黄道十二無用の用

学会員お断り

千恵子抄

2016-12-31 18:29:19 | 千恵子抄















私達の最後が餓死であらうといふ予言は、
しとしとと雪の上に降る霙まじりの夜の雨の言つた事です。
千恵子は人並はづれた覚悟のよい女だけれど
まだ餓死よりは火あぶりの方をのぞむ中世期の夢を持つてゐます。
私達はすつかり黙つてもう一度雨をきかうと耳をすましました。
少し風が出たと見えて薔薇の枝が窓硝子に爪を立てます。


検索用・片山千恵子


まりこ様とかいうのが消えてなくなったのがしあわせニュースですね
来年にこの番組程度の番組に出られなくなる人たちがいるというのがしあわせニュースです
ジャンル:
ニュースキャスター
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 161227の文文 | トップ | 2016-2017のわく年まゆ年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL