能登島マリンリゾート イルカにあえるカフェ 海とオルゴール

  • ホーム
  • ようこそ
  • イルカウォッチング
  • カフェ
  • いやし商品
  • フォト
  • ブログ
  • アクセス
  • お問い合わせ
*



 
 
 

 

休日を利用して 趣味のカメラを車に積んで 能登島に飛来してる朱鷺さんの会いに毎日のように出かけています。
完全に朱鷺色に魅せられてしまいました。
足には、「04」のナンバーがついてありました。

自然豊かな 能登島にようこそ・・・。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




和倉温泉 冬花火 2016 
冬の空と海は空気が澄んでいます。空に向かって「ドーーン」と美しい花火が打ち上げられ、
感動的な時間を満喫してきました。
ハートや宇宙や三尺玉・・・水上花火スターマインとってもステキでした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2016年 迎春 新年あけましておめでとうございます
本日の、海とオルゴールの外観です。三月上旬のような小春日和です。
最初のお客様は、沖縄県からお越しいただいたお客様をお迎えしました。
透き通る海からは、海藻や石や・・・うみねこの羽ばたきや・・・鵜・・鴨・・・サギたちが飛び交い・・・
和やかな時間が流れました。






今年は、11年目を迎えます。太陽の位置がちょうど今の時期は、玄関側に位置して・・・店内に光のシャワーが注ぎます。
テラス席には、オープン当初にディスプレイしていた可愛いベビーワゴンが展示してございますので、オーダーの待ち時間に、
少しの時間、ご覧いただければうれしいです。


余り変化はありませんが、本館のテーブル席です。海とオルゴールは全席海が一望でき、目の前に広がるoceanviewに、
心が浸透していきます。
海の中から、小さな魚たちが、ピチピチして、時々、カモメが飛び跳ねた魚をシュイと口でくわえてバシャバシャしている姿が見えます。とっても自然に溶け込んで・・・優しい時間が海とオルゴールでは流れています。



お子様も安心、畳のお席は、まるで海の家・・・


コチラのお部屋は、大理石のテーブルです。
小さなお子様をお連れになっても、パパ ママはゆったりとおくつろぎいただけます。


海とひとつになるテーブル・・・目に映るのは海です。






今年も、海とオルゴールをよろしくお願いします。


能登半島を眺めながら自然に溶け込んで能登島の海から見つめる広がる素敵空間・・・
ここは大切なものがいっぱい詰まっているところです。
朝は、珈琲・・・お昼はランチ・・・午後のティータイムにはケーキ・・・
海とオルゴールにゆったりとした時間が流れます。

大切にしたいもの・・・・玄関の戸をそぉーーーと開ける・・・大切な蓋を開ける瞬間が海とオルゴールであり続けます。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




能登半島 輪島 曽々木海岸 窓岩 夕日 ダイヤモンド
一年間で、輪島 曽々木海岸 窓岩で見れる 窓にすっぽり夕日が入るダイヤモンド夕日は限られています

限られている時でしか撮影すること出来ない 貴重な写真撮影の秘話を解説すると・・・
・太陽が落ちる位置に雲があると見れません。
・窓岩の窓と太陽の沈む位置関係が正対に向き合った状態が一番ベストな撮影日となります。
・年中見れるとは限らないことで、研究を重ねた結果、見事なダイヤモンドの輝きを目にすることが出来ます。

撮影している時間は、至福の時間を体感し、太陽のエネルギーを体感している時間でもあります。
能登は太陽が年間を通して、少なく、曇りの日が多いです。雲の動きを観察しながら、この窓岩の魅力に魅了されています。
晴れの日に限り、このような撮影が可能となります。
太陽の位置を研究することで、貴重な撮影に成功することが出来ます。

ファインダー越しからの感動が届けばと思い、素晴らしい能登の絶景をここに留めさせていただきます。

まずは、太陽がどこに沈むか・・・シャッタースピードと、的を少し外すことで、美しい輝きを撮影出来ます。
この日は、窓が太陽を抱えきれないほどのピッタリの位置となりましたので、神々しい瞬間を収めることが出来ました。
自分が元気であり、伝えたい風景を残したいと願い撮影に挑みました。

能登には、素晴らしい風景が今も息づいています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年・・・今年もなかなか海とオルゴールBLOGの更新が出来なくて
・・・後悔の念に尽きます
秋の終わりに 毎年恒例となっている 一人ふらぁ〜とカメラをぶら下げてカメラマンに変身して
能登の各地を走り回った素敵な一枚をプレゼントします

海とオルゴールで働くことで精いっぱいになって なかなか落ち着いてブログを書くことが出来ずの一年でした
文字は言葉だと思うので ブログだけは 自分の元気な時に更新すると決めていることなので
ほんとうに なかなか更新できずでした
自分の時間を作ることができないことと デスクに座ることが出来ない体調とかで・・・
ずいぶん更新を待ちわびていた読者の方には 本当に心からお詫びしたいです

2016年は 海とオルゴールは飛躍の年になりますように・・・自分の時間をもっともっと作れるように
スタッフたち家族に支えてもらって ブログも落ち着いて更新出来たらって思っています。

2015年撮っておきな(とっておきな)私の一枚をどうぞ

近頃は、海とオルゴールフェィスブックにて近況をアップしています。
こちら→https://www.facebook.com/notojima.net/



























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





能登半島・・・穴水町 ボラ待ちやぐらの朝日です
撮影中に ボラ待ちやぐらに座る人形の釣り竿が時計の振り子のようにカチカチと揺れました
しばらくすると 朝日が昇りました 美しい空と海を見つめ 朝日を体いっぱいに集めると とてつもなく元気パワーが
充電されていきます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




珠洲市 禄剛崎 白い灯台からは 新潟県の佐渡ヶ島と輪島市の舳倉島が見えます
最果ての地の夕焼けは絶景です



能登半島 最果ての地 珠洲市 禄剛崎 白い灯台 夕日



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年は 素敵な一年 北陸新幹線も開業して たくさんの観光客のお客様が能登へ訪れました
今年撮りためた素敵な能登の絶景を・・・。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年 北陸新幹線も開業し 七尾氷見道路も開通し 能登島から富山市内まで 約1時間で行けるようになったことで
先日は 富山県の雨晴海岸の夕日の撮影に行って来ました
北陸の見事な絶景をシェアしていただけたら嬉しいです



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年 北陸新幹線も開業し 七尾氷見道路も開通し 能登島から富山市内まで 約1時間で行けるようになったことで
先日は 富山県の雨晴海岸の朝日の撮影に行って来ました
北陸の見事な絶景をシェアしていただけたら嬉しいです






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6月4日、能登島の美しい海にイルカの赤ちゃんの誕生!!
愛らしい小さな体に、可愛くてかわいくて・・・・ほっぺが落ちそうなくらい可愛いです。
毎年のように、ポンポコポンと産まれて、イルカウォッチング中でも、みなさん人間の赤ちゃんを眺める眼差しです。

美しい海 能登島で暮らすイルカから毎日元気をもらっています。
産まれたては、まだまだ体が柔らかそうです〜。

好奇心旺盛なイルカの赤ちゃん・・・これから能登島の海で、小さな魚を食べて過ごします。


なんど見ても 可愛いです〜♡

仲間のイルカたちに守られて、あっち行き こっち行き・・・とっても忙しそうです〜。

海とオルゴールでは、能登島のイルカの赤ちゃんが生まれると、たくさんの方にイルカの名前の応募があります。
今年も募集します。
素敵な名前をつけてね。

ーーー2015・06・13 追記ーーー

イルカの赤ちゃんの名前募集にあたって、たくさんの応募ありがとうございました。
昨年に引き続いて、今年も、親子の方が付けてくださった名前を可愛いイルカの赤ちゃんに命名させていただくことになりました。

命名;「満留」

名前を付けていただいた日。6月12日。サンセット イルカウォッチングクルーズ船内にて。
満面の心からの笑顔を浮かべて、心に体に留まる。親子とイルカが一体になる時間をイルカガイドをしていて、心から感じました。
女の子が、ミルちゃんにする。お母さんが、いいね。みるちゃぁーーーん・・・
カタカナにしますか。それとも漢字がいいですか。ひらがながいいですか・・・
そのあとは、イルカの赤ちゃんに夢中になって・・・


可愛いイルカの赤ちゃん。今年は、今までたくさんのイルカの赤ちゃんをみてきましたが、ほんとうにほんとうに言葉に表すことが
できないくらい。小さいです。ほんとうにミニのイルカですよ〜。


県外から、海とオルゴール・能登島マリンリゾートのイルカウォッチングにご乗船された、ファミリーのお客様。
イルカの赤ちゃんの名前募集、ありがとうございました。
わたし、坂下さとみ(海とオルゴールオーナー)が時間にゆとりがある時は、お客様と一緒に船に乗って、イルカガイドをお手伝いしています。素敵な能登の思い出になるイルカウォッチングになりますように・・・。

イルカガイドご希望はお気軽にお声をかけてくださいね。ガイド料はいただきません。




能登島マリンリゾートの素敵な船で行くイルカウォッチングは7月下旬に、船がチェンジします。
今度は、豪華客船になります。エアコン完備・トイレ・シャワー・キッチン・ステレオ・・・キャビンも広々です。
素敵なクルーザーで行くイルカウォッチングは海とオルゴールでも受付しています。

能登島マリンリゾート イルカウォッチング ナビ→0767−84−0533

http://notojima-iruka.com



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




能登の食材を取り入れた、能登らしいランチを作りました。
こちらは完全予約制です。


調味料にもこだわりました。食べてやさしい気持ちになるランチ・・・
〜使った調味料たち〜

能登の塩(輪島・へぐら島)
メギスのいしる
穴水のかぶと味噌

〜お米は〜
能登島のお米・・・蛍が舞うたんぼで育った美味しいお米

〜やさい〜

能登のやさい・・・能登島がメインです



〜ハーブ〜

海とオルゴールの海辺で育てたハーブたちです。オレガノ・タイム・ローズマリーなど

(写真はイメージです)



能登島マリンリゾートでのイルカウォッチングの後においしいランチを海を眺めながらの食事をお楽しみくださいませ。



スタッフ一同お待ちしています。
最大で40名OKです!

完全予約制 料金は相談に応じます

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年もやってきました GW のと里山海道が無料化されてから能登・金沢への観光が広がり、
のと里山海道の有料化の時と違って、なんだか、能登島は渋滞も緩和されてきました。
でも、今年は、北陸新幹線も開業し、七尾氷見道路も開通したので、今年の車の渋滞はどんなふうになるのか・・・
本日(5/3)までは、海とオルゴールの前の道路の渋滞もなくて、一安心しています。
でも明日(5/4)と明後日(5/5)は、たぶん、渋滞になるかもしれません。

のとじま水族館へのGWの裏ワザがあります。
朝早く起きて、のとじま水族館の開館と同時に入ることです。
早朝は、動物たちのテンションが一番いいときです。
10時台。11時台にさぁ〜のとじま水族館へ行こうか・・・と計画を立てていると、渋滞に巻き込まれて、
大変なことになりますよ〜。

早起きは三文の徳。絶対早く能登島に入ることをオススメします。
海とオルゴールの前の道路は、三叉路で、のとじま水族館・石川県能登島ガラス美術館・能登島ガラス工房やのとじま道の駅が近辺にあるので、避けては通れないリ立地にあるので、海とオルゴールに到着するときも、ちょっと早めが、海とオルゴールの聖地を何倍もお楽しみ
頂けます。

のとじま水族館

5月3日〜5日 ゴールデンウィークのお得情報!!

のとじま水族館GW期間中の情報満載

 朝8時から開館

海とオルゴールも朝8時からオープンします。

  
中学生以下無料開放

  こどもの日の5月5日(火・祝)は、中学生以下のお客様を対象に、水族館を無料開放

  

早得水族館

  期間中、各日先着100名様にオリジナルクリアファイルをプレゼント

  【期 間】5月3日(日・祝)〜5日(火・祝) 8:00〜

 

能登島大橋からのとじま水族館までのアクセス・・・海辺にあるカフェ 海とオルゴール
GWはたくさんの人が訪れます。
安全運転でお越しくださいませ。


(海とオルゴールstaff 由香・一美・絵理・尚紀・撮影者 さとみママ)


(テーブル越しからの海)


(テーブル越しからのイルカ 能登イルカウォッチング


 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




能登島イルカ 3月〜4月

能登島に桜が咲きました。この時期は、この辺りの海中には漁礁といって人工でできた魚を集めるコンクリートの箱があります。
その中には、たくさんの魚たちが集まります。能登島周辺に棲むイルカ達にとって、今の時期は食べることに不自由なく暮らせます。
ここは、最初に発見されたイルカのスポットであります。最初は2頭のイルカが発見され、いまでは、10頭前後のイルカファミリーが確認されています。ここ5年程前より、この能登島祖母ケ浦の棲みかから離れ、広範囲に活動しています。
頭数が増えた分、捕食するためのイルカたちの生きるすべであり、自然界で生き抜くため能登の海を全て学習し、どこに、どんな魚がいて・・今日はどんな魚を食べよう・・そんなイルカたちの会話も聴こえてきます。
この時期は新学期や農繁期となんやかんやで、忙しい時期であり、めっきり静かな能登島です。
静かだから絶好のチャンスです。イルカに会える確率も非常に高くなります。
そして、この場所は聖地です。耳に聴こえるのは自然界の音楽です。小鳥たちのさえずり。様々な生き物たちの声が、海から聴こえています。
静かな海には、イルカの声も聴こえます。噴気はプシュ・パシュ!イルカの心の声は、キュー〜〜と鳴きます。
楽しそうな平和が能登島の美しい海からイルカ達の楽園が体全体に響きます。

ここは能登の海・・・・・・能登島(のとじま)



日本の桜と日本の能登のイルカとのコラボ・・・素敵でしょ・・・




わたしの大好きなイルカのスーミー(澄海)背びれがちぎれちぎれのイルカがそうです。横にいるイルカは子供です。スーミーは
イルカの群れのキーマンで、子育てを支援する役割を持つメスイルカです。一生懸命に群れのイルカを守り、子育てを手伝う、大切な役割を持つイルカです。いまでは、もうおばあちゃんになり、体のしわが目立ちます。お腹の斑点もたくさんあります。
イルカウォッチング中に背びれがこの写真のイルカを見つけたら「スーミー頑張れ!」とエールを送ってください。



春は眠っていた脳が活発になる大切な時期でもあります。
トップを向けてくるイルカは、色白の優ちゃんです。懐っこいイルカです。白が目立つイルカを見つけたら「色白のゆうちゃーーーん」といっせいのーーーでの掛け声でお声をかけてください。



桜前線今週末、もっとも能登半島が美しい時期です。
能登半島と言えば・・・知ってますか。NHK「まれ」連続ドラマ小説・・見てますか。
わたし坂下さとみの出身地です。実家はさかした民宿をしていますので、能登半島へ来たらぜひ、輪島に泊まってください。
お料理が自慢のお宿です。輪島から能登島までは走行時間は約1時間です。GWのご予約はお早目に!



よく似た写真ですがイルカは必ずこっちを向いています。イルカウォッチング中は、リアルに声を出しています。
「はーーーい。こっち いいねぇ〜可愛い〜」やかましいおばさんです・・・



日本の桜 能登の桜と能登のイルカ まさに能登の里山 能登の里海に生きるイルカです



海面がエメラルドグリーン特にくもり空の時・・・なぜだか知ってますか。この辺りの水深は、約3メートルで砂地です。



能登の野生のイルカの会える時期知ってますか。今が一番いい季節です。

イルカウォッチングのGWの予約はたちまちお席が満席になりますのでご希望のお日にちが決まったらご予約オススメします。
http://www.notojima-iruka.com
能登島マリンリゾート イルカウォッチングクルーズまで📞お待ちしています。
海とオルゴール GW のとじま水族館も近くにあることから大変賑わいます。テーブルの予約は優先予約で受け付けています。
http://www.umi-to-orgel.com
海とオルゴール カフェ 予約



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

能登島マリンリゾート・能登 野生イルカウォッチング出航時間




海とオルゴール 坂下さとみ 能登の観光コンセルジュ 
能登 野生イルカウォッチング 能登島の海を素敵にクルージング
能登島の海と能登島周辺に棲むイルカたちに会いに行く感動体験をお楽しみください。

ーーー能登 野生イルカウォッチングの出航時間に関するご案内ーーー

能登島マリンリゾートから乗船する出航時間をご確認の上、出航時間の
15分前までに受付を済ませてください。
トイレは設けてございませんので途中に済まされてお越しください。
待合室は設けてございませんので予めご了承ください。駐車場は、海とオルゴール正面玄関道路向かい小屋の後が駐車場になります。

海とオルゴールはカフェでのご飲食をする事業になります。
能登島マリンリゾートは、船のクルージング・イルカウォッチングを楽しむレジャーの別の事業になりますので、その点を
ご理解いただけますようお願いします。
能登島マリンリゾートのイルカウォッチングご乗船の前後に海とオルゴールご利用の方は事前にご予約をオススメします。
お昼前後はリゾートテラス席・本館が満席となる場合がございます。その場合には、優先予約として、お席をお取りしていますので、
お気軽にスタッフにお申し付けくださいませ。

能登島マリンリゾートフィスブックにて、当日のイルカ情報・天気・風向き・海上の様子を発信中!


能登島マリンリゾートのロマンティックなラブラブカップルさん向けプロデュースも好評です
能登島の夕焼けが琥珀色に染まるサンセット能登 野生イルカウォッチング・クルーズをお楽しみいただけます
船長からのサプライズもお楽しみのひとつですので、能登島マリンリゾートスタッフにご予約くださいませ。
お二人の素敵なシーンをお手伝いします〜

桜咲く春の能登島の海の様子(2015年4月6日更新)
春の海は南風が吹きます。イルカたちにとって棲みなれた能登島の海へ頻繁に帰ってくる季節です。
イルカに会える確率も非常に高くなります。その日に発信する能登島マリンリゾートフェイスブックもチェック(必見!「いいね!」
でタイムラインに最新の情報が更新されますので、ぜひチェックしていただければうれしいです)
 

イルカの見え方は毎回違いがあります。(捕食・遊ぶ・休息するなど。)
その中でも、出航時間帯別に、普段のイルカたちの観察結果より記しました。(海とオルゴール 坂下さとみ 能登島のイルカ観察日記)



 7:20● (臨時便 夏季のみ)朝凪の誰もいない海で朝のはじまりの瞬間を満喫出来ます。早起きは三文の徳。

 8:50  朝凪のやわらかな太陽がやさしさに包まれる春の穏やかな海。海面にキラキラとダイヤのように輝く朝の陽ざしは格別です。

10:20  晴れた日は穏やかな海に太陽の光線が入り、キラキラと海が輝き、気分もリフレッシュします。

11:30  太陽の位置も高くなり、少しイルカ達は休憩に入ります。

13:10  お昼寝をしてゆっくりと泳いでいます。

14:40  この時間は行動範囲も広くなる時間帯になります。運動の時間。
16:10● 夕凪の海、この時間になると活発になります。イルカは夕日が落ちる時に秘密があります。カップルさんにぜひオススメ
17:40● (臨時便 夏季のみ)日が長くなる夏季の季節、この時間は、しっかり虫よけスプレーと肌を守る服装で来てね。

●印は、追加料金が発生します。(要予約)二名様貸切の場合は、追加お一人様1,000円アップになります。三名様からは、追加お一人様500円アップになります。お子様は、半額料金になります。
※出航時間以外のイルカウォッチングはお問い合わせください。

お得な WEB割引クーポン券 受付時にスマホから掲示
画像データーをダウンロードして保存してね



乗船時間は約60分。イルカのスポットが広範囲の時は、航行時間が30分程長くなることがあります。
その場合の追加料金はいただきません。
どうしても、イルカに会わせてあげたいと思う一心から、船長の判断で、航行時間が長くなる場合があり得ますので、
もしも次の観光地への予定を組まれている場合をお伺いし、航行時間を乗船する前にお客様にお伝えしています。
野生のイルカですので、その点をご理解いただいた上でご乗船いただけますようにお願い申し上げます。

海況・荒天候によって出航できない場合があります。
またイルカに遭遇できないこともございますのでその点もご了承下さい。

海の状況が急変した場合(強風、高波、濃霧、豪雨)は、出航直前であっても安全対策上中止になる場合もございます。

イルカファミリーの頭数は、13頭前後(2001年から2015年4月まで、海とオルゴール坂下さとみ観察記録)です。



能登 野生イルカウォッチングクルーズ乗船までのレクチャー

▶お手洗いは、海とオルゴールのカフェ店舗にありますが、カフェご利用のお客様専用となります。
途中でトイレは済まされてお越しください。
(すぐ近くに、のとじま道の駅 広い駐車場内に大型トイレがございます。)
▶海とオルゴール正面玄関横のテラス玄関 能登島マリンリゾートで受付。
▶乗船申込書にサイン
▶乗船前にライフジャケットを着用します。
▶ハーブの小道を歩き→スロープ→浮き桟橋→船の順になります。船上では、ハイヒールはご遠慮いただいています。ゴムサンダルを貸出していますので、お申し付けください。
(船上では足元が不安定ですので、動きやすい履物が安全です。)
▶お子様をお連れの場合、保護者様は目を離さないようにお願いします。航行の妨げになることのないようにご協力願います。
スロープから浮き桟橋と船への移動は必ずスタッフまたは船長の指示があるまで、お待ちいただきますようご協力願います。


      
     ドルフィンスイム 完全予約制

海とオルゴール 坂下さとみの能登 野生イルカガイドをご希望される場合は事前に連絡願います。(坂下さとみ能登 野生イルカガイド料金はいただきません。但し時間にゆとりがある時に限ります。)

海とオルゴール 坂下さとみ mobile 090−7088−0296
イルカウォッチング・dolphinスイム受付 直通

ドルフィンスイムについては、PADI インストラクターが親切丁寧に対応します。



DATA

海とオルゴール カーナビ・スマホナビ 
設定入力→「石川県七尾市能登島曲町2部乙2−7」

海とオルゴール 
カフェ予約📞0767−84−0533 📱 090−1639−0533


   

DATA

能登島マリンリゾート カーナビ・スマホナビ 
設定入力→「石川県七尾市能登島曲町2部乙2−8」

能登島マリンリゾート 
イルカ予約📞0767−84−1112 📱080−2950−1020

 



和倉温泉から車で約17分
能登島周辺では野生のイルカが13頭前後棲みついています。
野生のイルカですので餌付けはしてはいません。
刻々と変化する能登の天気やその時の波の高さなど、野生イルカがいるスポットはその都度に変化します。
野生イルカたちはどこへ行くにも群れで行動しています。 
出航時間時の天気や風向きなどはその時々に様々です。この日、この時、この時間、イルカの行動やイルカの気持ちは毎回にして違います。
のとじま水族館などのプールで訓練されたイルカとは違う野生のイルカウォッチングであることにご理解ください。
野生の能登島イルカのトレーナーは、海とオルゴールのスタッフであり、海とオルゴールの船に乗船されるお客様一人一人のハートでありますと常日頃感じています。能登のイルカはお客様が喜んでくれる時の声のトーンの高さが大好きですよ。
イルカは捕食するため、能登島の広い海原を移動します。毎回見るポイント(場所)は違います
海とオルゴールのスタッフは早朝よりイルカがいるスポットを観察しています。豊富な経験とイルカとのコミュニュケーションにより高確率でイルカに会うことができますように、努めています。

※ イルカウォッチングご利用にあたって

海とオルゴールの店内はカフェ・レストラン専用の空間となっています。イルカウォッチングをご利用する能登島マリンリゾートとは、
別店舗になるため、イルカウォッチングのみご利用のお客様は、海とオルゴールの店内の入店は、お控えいただきますよう予めご案内します。
イルカウォッチングご利用の前に、検討中とのお問い合わせがございます。陸から見えてなくても沖に出ると野生イルカですので船に
近寄って楽しくイルカウォッチングをお楽しみいただけることが出来ることもございます。
野生のイルカですから、イルカに遭遇できないこともありますので、ご理解をいただけますようによろしくお願いします。
食べる・排泄する・寝る・・・この3つはイルカにとって大切な生活の摂理。野生で生きていくためにイルカ達は能登島周辺の海を
捕食するために、毎日活動しています。

ご注意途中、同業者様の「向田漁港イルカウォッチング」がありますが、お間違えにならないように。海とオルゴールまでお越しください。ピンク色と白色の建物が海とオルゴールです。海とオルゴール横のテラス玄関にて受付です。海とオルゴールの桟橋から乗船します。
能登島交通のバスでお越しの際は、バス停は「曲入口」で下車になります。徒歩1分です。

イルカウォッチング 海とオルゴールでもGWの予約を電話で受付中!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ