審判日記


野球や審判について書き綴ります
 



猛虎浪“虎まわし”に阪神困惑

モンゴルウランバートル出身で、モンゴルから9人目の関取である猛虎浪。
元小結・旭豊の立浪親方が育てた、初めての関取です。

そんな彼が、阪神タイガースのペットマークと類似した虎マークが描かれた化粧まわしを使っていることが問題になっています。ひげの色と虎の向きが違うだけで、デザインはほとんど一緒。

師匠の立浪親方・・・「阪神と同じように強くなって欲しい気持ちが込められている」

猛虎浪・・・「去年の自分は阪神と一緒に強くなっていった。今年は一緒に優勝できるように、もっともっと番付を上げる」

阪神・牧田球団社長は「今は積極的には(抗議は)考えていない。ただ、事前に声を掛けていただければ…」とコメント。

猛虎浪は阪神に対して熱い思いがあるだけに、今後は球団公認のまわしをしめられるといいのですが・・・

7日目まで虎まわしを使った後、他のまわしに替える予定だそうです。

余談ですが過去にも阪神タイガースの虎をデザインした化粧回しを使った力士がいました。


平成10年 7月限りで27歳の若さで引退された武哲山 剛(むてつやま つよし)さん。

引退後は筑波大学大学院体育研究科の社会人選抜コーチ学専攻コースへ進学し、東洋大学附属牛久高校の教諭を務められたそうです。
平成14年に復学し、17年に修士論文「相撲におけるトレーニング手段の構造化」を書いて修了されたそうで特筆すべき点が阪神タイガースの大ファンということです。

猛虎浪と武哲山。どちらが阪神愛で勝っているのでしょうか。

Sounds of 甲子園球場
西浦達雄
3Dシステム

このアイテムの詳細を見る


コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )



« 大相撲一月場... 大相撲一月場... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
 
 
阪神のロゴマークとそっくりな化粧まわし (■■■北京棒球小僧!!■■■)
確かにそっくりです。 しかし、商標登録違反などイチャモンは阪神タイガースに付けて欲しくないですね。 売り物ではなくタダの化粧まわしっと考えるのは浅はかかもしれませんが、球団の器量が問われる問題かと。 賛否両論があると思いますが個人的には許してやって欲しいです
 
 
 
猛虎浪 (滑稽本)
こちらによると、タイガースと猛虎浪の喧嘩が始まったようだ。 タイガースのロゴってこんなんだったっけ?(笑 という冗談はさて置き、確かに向きが逆なだけっぽくみえるのは確かだ。 この際、タイガースと猛虎浪は仲良くして欲しいモノである。 「十両でロゴ似の化
 
 
 
No.232:物言い (!?)
?おはようございます。大相撲初場所が、両国国技館で開催されています。琴欧州の活躍で再び相撲人気が盛り上がりそうな気配ですが、昨日は、ゲスト解説にあの「デーモン小暮閣下」が登場したこともあるのか「満員御礼」となりました。芸能界一の「相撲通」としていられる「閣