海山鍼灸院(うみやまハリきゅういん)

蕨市、川口市のいやしの鍼灸院 海山鍼灸院の公式ページです。

Kちゃんの初めてハリ灸体験記

2016-11-28 08:49:26 | 体験記

  1.初めて鍼灸に行ってきました。

「海山針灸院」は蕨の駅から歩いて5分ほどのところにありました。

居酒屋さんの2階です。横の入り口からエレベータで2階へ

 

2.海山鍼灸院の待合室です。

 

3.いよいよ診察開始。まずは問診から。 

 

4.(k)先生との問診に答える、・・・慢性の「肩こり・便秘・冷え性」が悩みです。
   (女性の方は案外と多いのではないかと思う)

これらの症状は、病院に行くほどでもないのだろうけど、
(こんな症状で行ってもいいの?という想いがあり、なかなか行けない)

肩がこると頭まで重くなり、便秘があれば肌も荒れるし、お腹も苦しいです。

冷えがあるので夏でも足がしびれるようです。

その都度、肩こりの緩和のため マッサージをしたり、便秘解消のために薬を飲んだりしてその場を
しのいでいますけど、
すぐに同じ症状に戻ってしまい、根本的な解消はできないです。

冷え性は症状としては特に出ていないけれどもすべての原因じゃないかと思うので「冷え」も直したいです。

、、、などと思って来てみました、という状態です。(k)

 

 

5.問診が終わり、治療室に入りました。

 


6.患者着というのに着替えます。治療に行くのにどんな服を着ていけば治療がやりやすいのだろうと考えて


 いましたが、これがあればありがたいです。(仕事帰りでも行けそう)
 (ちなみに下着はつけたままでOKです。)


7.脈を診て、次に腹診。

(k) 急性の病気なら西洋医学の病院に行きますがそんな状況ではないですし、慢性の症状なのでじっくり治して

いく東洋医学がいいのかも。・・・脾臓・腎臓の働きが悪い、ですか。西洋医学では異常なしだったんですが。。。

(毎年の成人病検診は数値的にはどこも悪い数字のものはない、いつも「異常なし」と言われます。)

でも肩こりと便秘で苦しいんですよね。 

これらは西洋医学では「病気」といわないんですかね。

東洋医学では「未病」という状態になるのかな。

できれば快適な状態になりたいです

 

8.いよいよ、施術開始

まず、全身に「気」をめぐらすための鍼をしました。
「これは何のための鍼ですか?」

と聞いたら次のように教えてくれました。

9.(k)パソコンを長時間見ているので目の疲れがあります。 

  まずその「目の疲れ」を取るため、まぶたにお灸をしてもらいました。

10.あまり熱くないので大丈夫ですよ!

 

11.おへその下にお灸をします。熱を入れて「気力」を活性化するための透熱灸(とうねつきゅう)というお灸だそうです。
   熱くなる瞬間に消してとってくれます。

 

12.おへその左横にも鍼を打ち、お灸をします。便秘やむくみの改善に効くそう。

13.足にも鍼とお灸をしました。むくみの改善になるそうです。

 

14. (k) 便秘や冷えの治療が終わったあとは、腹ばいになり他の部分の確認を行っていただきました。

腰を押されたときに「あたたた・・・」と思わず悲鳴が。

そういえば20年以上も前に、転びかけた時に左の腰を痛めて肉離れをおこし動けなくなり、
4日ほど入院したことがあるのですがその古傷が時々痛みます。

その疲れがまたたまってきていたのでしょう。筋肉が固く凝り固まってくると痛くなるようです。

ここにも鍼を打ってくれました。「ズーン」と鈍い感じを受けるところが凝りのツボのようです。

そこを狙って鍼を打ちます。

するとその直後にさっき激痛の走ったところを押されても全然痛くありません。

これには驚きました。
「さっきと同じ強さで押してますか?今回は軽く押してませんか?」と聞いたくらいです。

痛みのツボに的確に鍼を打ってもらうと即座に痛みが消えるんです。
すごいですね、東洋医学って

 

 15.左の足首も同様で高校生の時の捻挫の古傷が時々痛むのですがここも鍼を打ったら一発で

 押されても痛くなくなりました。急性の痛み、慢性の痛み、どちらも効くみたいです。

 

16.肩こり・・・左右の肩の、こっているところのつぼを探し鍼を打ちました。

 

17.鍼や灸の治療が終わり、最後に手首に「パイオネックス」というばんそうに鍼を埋め込んだものを貼ってもらいました。

18.便秘はその日にお通じがあってもその後がまた戻ってしまっては意味がないので、継続して鍼の効果が

続くように手首のツボにこれを貼るのだそうです。

 

 

 これでおしまいです。

  初めての体験なのでドキドキして来ましたが、鍼も痛いものではないし、即効性の効果もある、とわかったので

  来てよかったです。

 今回は問診から施術終了まで90分くらいやっていただいたでしょうか。初回なのであちらこちら悪いところを

 見つけていただいて長時間やっていただきました。 

 大変丁寧にやっていただいて本当にありがとうございました。  (´▽`*)

 2回目の診療は2週間後くらい、60分くらいだそう。

  

 【感想】 東洋医学というと、足つぼマッサージというのを以前に台湾でやってもらったのですが、マッサージと

  違い鍼は悪いところに 直に届き、ツボを刺激し活性化させるのでダイレクトに効くのだそうです。

  便秘や肩こりはすぐに劇的に解消するものではないので体質改善のためにも継続することが必要ですね。

 腰や足首の古傷も、一度では治らないので徐々に痛みの根源の治療をしていくそうです。

 初めは効果が定着するまで2週間に一回くらいは治療に行き、定着してきたら1か月に一度くらいでいいそうです。

 自分の体のメンテナンスとして、また、新しくたまった疲れも癒すために月一くらいのペースで行きますね。

 ありがとうございました。

 

 

Kちゃん再診に行く・美容鍼もやってもらいました!

 

Kちゃん怪我して再再診(^_^;)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 院長紹介 | トップ | Kちゃん再診に行きました。美... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。