KARATOMARINE BLOG 

唐泊港より今日も元気にお送りします♪

FROM ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所

FX24EZ ☆100周年記念モデル発表 ①

2012-03-06 23:57:15 | ボートショーレポート

さて3月1日、2012ジャパンインターナショナルボートショーで発表された

今年6月発売予定のヤンマーフィッシングボートNEWFX24EZをご案内したいと

おもいます。

キャビンは全体に高さをおさえたロープロフィール設計。

キャビン床面を低く設定していますので室内高も1800と、十分な高さがあり

スタンディングでの操船も可能になります。

スタイリングにも特徴があり、FX24BZなど旧シリーズとはイメージもずいぶん異なりますね。

大型のルーフ↓

ハルをみてみると・・

LF26CZ同様、大型の前方フィンキール、チャインの形状も位置も大きくかわりました。

大きくひろがったフレアとブルワークの新しい形状も魅力的です。

より安定した走行や、釣りに便利な風流れ抑制機能の向上・・・等、

海上での実力もさらに増した感。

24ftながら全体として、ボリュームがある船体。バウデッキ上も大変広くなりました。

*バウレールは、こちらの高めのキャスティングレールタイプ(オプション)と

通常の2分割に分かれて、中央から乗り降りができるタイプとあります。↓↓

★バウスプリット&バウレールタイプ★ヤンマー東日本ボートセンター参考写真★

広いですねー。(アンカーストアをのぞくYMSスタッフと比較して広さを想像ください・・(--)~♪)

船の寸法は、ほんの数センチでもずいぶんと差がでます。今までのFX24BZやハントと

比較するとFX24EZのブルワークの深さと横幅の広さは船上での動きを軽快にしますね。

とても動きやすくなっています。キャスティングを中心にした、近年の動きの多い釣りにも

船上空間のゆとりを大切にしたスタイルは、釣り以外のゲストにも

とても心地よく感じられました。。

ブルワーク高は60~63センチと高め。キャビンサイドの通路は幅30センチくらいあったかな。

歩くときも余裕があります。~♪ 

深いブルワークで、どの位置からもキャスティングできますね。

★ヤンマー東日本ボートセンター参考写真★

キャビン後方の空間もゆったりめです。幅が2,5m弱と広く。

ここで釣りをするのが楽しみです。。。 ♪

エンジンルームハッチに初・ロッドホルダー。細かいところまで釣り仕様~♪

エンジンルームの前にイケス。両側は物入れです。

広いエンジンルームが魅力的でした。FX24EZでは、後々の追加艤装のひとつ

別置発電機の設置や、ツインバッテリー設置なども最初から考慮されているので

エンジンルームが大変広くなっています。また振動や騒音を抑える工夫も。

エンジンはすべてマルチクラッチ付ディーゼルエンジンです

釣り楽リモコンにも対応できます。

【FX24EZセットアップエンジン:2タイプ】

エンジン:4JH3-HTZY1 90馬力   (燃料タンク150リットル)
エンジン:4JH3-DTZAY 115馬力 (燃料タンク150リットル)

 

FX24EZ。

続いて、第2部:居住空間、キャビン内のご紹介へつづきます・・ 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヤンマーNEW☆FX24EZ へのお問い合わせ

ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所・KARATOMARINE

福岡県福岡市西区宮浦1098

(092)809-2523 担当:門司直子

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボートショーレポート2012 | トップ | FX24EZ ☆100周年記念モデル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボートショーレポート」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事