海が好っきゃねん(NPO法人 海っ子倶楽部)

兵庫県赤穂市の海で子供向け海洋体験や環境学習を行っているNPOです

アマモの苗を海へ

2017年03月07日 | 海っ子倶楽部
地元小学校での海の環境体験学習最終章。


二学期に子供たちが学校(教室)で育てていたアマモの苗をもとの海へ帰します。
これを12年繰り返してくています。
大きな成果は得られてはいませんが小さなアマモ場は確実に形成されています。


そんな最後の課外授業の日は天気はすごくよかったけど
また冬の低気圧で風が強く移植作業するにギリギリの海況でした。


まずは育てた苗を取り出します。
今年は例年になく育ちがゆっくりすぎていまいちでしたが
それでも子供たちの飼育ポットの中には緑の小さなアマモの芽が育っていました。


そして北風ピューピューふぶく中、子供たちの想いを受けて海に潜りましたよ。
毎年の作業ですが水温9度にはなかなか慣れませんね。
まぁいっときは7度とかの時もありましたからずいぶん温暖化?してますかねぇ

  今年も元気に育ってくださ~い




==========
【子ども専門】海の体験スクール(兵庫県・赤穂市)
☆☆子供スノーケリング教室・親子シーカヤック体験☆☆
詳しくはNPO 海っ子倶楽部スクールHP 
(体験教室の参加費でNPO(ボランティア)活動の運営をまかなっています)
『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 | トップ | 海の卒業式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海っ子倶楽部」カテゴリの最新記事