KARATOMARINE BLOG 

唐泊港より今日も元気にお送りします♪

FROM ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所

初夏のメンテナンスレポート

2017-08-10 08:32:25 | 本日のメンテナンス。

今年は、大きなトラブルや事故の船も多かったですが、

合間を縫っては、定期整備の船も順番にどんどんあがりました。

ヤンマーEX35のお客様は、船底塗装とコックボートの交換です。

シャフト艇は、シャフトブラケット内のコックボート(シャフトを支える

ブラケットの内側の干渉材)が使用に応じて減ってきますので定期

点検や、交換でシャフトのがたつきや、片べりなどを

防ぐ処置が必要になります。

軸がしっかりしていると、走りもかわります。

シャフトやプロペラの防汚コーティングも済み、

亜鉛も交換して一通りの、とも回りの作業が終わりました。

これでまた安心して航海いただけると思います。

猛暑で、今年は、たくさんの海洋生物に覆われたドライブ艇のみなさんも

毎日のように、次々にドックにあがりました。

ヤンマーEF24AZハント24のお客様。オーダーカラーの船底塗料のグリーン。

毎年きれいで映えますね。(船底塗料は実は色々なカラーがあるのです)

 

こちらはDE28HZのとびうお28のお客様、ようやく船底もきれいになりました。

\

どの船も、作業を終えた後は、ほっとしたようにきれいになります。

弊社で作業を承る際には、ドライブや、とも周りの点検や、オイル交換

プロペラ脱着点検、シール点検なども行います。

係留保管艇だからこそ、上架したときにしか見られない細部の

点検や、動作の確認などをしていただくと安心できるかと

思います。

特に、弊社の作業では、回航試運転も併せて行うため、

動作時のチェックなども、上下架前後で点検することが

できます。

 

ふだん実はあまり、不調に気づかれないで乗ってあることが

多いのがレジャーボートの皆様。

エンジンやドライブからの異音や、硬くなったリモコンレバーの動作感、

回転数や船速の異常など、繊細で分かりにくいところにも・・

プロスタッフの目が光ります。

 

海ではいつも安心いただきたいので、お任せいただいた

時には、せいいっぱいのサポートをさせていただくように

しております。

年に1度は、塗装ついでのフルサポートのメンテナンスも

おすすめです。(^^)

 

☆karatomarine naoko☆

**********************

ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所

KARATOMARINE

福岡県福岡市西区宮浦1098

(092)809-2523

http://karatomarine.com

担当直通)080-1768-7050

**********************

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年は海の事故も多いです。... | トップ | 夏季休業のお知らせ☆2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本日のメンテナンス。」カテゴリの最新記事