上野みえこの庭

日本共産党熊本市議の上野みえこのブログです。

「共謀罪」法案は廃案に!・・・・・街頭で訴えました

2017-05-20 19:38:39 | 国の政治
自民・公明・維新の3党は、19日の衆議院法務委員会で、国民の内心を処罰する「共謀罪」法案を強行採決しました。
「共謀罪」法案は、憲法が保障する思想・良心の自由、表現の自由などを侵害する違憲立法です。
これまで政府がテロ対策を理由に「共謀罪」が必要だと説明してきました。その根拠にしていたのが「国際組織犯罪防止条約」でしたが、国会の審議を通じて、「国際組織犯罪防止条約」は「テロ」を対象としていないことがわかり、「共謀罪」法案の必要性の論拠がくずれました。
また「共謀罪」は、犯罪が起こっていなくても、犯罪を「計画をした」ということで処罰の対象とするものです。犯罪が起こって被害が生じた場合に初めて処罰をするという、近代刑法の基本原則を崩すものです。そのために、ATMでお金をおろす、電話やメール・ラインなどのやり取りも日常監視するなど、国民を常に警察の監視下に置きます。
憲法が保障する、思想・良心の自由、集会・結社・表現の自由、通信の秘密などに反する「共謀罪」廃案しかありません。

今日は、宣伝カーに乗って、「共謀罪」等の訴えをしながら、明日の演説会のあんないにまわりました。手を振っての声援もたくさんありました。



先々で、近所の方が出て来られて対話も弾みました。



熊本地震の復旧に関わっての要望も寄せられました。
いっしょにまわった支部の方々から、「またまわりましょう」とリクエストがありました。
街頭宣伝、もっと増やしていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花筏 | トップ | 日本共産党・穀田恵二国会対... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL