「海猫」~北斗と小雪のやんちゃな日々

動物の保護団体から譲り受けた二匹の猫
甘えん坊の北斗(雄猫)としっかり者の
小雪(雌猫)のやんちゃで愛しい日々

那須塩原行ってきました・・

2016-10-15 00:24:47 | Weblog

10月12日&13日は 栃木へ旅行に行ってきました・・

那須の方ですね・・。塩原温泉・・大江戸温泉系列で・・栃木のプリンスの歌謡ショーとかある所・・

お姑様が演歌とか好きなんですよ。カラオケサークルも入ってるみたいだしね・・
写真は行く途中の道の駅のコキア(ほうき草)が可愛いので撮影してみました。

義妹が車の運転得意なので 運転してもらって・・途中 鍾乳洞が見たい!という事だったので行ってみると
受付ののおじいちゃんが「待って!!今、歴史から説明してあげるから!!」と言われ
「源頼朝が義経の一行を追ってた時,義経の縁者がお腹がすいたのでお米を鍾乳洞で砥いでいたら
外に流れる川に 米のとぎ汁が追手に見られて 隠れてたのがバレた」との逸話を長々
・・いや親切に語って下さり・・(笑)

・・それで 隠れてた人たちはみんな 殺されちゃったんですよね。可哀想・・戦国時代って本当に残酷・・
大体 頼朝と義経は母が違っても兄弟なんだからね~・・もーちょっと話し合って和解とか出来なかったのかな~・・

いや 蝋人形って怖いなあって・・

義妹も「・・なんか ちょっと思っていた鍾乳洞と違った★」って言ってましたね・・
東北の方の鍾乳洞とは また違う感じ・・

・・で、鍾乳洞を抜けると 古い 当時の刀や鉄砲や鎧兜があって・・

良くとってあったなあ!!と感心しました。
これなんて 蒔絵よ~当時の武士はお洒落さんだったのね!文様が美しい・・


・・・親子って 並んでるとやっぱり似てるなあ・・と思ってみたり・・

この後 旅館に泊って 温泉 入って 演歌ショー聞いて カラオケもやって・・食事はバイキングでした♪

・・それで 帰りは羽生パーキングで時代劇セットみたいなお食事処を発見し・・

池波正太郎や藤沢周平とか結構 好きなので 私はこの辺が一番 ときめきましたね!!(笑)

筆がすっごく大きかった・・

鬼平犯科帳の「鬼」の焼き印が入ったメンチカツとか 
犯科帳の焼き印最中みたいのが入ってるおしるこも売ってたり・・
あと普通に焼き鳥とか人形焼きとかお漬物とか甘酒とか売ってました。

建物の中は飲食できるようになっていて 一本うどんや鬼平犯科帳に出てくる
「五鉄」の軍鶏鍋とかメニューにあったり・・♪
(江戸家猫八さんが好きだったな・・密偵だとおまささんが好き・・)

帰りは一本松の前で写真撮って貰いました♪

義妹が途中のパワーストーンのお店で初めて自分で作った水晶のブレスレット・・指導料700円あとは材料費だけ!
・・で予定だと1700円ぐらいで出来るはずが 良い石をいろいろ進められてるうちに 
トータルで6700円になってしまったという代物・・

旅はついつい お財布のひもが緩くなってしまいますね!★

でも これ綺麗だなあ・・色のついてる石は それぞれ意味があって 
「金運」「健康」「愛情」・・後は誕生石だったかな・・?

これから 義妹に良いことがあると いいな・・💛
後 災難よける石とかもあったら良いですよね・・
(ちょっと私は欲張り過ぎか・・?★)


旅行は楽しかったけど やはり家に帰るとほっとする・・小雪が階段に結構 
食べ物を吐いていてびっくりしました。

出かけるからって 多めにご飯 置いておいたのがいけなかったのだろうか・・


北斗もちょっと不機嫌だった・・パパさんに早めに帰宅してもらったりはしていたのだが・・

家の人が長時間いなくなると 捨てられた・・?とか思ってしまうのかな・・




15日は猫達はワクチン接種に行きます。今年は小雪が熱 出しませんように・・



HP

 猫の絵付け イラスト
(猫以外の動物も可)御注文承ります。
どうぞよろしくお願いします。



手作り作品のネット通販サイトに「海猫」の作品を登録致しました。
よろしかったらご覧くださいませ★


よければポチお願いします。


有難うございました★



『猫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また昔の写真でスミマセン | トップ | 白猫はほとんどそっくりさん... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しそう\(^o^)/ (ノラタマ)
2016-10-16 00:32:23
良いな~\(^o^)/私はこの夏どこもいかないで、ず~~っとたまみとすごしました^^;でも、それでも、満足ですよ\(^o^)/
ねこが居ると・・ (ゆうこ)
2016-10-16 01:49:36
ノラタマさんへ
猫が居ると何処へも行けませんよね・・
うちも誰かひとり家に居ないと 留守に出来ないので
女三人で出かけ パパさんにご飯とかトイレとかお願いしてました
家族全員での泊りがけは基本 無理になりますよね
時代劇 (kitcat)
2016-10-16 10:45:58
 鍾乳洞っていっても、云々のいわくのあるところだったのですね… ^^;
東北道の羽生サービスエリアって、よそとは大違いの不思議空間です。
 へぇ~、鬼平犯科帳に出てくる”五鉄”もあるのですね…
 帰ってきたら、北斗くん小雪さんが、”こっちにもサービスしてね~”って言っているようです。
             <ののちゃんより>
Unknown (zikozaemon)
2016-10-16 17:06:19
前にtsakaeさんのブログでほうき草の未だ緑の時の写真を見ました。
その時に色が赤そして茶に変わる事を知って居たので、あぁ、もう赤になったのだとおもってみせてもらいました。
お姑さんは一緒に旅行が出来てよかったですね。
こゆきちゃんも北斗君も少し長いお留守番だったのですね。
猫達が居るとどうしても何処に行ってもきになりますものね。
私などは主人が元気な時は友達と10日間沖縄に留守にして旅行をしたり、織りの講習で京都にやはり12日間行ったりして居ても安心して出かけられましたが、今は、1日でも留守番をさせるのが出来なくなってしまいました。
でもこの頃は特に暖房の要らない時とか冷房をつかって、病院に行ったり、友達と食事会位なら出来るようになったきてます。
お姑さんもゆう子さんと一緒でさぞ喜ばれたでしようね。
私は旅行で苦手な事ってあまりないのですが、鍾乳洞だけは沖縄の長い事居たら気持ちが悪くなって、それからは何処に行っても入らないことにしてました。 これから寒くなる前は色々の紅葉を楽しまれますもの、行かれるといいですね。
確かに! (ゆうこ)
2016-10-17 08:17:14
kitcatさんへ
確かに 東北道の羽生サービスエリアは 特に私みたいに運転しない女には謎の空間です。ます行きに確かに見た羽生パーキング(サービスエリア)とは 全然別物の お江戸風の羽生サービスエリアが帰りには出現したこと
 妹に聞いたら 行きの道にはないんですって・・??
・・楽しめたから良いんですけどね
良かったですね (ゆうこ)
2016-10-17 08:20:26
zikozaemonさんへ
お友達と食事会が出来る様になったのですね!
良かったですね。だいぶ前ですが 足を痛めたときとかありましたものね。実家の両親も腰や足の調子が 悪い時が多いようです。
ほうき草 たくさん集まるとすごくかわいいですね私も旅行はそれほど得意ではないのですが たまに遠くへ行って 普段 観れないものを目にするのは良いことなのかな?って思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む