建材経営奮闘記

小さな建材店を経営してます。ぐちをこぼしたり新しい情報を発信します

宮島は身近な外国みたいな場所!

2017-05-14 08:03:17 | Weblog
     毎年一回は、宮島訪問してますが
     今回は、宮島が目的ではなく宮島口の
     うえのと言うお店のアナゴ丼を食べるのが
     目的だったんですが、つい間違えて違う
     お店の暖簾をくぐってしまったので
     引き返すわけにもいかず、でも出来立ての
     アナゴ丼はやっぱり違うお店でもおいしかった!
     と言う事で、再度うえのの前まで行くと長蛇の列
     が出来ていて、待ち時間は30分以上はかかると
     言われてしまったので、時間調整がてら宮島へ
     訪問し、運良く干潮時間と重なったので、鳥居を
     くぐってみようか?って事になったわけですね。
     

     
     潮が引くのが待ちきれず、鳥居の下に立っている人たち!
     今日は干満の差が激しく、見学には絶好の日だった
     様子ですね。びっくりしたのは仲見世を散策したり
     海岸を散策してると、日本語よりも外国語の方が耳に
     入る量が多く、沢山の外国人の方が観光に来ているのに
     本当にびっくりですね。まるで海外を歩いてるような
     錯覚に陥ってしまいそうでした。語学研修なら
     週末宮島でも、出来そうな雰囲気でした。
     
     念願のアナゴ弁当を買って、夕方帰宅!
     帰りに車に酔って、若干気分が悪く、食欲が
     わかなかったので、半分も食べなかったのが
     残念ですが、焼き加減は最高においしかったですね。
     今度は並んででも、お店で食べようと思ってます。   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の雨が嘘のような天候に... | トップ | 玉ねぎの出荷で忙しい週明け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む