上野みえこの庭

日本共産党熊本市議の上野みえこのブログです。

「北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会」開かれる

2017-01-23 18:39:48 | 熊本市議会
1月23日、「北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会」が開かれました。
本格的な審議の始まりです。
冒頭、委員長のあいさつでは、市民の負託を受けた市議会議員が市民のためにどのような役割を果たすべきか、今回の問題を一議員に関することとせず、議会全体が議員の使命は何なのか、原点に返って、市民の信頼回復に努力しなければならないとの議会の思いが述べられました。
北口和皇議員の社会的、道義的責任を明らかにしていくために、徹底して取り組んでいかなければなりません。

今日は、総務局から、27件の「不当要求行為」と断定された案件についての報告がありました。

次回は、2月20日です。政治倫理審査会委員長を迎え、報告を聞き、意見交換を行います。
その後は、27件の事案を局ごとに検証していきます。北口議員の不当要求行為を具体的に示す録音やメールなども、公開できるものは積極的に公開されるので、事実をきちんと確認し調査をすすめていきます。

委員会室での直接傍聴なども実施できるようにしていかなければならないと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本市議会・北口和皇議員の不当要求を調査する特別委員会、明日から始まります

2017-01-22 21:24:03 | 熊本市議会
熊本市議会では、北口和皇議員の不当要求を調査する特別委員会の本格的審議が明日から始まります。
モニターでの傍聴が出来ます。

日時:1月23日(月)午前11時から
場所:熊本市役所議会棟5階ロビーのモニター

寒い毎日ですが、是非傍聴においでください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胡蝶侘助

2017-01-20 08:34:22 | 花だより
,胡蝶侘助、いつのまにか満開を過ぎ、散り始めていました。



今日は、「大寒」です。
寒い日が続いています。どうか、風邪などひかれませんように、気を付けてお過ごしください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神淡路大震災、22年目のメモリアル・・・その2「被災地を歩く」

2017-01-18 11:11:23 | エトセトラ
1月17日、阪神淡路大震災メモリアルの一環として、被災地の復興の様子を歩いて見学しました。
場所は、神戸市の中でも被害が大きく、街が大きな焼け野原となった長田区。
新長田駅前や近隣の商店街です。
新長田駅前は、焼け野原を市が用地買収し、第1種市街地再開発事業によって大きな再開発ビルが建設されています。商業施設と合わせてマンションもつくられました。そびえたつマンションがあっても、密集した平屋に住んでいた多くの住民が必ずしも住み慣れた地域に戻れたわけではありません。





街の一角には、町おこしの一環で「鉄人28号」がつくられていました。



その他、「三国志」をモチーフにした街づくりも行われていました。
再開発ビルの地下には、震災に関する展示のコーナーがありました。



住民に寄り添った街の復興をどのようにすすめていくのか、震災に向き合う行政の姿勢が問われる面でもあります。
高齢化のすすんだ被災者のみなさんが、生涯安心して暮らせる復興をと願います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神淡路大震災22年・発生時刻の朝、5時46分

2017-01-17 23:14:20 | エトセトラ
1月17日朝5時46分、阪神淡路大震災発生から22年目の朝、被害のひどかった長田区の町内会主催の追悼式に参加しました。
全国から来られた僧侶20名程の方々の読経の中、祭壇の作られた地蔵堂にお参りしました。





(山古志村の木で作られたお地蔵さん)


(会場周辺には、子どもたちがつくった灯篭)


町内会の方々は、早朝から豚汁・ぜんざいの提供をされていました。


近くの公園にも、メモリアルの火が灯されていました。



震災から22年の月日、被災者も齢を重ねられています。
「地域の中で、メモリアルの取り組みを続け、語り続けていくことが、地域の防災・減災・支援の力になっていく」と、町内会長さんがお話をされました。
震災に向き合う地域の姿を学ばせていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加