ねこころたび

子育てと心の問題などを忘備録的につらつらと・・・

前期の終わり

2017-08-09 00:13:07 | おおまかに心理学
試験も終わっていわば夏休み。

今回の試験、結局心理統計学をパスしてしまった。7月に入ってから一気に勉強しよう!と目論んでいたところに、予定外の仕事を入れてしまい・・・。中途半端に受けるのはやめようと思ったし。これは秋の再試験に賭けよう。

残り2科目もそんなこんなであまりきちんと勉強できなかった。

で、試験では、一旦選択した回答を書き直して間違うというのをまたやってしまった(社会心理学)。
会場でずっと携帯の着信だかアラームを鳴らし続ける人がいて、集中力が切れた・・・というのは言い訳(と言いつつ恨みがましく書いてしまう。なんで監督の人は注意しないんだろうと、だんだん不愉快にもなったし。そんなこんなで早く退席したくなったのは事実)

今までで一番すっきりしなかった試験。しかし終わることには終わった。



あとは卒業研究の申請をしなくてはいけない。
が・・・この後に及んで方針が定まらない。解きたい謎があるのだけど、どうアプローチしたら良いかが分からない。第一、正解はどうやっても出ないだろうということは分かっているし。そうなると色々仮定を設定せねばならず、仮定に仮定を重ねるような危なっかしい道しか浮かばないという。
それにその謎解きは何か人の役に立つのか?と考えると、あまり自信もなく。-「科学的探究の方法」のレポートで、「少しは人のためになるような研究をしたい」と書いてしまった手前、ジレンマが^^;

さらに方法によっては心理学とは関係ないことにもなりそうで、実に困ってしまう。

これが終わらないことには、本当の夏休みは来ない・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の授業 | トップ | 非常勤職員の夏季年次休暇制度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。