KARATOMARINE BLOG 

唐泊港より今日も元気にお送りします♪

FROM ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所

秋がきた。(^^)

2017-09-05 22:42:21 | 本日のメンテナンス。

今年は水温も高く、気温も高く、事故も多く、作業も承ることが

多く・・わたしまでオーバーヒートしそうな夏でした。

暑かったのでスタッフもちょっと体調を崩してしまう瞬間もあって

ハードな日々でした。(><)

 

お叱りをうけつつ、なかなか更新できなかった数か月・・

大変ご無沙汰いたしました

9月に入り、背後の山からも日が落ちると虫の声も聞こえ始め

・・秋の落ち着きをみせはじめました。

 

みなさまからの釣果写真

夏の間たくさんいただきました~

あっつくってもあっつくっても、今年もほんとうに!

どの船もよ~くみんなで海に出てたね~(^^)

思い出写真、どなたも、ありがとうございます 

アコウスポットを見つけられた方もありましたねー。

青物も、ヤズやカンパチなど、でっかくっておいしいの、

よく釣れましたよねー!(^^)

釣って飲んで食べて、毎月みなさまからの、元気いっぱいの報告、

楽しかったです。

イカも今年は多かった! おいしい夏でしたね~

湾内は、アジが豆ばかりで小ぶりでした~ そこで・・今年は

オオアジ狙ってたくさんの船が姫島までよくいかれてましたね~。

アジはほんとうに、大きいと美味しかった!(^^)

気温も水温も30度超えの日が多い中、今年は港の中まで

船のまわりにもお~おきなスズキが回遊してたりして!

面白い風景がみられましたね~。

 

元祖・唐泊のシーバス王のチェリー号も、スズキをたくさん

釣ってあったみたいですね~

(^^)タチウオも今年は長く楽しめてるみたいですね!

昼・夜問わず、イカもみなさん、たくさん釣ってあったなあ。

 

出航が多かったので、曳航救助や、トラブルも、本当に多かった夏でした。

ドライブ艇のお客様は、プロペラの焼き付きゴムの部分が

かなり滑って、溶けて外にまで飛び出してしまい、回転が

上がらなくなって曳航救助となりました。

釣り糸もたっくさん巻き込んでありましたね~。

みなさん気づかずそのまま使ってあることが多い糸巻です(><)

 

整備の際にドックにあげたら、ドライブ艇も

船外機艇も、プロペラの脱着、シール確認、糸巻き除去

私達はお薦めしています。(^^)

 

今年はクラッチのトラブルも多かったです。なんと、弊社の

レンタルボートにもクラッチに異常がみつかり、整備でしばらくお休みも

させていただきました。

ギヤが破損しておりました。

ワンハンドルのリモコンレバーになるので、クラッチの嵌入の操作の際は

コツがいります。

レバーを動かすと、がごん!とかみ合うところがありますので

そこまでは一気にすっと動かしていただけるといいですね。 

現在無事に治って、元気に出航中のレンタルボートです。

 

 

こちらは、大型の6HYエンジンのクラッチのギヤの欠損。

クラッチの操作と馬力の上げ下げの操作が多少影響もしたのでしょうか。

こちらも大がかりな整備となりました。

普段エンジンより、あまり関心をもっておられないクラッチ部かもしれませんが、

定期的なオイル交換、点検はもちろん、普段から適切な回転域での切り替えや

使用方法の順守など、注意することも大事です。

クラッチの焼付き事故もありました。

 

ドライブのコーンクラッチのすべりの事例もありました。

LF28Zサルパのお客様は、普段から流し釣りも多く微速走行もよく行って

楽しんでおられます。進水からずいぶん経ちますがコーンクラッチのかみ合わせが

甘くなっていました。

最近は、クラッチが、がごん、と入る嵌入までの時間が長くなって

おられたとか。普段と違う感じを持たれたときは、早めに点検を

ご依頼されるとよいですネ。(^^)今回は、ちょっと遅かったかな。

沖で回転がうまく伝わらずに船速がでなくなり、

帰港後は、上架整備となりました。

 

ギヤオイルも交換して・・

 

コーンクラッチの点検、整備を行いました。

ほかにも、高水温でたくさんの船底汚れが付くことが多かった今年、

たくさんの船が上架整備にお見えになられました。

EX30Bのお客様も、アノード交換や喫水下の

点検整備を行い、リフレッシュ。

最新型ヤンマーコモンレールエンジン8LV350も、オイル交換や

PC点検で良好な状態を確認いたしました。

年に1回の整備の際には、上架船底塗装だけでなく

エンジンや舵回り、そのほかも気にして点検されて

置かれると安心ですね。

(^^)

 

毎日、ドックは連日混み合っています。

今日は、ヤマハ艇FG39とDY57のお客様と、ヤンマーFZ27のボルボエンジンの

お客様に、ヤマハ船外機艇のお客様も上架していただき、整備させていただいて

おります。

 

他にも、落雷による航海機器や電子機器のオール破損の事故や

転覆事故、航行不能になっての曳航救助も多数あったこの夏。

船員みなさまの無事がなによりで、ほっとしましたが

荒天によって航海中に転覆したり係船中に転覆する船もありました。

例年にない暑さでのエンジンの異変、急な荒天によるさまざまなトラブルなど、

いろいろなことを経験して、たくさんの船の整備に携わることに

なりました。シーズン真っ盛りでもあり、お客様のご事情やご要望に

応えながら、短期間で状態を判断して行う整備も多く、

スタッフにとっても学びの多い数か月でした。

↑チルトがおりなくなった船外機。

船外機のチルトのモータ故障やリレーの故障も多かった。係留保管なら

では・・

お待たせした各艇の艤装もようやく進みました。EX46のお客様の

スパンカー。

EX38のお客様のNEW艤装・・

夜釣り用のライトとレーダーも新設されたEX29Zのお客様。

2か所操舵と釣樂リモコンが新設された、FX27Zのお客様・・

 ひとつひとつ承った仕事を大切に、ご依頼いただく

船のみなさまのお役にたてるように、秋も一生懸命

努めていきたいとおもいます。

 

☆karatomarine naoko☆

***********

ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所

kARATOMARINE 

福岡県福岡市西区宮浦1098

(092)809-2523

http://karatomarine.com

************

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏季休業のお知らせ☆2017... | トップ | 第2級海上特殊無線技士養成講... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本日のメンテナンス。」カテゴリの最新記事