルペン)だった自分は、地元中心にスキー場を巡りましたが・・・
山形の蔵王は海外って感じの位置付けでしたネ! 
ですので、蔵王のイメージが良い方向で膨らんではおりました。

さて、目的の温泉は ”その ”スキー場に隣接する大露天風呂です。 

 > いきなりそっちカ・・・



沢淵を下って行くと、硫黄のお湯が・・・ 



大勢の方が入浴中でしたので、残念ながら写真は撮れませんでした。 
イメージとしては、沢をせき止めて湧き出している温泉で湯船を創った・・・ って感じです。
敷石がゴロゴロしていて、滑り易いです。
自分でも危ないナ~って思える程ですので、年配の方は要注意ですネ・・・ 

湯殿の写真が撮れないので、温泉で色が変わっている沢の写真をパチリ! 



でもでも、どうしても露天風呂の紹介をしたかったので、HPからお借りしました。 



手前に湯船が写っていますが、一段上にもう一つの湯船があります。
上段の方が熱くなっていした・・・ 
女性の湯殿は、沢の上流で建物の奥となっています。

最後に、蔵王で気になる事がひとつ・・・ 
温泉に到着する前に御釜(火口湖)を観て、その後ロープウェイで山頂にも登りました。
地元志賀高原の様に針葉樹に覆われていて、樹氷もこの辺りで見られるのだろうと思い耽っておりましたが・・・ 
標高が上がるにつれ、枯れ木が目立ち始めました。 
そして、山頂駅に到着すると・・・
なんと見渡す限り、枯れ木の森でありました。 
も~ビックリしたのと残念とのダブルパンチで、写真を撮る気にもなれませんでした。

枯れてしまう原因は分かりませんが、ロープウェイがあり厳冬期には樹氷のライトアップもなされている様ですので、一年中人が立ち入る環境が影響しているのかもしれませんネ!

 > おまえが・・・ それや・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1086 お客様からのプレゼント・・・!

2017年10月05日 | お店のこと!
妻 筆

ご来店下さるお客様から、お花を頂きました。 
以前にも黄色いバラを頂いた事がありましたので、嬉しい限りです。

でも、いつもお二人でのご来店だったのすが・・・
訳あって現在はお一人様です・・・

色々とお話をして想い出深いお客様ですので、誠に寂しい限りです。 
ですので、頂いたお花を少しでも長持ちさせようとドライフラワーにしてみました。



なんとか形にはなりましたが、チョッと触ると花も葉も落ちちゃいます・・・ 

 > ガラスケース(ガラケー)やナ・・・




割り込みます  ~~~~~~^^~!
夫 筆

朝の自転車転がしは、寒かった~ 
もうチョッと着ていけば良かったと、反省然りでありました。
その後、バイクのエンジン回して寒かった~ 

 > 着んかい・・・

一週間に一度の買い出しも、体が冷えているので冷蔵ケース前は辛かった~ 
そんなこんなの後の温泉は、最高でありました。 マル。 

 > 只の・・・ 温泉バカやナ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1085 温泉リポート・・・!(乳頭温泉7 秋田)

2017年10月05日 | 趣味のこと!
夫 筆

今日はお休み日~~^^~!
現在は曇っていますが天気が良くなる予報ですので、  自転車転がしをした後、山の上の温泉へ行く予定となっておりますです。 ハイ。 

さて、乳頭温泉郷紹介の最後は、「妙の湯」です。 
ここに宿泊予定でしたので、一番最後の訪れとなりました。

砂防ダムが宿の真横にあって、ゴーゴーと水の音が鳴り響いています。
そして、そこにあるのが露天風呂!



ここは混浴となっています。
おばちゃん達がたむろしていましたので、写真を撮るのに一時間半待ちと相成りました。 
一日で6軒の温泉巡りをしていますので、もうボロボロ・・・ 
そんな温泉日の締めくくりはこちらです。 



大木の根元から湯管が伸びています。
どうなっているのでしょうかネ~ 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

№1084 温泉リポート・・・!(乳頭温泉6 秋田)

2017年10月04日 | 趣味のこと!
夫 筆

さて、今日は「大釜温泉」です。 
同じ様に温泉巡りをしている方も居ますので、行く前から情報が入って来ます。 
何でも、大釜温泉は熱いらしい・・・
ぬる湯が好みの自分は、辛いです。
こちらで5軒目となりますしネ~ 



ここは混んでいましたネ~
写真も一瞬の隙にやっとこさ撮りました。 

泉質が面白かったです。
白く滑らかな粉系の ”土 ”の温泉って感じですネ!
鉄赤のジャリジャリ系は知っていますが、白土系は初めてでした。
とても良かったです。

露天風呂には ”ぬる湯 ”も用意されていましたので、更に良かったです。

 > 茹でウナギになってまうからナ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1083 温泉リポート・・・!(乳頭温泉5 秋田)

2017年10月03日 | 趣味のこと!
夫 筆

今日は、「蟹場温泉」の紹介です。 
ここが素晴らしかったのは、露天風呂です。



宿泊棟から50m程林の中を歩いて行くと、沢淵にそれはありました。
混浴なのですが、脱衣場も含めて良い感じになっています。

 > 泳いだナ・・・

冬はかなりの積雪になると思われますので、厳しいと思います・・・ 
内湯の写真は残念ながら撮れませんでしたが、白く大きな湯花(糸くずが沢山って感じです)が特徴的な良いお湯でありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1082 温泉リポート・・・!(乳頭温泉4 秋田)

2017年10月02日 | 趣味のこと!
夫 筆

乳頭温泉第3弾目は、「黒湯温泉」です。 
鶴の湯同様、茅葺の屋根があり趣のある造りになっていて素晴らしいです。 



写真は、自炊する宿泊棟になっていますので、やはり山小屋ライクではあります。



打たせ湯も簡素な造りではありますが、これがまた良いですネ~



洗い場も、べニアで囲ってあるだけです・・・ 



源泉は熱く、湯殿内でもガスに気を付ける旨の表示がありました。
危険・・・ 最高・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1081 温泉リポート・・・!(乳頭温泉3 秋田)

2017年10月01日 | 趣味のこと!
夫 筆

今日の紹介は、「孫六温泉」です。 



こんな橋をてくてくと歩いて行くと、先にみえる建物が湯屋となっておりました。
う~む、かなりマニアック的な位置付けの温泉ですナ~ 



入ってみると、お湯の位置がかなり低くなっていて、何だか落ち着きませんでした。
目線が床の下になって、囲まれてしまいますのでネ~ 
加えて、温泉が注がれているのが確認できません。
ですので、シーンと静まり返っていました。 



こちらは混浴の内湯ですが、こちらの方が良い雰囲気でした。
でも、上り旗を立てる重石が湯の底に沈めてあったりして、やはり・・・ 
露天風呂は沢縁ですので、気持ち良かったです。
ですので、お客様全員がここに集まっていて、写真は撮れませんでした・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

№1080 温泉リポート・・・!(乳頭温泉2 秋田)

2017年09月30日 | 趣味のこと!
夫 筆

さて、それではいってみよう~~~^^~
まずは、「鶴の湯」からです。 



写真は湯殿ではなく、宿泊棟となっております。
山小屋風ですネ! 
茅葺屋根が素晴らし~い・・・ 
冬は、暖房代として別途料金が掛かるシステムになっているみたいです。

 > ほんまの山小屋システムやナ・・・

当然、湯殿や湯舟も趣のある感じになっておりました。



露天風呂は清掃中(湯溜中)で入れませんでしたが、白濁した硫黄泉を十分楽しめました。
こんな温泉・・・ 大好き・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加