海山鍼灸院(うみやまハリきゅういん)

蕨市、川口市のいやしの鍼灸院 海山鍼灸院の公式ページです。

Kちゃん怪我して再再診です

2016-11-28 08:50:31 | 体験記

情けないことに自宅の飼い猫に左の手をひっかかれました。(ハナといいます)

旅行に連れて行くのでペット用のカゴに入れようとしたところ、人(猫)が変わったかのように

猫が大暴れして私の手をひっかいて、とても血が出て、とほほ。。。それが数か所。

それがどうしたわけか左の外側(表側)の手だったのですが、紫色に腫れ上がって

まるで打ち身のように赤黒いあざのようになってしまいました。

治療に来たのはそれから1週間たっていたので血はでてませんが、腫れと痛みはまだ

残っている状態の時でした。

うっ血がひどく見えたみたいで、お灸をしてくれました。

この日も、前と同じように「美容鍼」をしてもらって、それと全身の施術もしてもらいました。

(健康診断で、「足のむくみ」がなくなっていると、言われました。

その日の夜に撮った写真です。

あれ、なんで怪我したところは白くなって、周りに赤い部分が移って行ってるんだろう?

と思いました。怪我した部分を押しても、痛みはもうありませんでした。

翌朝には赤い部分が手の裏側まで回っていました。

ひっかかれたほうと反対側なので痛くもなんともない部分です。

こんなふうに「悪いもの」の塊りを小さくバラバラにして、チリジリにして消して

いくのかな、東洋医学ってすごいな。と思いました。

筋肉が凝り固まっているときは「凝りのツボ」に鍼を打って大きな塊を小さくしてバラバラにして

拡散させて凝りを取り、痛みを散らしていく、という”技”みたいです。

今回は、はからずも、それを実際に目でみえるかたちで実体験した、みたいです。

まもなく、手の赤みは完全に消失しました。

ハナちゃん、もうやらないでね。

 【トップへ】

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kちゃん再診に行きました。美... | トップ | Kちゃん体験記 28年5月20日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。