KARATOMARINE BLOG 

唐泊港より今日も元気にお送りします♪

FROM ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所

2017ジャパンインターナショナルボートショーレポート☆ヤンマーNEW・FISHING CRUISERも。☆

2017-03-06 16:50:34 | ボートショーレポート

日曜まで開催されたジャパンインターナショナルボートショー2017.

 

4日間九州からもたくさんの皆様にご来場いただきました。😊

お世話になっているみなさまにもお会いできてうれしかったです。

ありがとうございました。

 

帰ってきたらいよいよ・・ 春だ~ 

 

みなさまのこれからのボート計画にお役に立てるよう、今日から

早速今年のボートショーをレポートいたします。

 

まずは、ヤンマー出展艇NEWボートをご紹介です。

こちらは、昨年末新しく発売となったLF26Cz-2(newサルパ26ー2)

新しくキャビン内外のレイアウトが変わってパワーアップしてきました。

長寿命低燃費のヤンマーディーゼルエンジン搭載。

今までの115馬力以外に、170馬力の高馬力仕様も加わったことで

選択肢も増えました。(どちらもとってもよいエンジンです。)

室内はボートショー仕様でちょっと豪華にカスタマイズ。フレキシチーク

仕様でデッキに重厚感が増していました。

オプションのマリントイレも室内にセットされています。

その他、大容量燃料タンクは200リットル(または170リットル)

は遠征組に嬉しいですね。

海を自由~に駆け回って楽しめる、26ft。低燃費で係留にも強い

ヤンマーの船内外機モデルは、長寿命でお薦めです。(^^)

 

サルパで楽しむなら、流し釣りに必須なスパンカー装備もぜひ。

新型では、スパンカー装備もよりしやすくなりました。

セイルカラーもこんなピンクだっていいですネ。(^^)

 

ご検討の際は、ご予算に合わせて装備やエンジンをご選択いただいたり・・

釣り方のあれこれにもこだわって・・マイフィッシングをとことん追求(^^)

海釣りを堪能できる、世界に1つの船作りを、ぜひご一緒に(^^)

*LF26CZ-2:弊社展示場にてフルオプション艇展示中です。実物ご覧いただき各種ご相談ください。

 

そしておとなりは・・弊社でも人気の高いヤンマーフィッシングクルーザーです。

EX30B、EX38のダントツ人気モデルに、開発中のnewモデルも。

各々、ボートショー仕様の艤装で出展です。

EX30Bは、目を引くシックなネイビーブルーのカラーハルオプションがすてき。

(ヤンマー造船にいくと、いろんなカラーのヤンマーボートが造られています。

カラーリングで楽しむのも新造船の醍醐味ですネ。)

今年もアフトデッキが、フレキシチークデッキ仕様です。

通常のFRPデッキより足あたりが優しくなります。

(デッキでのファイトでも疲れにくかったりしそうです。)

メンテが必要な本物のチーク材より、メンテナンスがいらない模造チーク。

本物のチークと比べて、このような、明るめのカラーを選択してあると

軽快感がいいですネ。

フィッシング艇らしいアクティブなイメージにも

ぴったりだ(^^)

EX30Bのキャビン内の人気の艤装・フルウインドウカーテン。

カーテンの色や素材でもイメージもかわりますね。

新造の際はぜひみなさまもご相談ください。

 

ちなみに、ヤンマーボート各艇のメーカーエンブレム。現在は、

こちらの新しいヤンマーエンブレムで出荷されます。

続いて大人気のEX38。

スタイリッシュな外観と、広い居住空間

新設計のハルと、495馬力ヤンマー6CXBーGTエンジン。

 

抜群の波への強さと・・海での力強さ。

 

外洋でもとことん遊べる♪ ・・と

38ftながら、人気が止まらない

 

モデルになっております。

今年は窓まわりのブラックデカールステッカーをアルミの金属的なステッカーに

張り替えて、イメージチェンジしてありました。

キャビン内は、シート色がカスタム。

エンジンルームには、ヤンマーエンジンならではの設備、

主機前駆動取り出しによる充電システムが追加されています。

その下には、本格釣りに必須の大型振動子がスルーハルで埋込設置。

このような艤装も、後から行うと、現地では大変。

新造時にオーダー下さるのがベスト。

2ステーションボックスのオプションにも、さらに作りこみが

施されていました。

いろいろなオーナーさまのご要望に対し、ご相談を受けた現地のお店では

現地の海況やお客様のスタイルにあわせてオーダー艤装を行うのも

ヤンマーボートの魅力のひとつ。

 

みなさまも、自分のスタイルや使いやすさを追求したくなったら

お近くのお店にご相談くださいネ。

満足いただける船造りを、ヤンマー&私達でサポートいたします。

 

そして最後の一艇は、参考出展のnewコンセプトボート。

全長は34ftクラス。FB仕様のNEWフィッシングクルーザーです。

 

細部にも新しい技術が多数採用されています。

モデル名は・・まだ、EX-prototypeとだけご紹介。

エンジンは、新型電子制御ディーゼルエンジン・ヤンマー6LY440【440馬力】。

排ガス規制に対応した環境へのやさしさと、電子コントロールによる

燃費のよさに、期待が膨らむ次世代ディーゼルです。

 

新しく造られたハルをみてみましょう。

こちらも、船首側の立ち上がりが特徴的な、新型のヤンマーオリジナル船形です。

奥に展示されているのEX38と同様のスタイルかな。

この船型だと、同FTクラス艇の中でも喫水長がより長くなり、

深いキールで乗り心地がより快適になります。

後方へ流れる深いチャインは、前からの波を後方へぐんぐん誘導していってくれる作りなので

外洋の強い波の中でも力強い走りを実現してくれそうです。

室内のバウルーム空間もより広くなり、グレードアップしていました。

バウルームでは、左右方向へゴロゴロと横になると、2~4人寝られてしまう。

本格的な発売となるまで・・最終形が楽しみですネ。

 

 

 

キャビンは窓は運転席側のみを、一部開放するスタイルになるようです。

使いやすさや釣り機能はそのままに、新しいスタイルの提案で

まだまだワクワク、ドキドキさせてくれそうですネ。

↑FB部。FBモデルフィッシングクル―ザーの進化で、今後はますます

日本の釣りと、海の新しい楽しみ方が広がるといいですね!

ヤンマーのボートは、ヤンマーディーゼルエンジンに対する、深い信頼の上に

漁船をはじめとする、本格釣り機能を極めた船作りで進化してきました。

海に強く、とことん長持ち。

ヤンマーのボートはずっと愛していただける相棒です

 

本格釣り師のみなさまにご愛用いただきながら、たくさんのお声をいただき、

メーカーも、私達お店も成長していっています。

いつもお世話させていただき、ご相談いただきまして、感謝でいっぱいです。

 

 

 

今年もたくさんの皆さまに会場でお会いしました。

船がだいすきな皆様がたくさん日本中にいらっしゃいます。

 

これからも、船から海から、たくさんのみなさまにしあわせになって

いただけるよう、がんばってまいりたいとおもいます。

 

 

春もどんどん、新しい情報お届けいたします。

 

今日もご来店いただきありがとうございます。

 

感謝をこめて

 

☆karatomarine naoko☆

 

*************

ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所

KARATOMARINE SINCE1944

福岡県福岡市西区宮浦1098

(092)809-2523

http://karatomarine.com

**************

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャパンインターナショナル... | トップ | 3月8日、今日も春の出航準備... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む