梅若会インフォメーション

梅若玄祥師をはじめとする梅若会の公演予定、出演予定を掲載

7月のおもな予定

2017年06月26日 | 月間スケジュール

7/1(土)19:30 トライアングルコンサート「麻衣と舞」 

 場所: 戸隠神社・中社社殿

 出演:梅若紀彰、麻衣

 参加料:無料、 先着100名様

 ※要事前申込み、定員をオーバーした場合は抽選

 お申込み&お問い合わせ先:ながの観光コンベンションビューロー TEL.026-223-6050 / FAX.026-223-5520

 詳細はこちら

 

7/2(日)14:00(開場 13:00) 横浜能楽堂普及公演 「人間国宝が案内する能の名曲」

 場所:横浜能楽堂

  お話:梅若玄祥

  狂言 寝音曲:野村万作、石田幸雄、岡聡史

  能 土蜘蛛 勤入 さゞ蟹:梅若玄祥、観世喜正、観世淳夫、松山隆之、森常好、森常太郎、梅村昌功、深田博治、鷹野和憲、杉信太朗、鵜澤洋太郎、國川純、三島元太郎

               地謡…山崎正道、馬野正基、角当直隆、内藤幸雄、山中迓晶、坂真太郎、谷本健吾、鷹尾雄紀

               後見…小田切康陽、川口晃平

 チケット:S席 4000円、A席 3500円、B席 3000円

 チケット発売日:4/22(土)正午より(初日は電話・WEBのみ)

 詳細はこちら

 お問い合わせは横浜能楽堂(TEL:045-263-3055)


7/7(木)18:30(開場 17:30) 梅若紀彰 Presents -能楽で伝える日本の美- 文化と出逢うまちづくり

 場所:国立能楽堂

  能を楽しむ 本日の見どころ:お話 増田正造(能楽評論家)

  能の囃子の偉大な力:お話 大蔵源次郎、一噌隆之、観世元伯、亀井広忠

  舞囃子 龍虎:梅若美和音、梅若英寿、一噌隆之、大倉源次郎、亀井広忠、観世元伯 ほか

  能 殺生石 白頭:梅若紀彰、森常好、野村太一郎、一噌隆之、大倉源次郎、亀井広忠、観世元伯 ほか

 料金:SS特別協力席 10000円(正面)、S席 8000円(正面・脇正面)、A席 6000円(脇正面・中正面)、B席 4000円(GB席)、学生席 2000円(GB席)

 チケット発売中

 お問い合わせ・お申し込みはUmewaka International株式会社まで(FAX:03-3363-6882、メール:info@umewakainternational.com )


 

7/8(土)13:00 国立能楽堂 普及公演

 場所:国立能楽堂

 月間特集・音阿弥―没後550年―

  解説・能楽あんない:松岡心平(東京大学教授)

  狂言 入間川:茂山千五郎、茂山茂、丸石やすし

  能 二人静:梅若万三郎、梅若紀彰、福王和幸、茂山逸平、松田弘之、幸清次郎、亀井広忠

         地謡…伊藤嘉章、馬野正基、青木一郎、八田達弥、梅若泰志、古室知也、長谷川晴彦、青木健一

         後見…加藤眞悟、松山隆之

        能『二人静』

         若菜を摘む女の前に源義経の愛妾・静御前の霊が現れます。

         今回は静の霊が菜摘女に取り憑くことをより際立たせるため、現行演出の相舞ではなく、菜摘女をシテとして「移り舞」を舞う形での上演を試みます。

        (国立能楽堂HPより)

 15:45終演予定

 チケット発売日:6/9日(金)10:00(電話・インターネット) 窓口販売は6/10(土)より

 チケット:正面 4900円、脇正面 3200円、中正面 2700円

 お問い合わせは国立劇場チケットセンター(0570-07-9900、03-3230-3000)

 詳細はこちら

 

7/9(日)13:30(開場 12:30) 一噌幸政十三回忌追善会~受け継がれる笛の音、創造する伝統

 場所:国立能楽堂

 当日はロビーにて「一噌幸政・幸弘 写真展 by 広瀬飛一」を開催

  トーク 受け継がれる伝統 創造する伝統:梅若玄祥、一噌幸弘、高桑いづみ

 第一部 受け継がれる伝統

  一管 父に捧ぐ:一噌幸弘

  連管 鷺乱:一噌庸二、一噌幸弘

  素囃子 草之神楽:藤田六郎兵衛、観世新九郎、亀井忠雄、三島元太郎

  舞囃子 松風:梅若玄祥、一噌庸二、観世新九郎、柿原崇志

  連吟 狂言 鉢叩:野村萬、野村万蔵、能村晶人、野村万之丞

  半能 融 舞返シ 思立之出:観世銕之丞、一噌幸弘、大倉源次郎、柿原光博、吉谷潔

 

 第二部 創造する伝統

  下リ端 一噌幸政・一噌幸弘作曲:一噌幸弘

  一調一管 速流笛破 一噌幸弘作曲:一噌幸弘、吉谷潔

  舞囃子 盤渉楽 対旋律付 一噌幸弘編曲:梅若玄祥、観世銕之丞、一噌幸弘、大倉源次郎、柿原光博、三島元太郎

                      ヴァイオリン 壷井彰久、尺八 辻本好美

  十二拍子の三番叟 一噌幸弘作曲:野村万蔵、藤田六郎兵衛、一噌幸弘、大倉源次郎、柿原光博

  変幻化 一噌幸弘作曲:梅若玄祥、観世銕之丞、野村万蔵、藤田六郎兵衛、一噌幸弘、田邊恭資、柿原光博、吉谷潔

             尺八 辻本好美、ヴァイオリン 壷井彰久、コントラバス 吉野弘志

 17:30終演予定

 チケット:前売り SS席 12000円、S席 10000円、A席 8000円、B席 6000円、C席 5000円、GB席 4000円

 チケット発売日:4/5(水)10:00より

 チケット取扱い:カンフェティ,]eプラス、幸弘の会(TEL:080-5092-6596、平日10:00~17:00)

 お問い合わせ:幸弘の会(TEL:080-5092-6596、平日10:00~17:00)

 詳細はこちら


7/16(日)13:00(開場 12:00) 梅若会定式能

 場所:梅若能楽学院会館

  能 弱法師 盲目之舞:松山隆雄、工藤和哉、野村万蔵、一噌幸弘、曽和正博、安福光雄

              地謡…梅若玄祥、角当行雄、山崎正道、小田切康陽、川口晃平、井上和幸、松山隆之、梅若雄一郎

              後見…梅若基徳、鷹尾教

  狂言 伊文字:野村万蔵、

  能 籠太鼓:梅若長左衛門、殿田謙吉、能村晶人、栗林祐輔、鵜澤洋太郎、柿原崇志

         地謡…山崎正道、鷹尾維教、梅若基徳、角当直隆、鷹尾章弘、梅津千代司

         後見…赤瀬雅則、川口晃平

  仕舞 班女 舞アト:鷹尾維教

     蝉丸:井上和幸

     碇潜:梅若紀彰   地頭…角当行雄

  能 野守 黒頭:山中迓晶、館田善博、上杉啓太、小野寺竜一、鳥山直也、原岡一之、林雄一郎

           地謡…会田昇、梅若紀彰、赤瀬雅則、井上燎治、内藤幸雄、河本望、土田英貴、小田切亮磨

           後見…角当直隆、松山隆之 

 チケット:自由席 7000円、指定席 8000円、学生席 3000円

 お申し込み・お問い合わせは梅若会事務局(TEL:03-3363-7748)まで

 番組詳細はこちら(jpeg)

 

7/17(月・祝)13:30(開場 12:00) 第十九回 山形能

 会場:山形市中央公民館(アズ七日町)

  お話:本日の演能について

  仕舞 白楽天:松山隆雄

     通盛:高橋栄子

     班女 舞アト:山崎正道

     善知鳥:鷹尾章弘

     女郎花:会田昇   地頭…鷹尾維教

  舞囃子 松風 見留:山階彌右衛門、竹市学、幸正昭、大倉慶乃助   地頭…松山隆雄

  狂言 昆布売:山本東次郎、山本則俊

  能 融:梅若玄祥、殿田謙吉、山本凜太郎、竹市学、幸正昭、大倉慶乃助、林雄一郎

       地謡…山崎正道、鷹尾維教、鷹尾章弘、高橋栄子、角当直隆、梅津千代司、松山隆之、小田切亮麿  

       後見…山階彌右衛門、会田昇、小田切康陽

 チケット:S席(指定) 10000円、A席(指定) 8000円

 お問い合わせは山形県能楽協会(TEL:023-645-5077、佐藤方  TEL:023-643-4459、安達方)


7/21(金)14:00(開場 13:00) 第40回納涼能

 場所:国立能楽堂

  ご挨拶:朝倉俊樹

  ミニ講座:馬野正基

  能 枕慈童:友枝昭世、殿田謙吉、大日方寛、梅村昌功、松田弘之、曽和正博、國川純、観世元伯

         地頭…粟谷能夫   後見…香川靖嗣

  狂言 文荷:野村万作、石田幸雄、深田博治

  ≪休憩 20分≫

  仕舞 嵐山:宝生和英

     半蔀 クセ:金剛永謹

     天鼓:金春安明

  能 安宅 勧進帳 瀧流之伝:観世清和、山階彌右衛門、武田尚浩、藤波重孝、清水義也、角幸二郎、藤波重彦、浅見重好、坂口貴信、武田友志

                武田章志、宝生欣哉、山本泰太郎、山本則孝、一噌庸二、大倉源次郎、亀井忠雄

                 地頭…梅若玄祥   後見…木月孚行

 17:45終演予定

 チケット:S席 10000円、A席 8000円、B席 6000円、C席 5000円、D席 4000円

 チケット発売日:4/21

 チケット取扱い:

  電話…チケットスペース(TEL:03-3234-9999 有人対応)

  店頭…国立能楽堂 窓口

  ネット…eプラス

 詳細はこちら


7/28(金)18:30(開場 17:30) 国立能楽堂企画公演 髭櫓・名取ノ老女

 場所:国立能楽堂

 月間特集・音阿弥―没後550年― 

 ◎復曲再演の会

  狂言 髭櫓:石田幸雄、野村萬斎、野村又三郎、高野和憲、竹山悠樹、中村修一、野村太一郎、岡聡史

  復曲能 名取ノ老女:梅若玄祥、金剛龍謹、松山絢美、殿田謙吉、竹市学、鵜澤洋太郎、國川純、林雄一郎

             地謡…観世喜正、山崎正道、鈴木啓吾、小田切康陽、永島充、坂真太郎、角当直隆、谷本健吾

             後見…大槻文蔵、武富康之、豊嶋幸洋

 20:30終演予定

 チケット発売日:6/9日(金)10:00(電話・インターネット) 窓口販売は6/10(土)より

 チケット:正面 6300円、脇正面 4800円、中正面 3200円

 お問い合わせは国立劇場チケットセンター(0570-07-9900、03-3230-3000)

 詳細はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ放送:7/1 SWITCHインタビュー 達人達 渡辺直美×ムロツヨシ(Eテレ)

2017年06月26日 | 能楽関連テレビ放送(梅若会以外)

7/1(土)22:00 SWITCHインタビュー 達人達 渡辺直美×ムロツヨシ(Eテレ)

 番組前半はムロがひとり芝居を行った能楽堂を渡辺が訪ね、「演技を通して笑わせる」ことに賭けるムロの情熱の源を解き明かしてゆく。 

 詳細はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ放送:7/2 FM能楽堂『杜若(観世流)』(NHK-FM)

2017年06月26日 | 能楽関連ラジオ放送(梅若会以外)

  7/2(日)6:006:55 FM能楽堂(NHK-FM

 ご案内:金子直樹

 杜若(観世流)
 (シテと地謡)武田尚浩
 (ワキと地謡)関根知孝
 (地頭)岡久広
 (地謡)藤波重孝

 詳細はこちら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/17 第十九回 山形能

2017年06月20日 | スケジュール

7/17(月・祝)13:30(開場 12:00) 第十九回 山形能

 会場:山形市中央公民館(アズ七日町)

  お話:本日の演能について

  仕舞 白楽天:松山隆雄

     通盛:高橋栄子

     班女 舞アト:山崎正道

     善知鳥:鷹尾章弘

     女郎花:会田昇   地頭…鷹尾維教

  舞囃子 松風 見留:山階彌右衛門、竹市学、幸正昭、大倉慶乃助   地頭…松山隆雄

  狂言 昆布売:山本東次郎、山本則俊

  能 融:梅若玄祥、殿田謙吉、山本凜太郎、竹市学、幸正昭、大倉慶乃助、林雄一郎

       地謡…山崎正道、鷹尾維教、鷹尾章弘、高橋栄子、角当直隆、梅津千代司、松山隆之、小田切亮麿  

       後見…山階彌右衛門、会田昇、小田切康陽

 チケット:S席(指定) 10000円、A席(指定) 8000円

 お問い合わせは山形県能楽協会(TEL:023-645-5077、佐藤方  TEL:023-643-4459、安達方)

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/26 TTR能プロジェクト15周年特別公演

2017年06月20日 | スケジュール

8/26(土)14:00(開場 13:00) TTR能プロジェクト15周年特別公演

 場所:大槻能楽堂

  解説:村上湛

  能 定家 闇夜之一声 心味之拍子 埋留:大槻文蔵、福王茂十郎、福王知登、喜多雅人、茂山七五三、藤田六郎兵衛、成田達志、山本哲也

        地謡…梅若玄祥、片山九郎右衛門、山崎正道、河村晴道、浦田保親、深野貴彦、林本大、今村哲朗

        後見…赤松禎友、武富康之

 料金:S指定席 8000円、A指定席 7000円、自由席 6000円、トライアルシート 3000円

 チケット発売日:一般 6/25(日)10:00~ カンフェティにて

 詳細はこちら(Facebookページ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ放送:6/25 FM能楽堂『海人(宝生流)』(NHK-FM)

2017年06月19日 | 能楽関連ラジオ放送(梅若会以外)

 6/25(日)6:006:55 FM能楽堂(NHK-FM

 ご案内:高桑いずみ

 海人(宝生流)

 (シテと地謡)佐野由於
 (ワキと地謡)佐野登
 (ワキツレと地謡)辰巳和磨
 (子方と地謡)澤田宏司

  ※平成27年5月10日放送 FM能楽鑑賞より

 詳細はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/3 能楽座大淀町公演 冥府行-ネキア-(奈良)

2017年06月16日 | スケジュール

9/3(日)13:30(開場 13:00) 能楽座大淀町公演 冥府行-ネキア-

 場所:大淀町文化会館 あらかしホール(奈良大淀町)

  新作能「冥府行-ネキア-」

  解説 笠井賢一(能本脚本)

  ワークショップ「高砂」を謡いましょう!

  舞囃子「賀茂」

 出演:梅若玄祥、大槻文藏、観世喜正、大槻裕一、大倉源次郎 ほか

 チケット(全席指定):一般 3000円(当日500円増)、あらかし友の会 2500円(前日まで)、学生 500円

 チケット発売日:7月下旬予定

 お問い合わせ:教育委員会文化会館(TEL: 0747-54-2110)

 詳細はこちら

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/16 梅若会定式能(6/26 update)

2017年06月16日 | スケジュール

7/16(日)13:00(開場 12:00) 梅若会定式能

 場所:梅若能楽学院会館

  能 弱法師 盲目之舞:松山隆雄、工藤和哉、野村万蔵、一噌幸弘、曽和正博、安福光雄

              地謡…梅若玄祥、角当行雄、山崎正道、小田切康陽、川口晃平、井上和幸、松山隆之、梅若雄一郎

              後見…梅若基徳、鷹尾教

  狂言 伊文字:野村万蔵、

  能 籠太鼓:梅若長左衛門、殿田謙吉、能村晶人、栗林祐輔、鵜澤洋太郎、柿原崇志

         地謡…山崎正道、鷹尾維教、梅若基徳、角当直隆、鷹尾章弘、梅津千代司

         後見…赤瀬雅則、川口晃平

  仕舞 班女 舞アト:鷹尾維教

     蝉丸:井上和幸

     碇潜:梅若紀彰   地頭…角当行雄

  能 野守 黒頭:山中迓晶、館田善博、上杉啓太、小野寺竜一、鳥山直也、原岡一之、林雄一郎

           地謡…会田昇、梅若紀彰、赤瀬雅則、井上燎治、内藤幸雄、河本望、土田英貴、小田切亮磨

           後見…角当直隆、松山隆之 

 チケット:自由席 7000円、指定席 8000円、学生席 3000円

 お申し込み・お問い合わせは梅若会事務局(TEL:03-3363-7748)まで

 番組詳細はこちら(jpeg)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年下半期 梅若会自主公演予定

2017年06月15日 | スケジュール

7/16(日)13:00 梅若会定式能

 場所:梅若能楽学院会館

  能 弱法師 盲目之舞:松山隆雄

  能 籠太鼓:梅若長左衛門

  仕舞 班女 舞アト:鷹尾維教

     蝉丸:井上和幸

     碇潜:梅若紀彰

  能 野守 黒頭:山中迓晶

 

10/15(日)13:00 梅若会定式能

 場所:梅若能楽学院会館

  能 盛久:角当直隆

  仕舞 櫻川 クセ:川口晃平

     実盛 キリ:会田昇

     柏崎 道行:赤瀬雅則

  能 雷電:小田切康陽


12/17(日)13:00 梅若会定式能

 場所:梅若能楽学院会館

   能 氷室:松山隆之、川口晃平、土田英貴

  仕舞 巴:梅若基徳

     葛城:角当行雄

     山姥 キリ:山本博通

  能 巻絹 惣神楽:山崎正道、山崎友正

 チケット:自由席 7000円、指定席 8000円、下半期3枚綴券(自由席) 18000円

 お申し込みは梅若会事務局(TEL:03-3363-7748)まで

 詳細はこちら(jpeg)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ放送(再放送):7/1 観世能楽堂開場記念祝賀能(Eテレ)

2017年06月15日 | テレビ放送

7/1(土)14:00~16:00 再放送:観世能楽堂開場記念祝賀能(Eテレ)

 2017年4月に東京・銀座に開場した観世能楽堂。能楽界のスターが集結した開場記念公演から初日の模様をお送りします。

 【収録】2017年4月20日(木)二十五世観世左近記念・観世能楽堂

【4/20の招待公演の番組】

  翁:翁…観世清和、千歳…観世三郎太、三番三…山本東次郎、面箱…山本泰太郎、一噌庸二、大倉源次郎、鵜澤洋太郎、田邊恭資、亀井広忠

       地謡…角寛次朗、山階彌右衛門、観世芳伸、津田和忠、藤波重彦、野村昌司、武田友志,角幸二郎

       後見…野村四郎、寺井栄

  独吟 羽衣 キリ:藤波重和

  仕舞 老松:観世芳伸

     東北 キリ:木月孚行

     岩船:観世淳夫

     難波:金剛永謹

     草薙:宝生和英

  舞囃子 鶴亀:梅若玄祥、藤田六郎兵衛、幸清次郎、安福光雄、金春國直   地謡…武田宗和,中島志津夫,浅見重好,武田文志,坂口貴信

  能 高砂 祝言之式:観世銕之丞、副王茂十郎、福王和幸、福王知登、一噌隆之、観世新九郎、亀井忠雄、観世元伯

            地謡…武田志房、中島志津夫、関根知孝、阿部信之、今井泰介、清水義也、坂井音雅、木月宣行

            後見…観世恭秀、観世淳夫

  ※解説(副音声):村上湛

 詳細はこちら

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ放送:6/18 FM能楽堂『頼政(観世流)』『猩々(観世流)』(NHK-FM)

2017年06月12日 | 能楽関連ラジオ放送(梅若会以外)

6/18(日)6:006:55 FM能楽堂(NHK-FM

 ご案内:高桑いずみ

 頼政(観世流)

 (シテと地謡)小玉三郎
 (ワキと地頭)観世喜正
 (地謡)弘田裕一
 (地謡)鈴木啓吾
 (地謡)永島充


  猩々(観世流) 
 (シテと地謡)小玉三郎
 (地頭)観世喜正
 (地謡)弘田裕一
 (地謡)鈴木啓吾
 (地謡)永島充
※シテの「ありがたや御身心すなおなるにより」から最後まで 

 詳細はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/8 国立能楽堂 普及公演(6/8 update)

2017年06月08日 | スケジュール

7/8(土)13:00 国立能楽堂 普及公演

 場所:国立能楽堂

 月間特集・音阿弥―没後550年―

  解説・能楽あんない:松岡心平(東京大学教授)

  狂言 入間川:茂山千五郎、茂山茂、丸石やすし

  能 二人静:梅若万三郎、梅若紀彰、福王和幸、茂山逸平、松田弘之、幸清次郎、亀井広忠

         地謡…伊藤嘉章、馬野正基、青木一郎、八田達弥、梅若泰志、古室知也、長谷川晴彦、青木健一

         後見…加藤眞悟、松山隆之

        能『二人静』

         若菜を摘む女の前に源義経の愛妾・静御前の霊が現れます。

         今回は静の霊が菜摘女に取り憑くことをより際立たせるため、現行演出の相舞ではなく、菜摘女をシテとして「移り舞」を舞う形での上演を試みます。

        (国立能楽堂HPより)

 終演予定午後3時45分頃

 チケット発売日:6/9日(金)10:00(電話・インターネット) 窓口販売は6/10(土)より

 チケット:正面 4900円、脇正面 3200円、中正面 2700円

 お問い合わせは国立劇場チケットセンター(0570-07-9900、03-3230-3000)

 詳細はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/1 名取市文化会館20周年記念事業 復曲能「名取ノ老女」 狂言「名取川」(6/8 update)

2017年06月08日 | スケジュール

10/1(日)14:00(開場 13:30) 名取市文化会館20周年記念事業 復曲能「名取ノ老女」 狂言「名取川」

 場所:名取市文化会館 大ホール

  お話:大槻文蔵、小田幸子

  狂言 名取川:野村万作、野村萬斎

          地謡…石田幸雄、深田博治、破石晋照、内藤連

  復曲能 名取ノ老女:梅若玄祥、宝生和英、松山絢美、殿田謙吉、竹市学、鵜澤洋太郎、國川純、小寺真佐人

             地謡…観世喜正、山崎正道、鈴木啓吾、小田切康陽、永島充、坂真太郎、角当直隆、谷本健吾

             後見…大槻文蔵、赤松禎友、武田孝史

 チケット:S席一般 4000円、A席一般 3000円

 チケット発売日:6/24(土)10:00~ ※シーパイン友の会先行予約あり

 プレイガイド:名取市文化会館、eプラス、ローソンチケット、チケットぴあ ほか

 ◆関連事業◆
 能 体験ワークショップ
  公演に先立ち下記のとおりプロの能楽師による謡と囃子の体験講座を開講します。
  8月19日(土)14:00 会場:名取市高舘公民館 定員…30名
  8月20日(日)14:00 会場:名取市文化会館 小ホール 定員…50名
  受講料無料 ※事前申込制

 お問い合わせは名取市文化会館(TEL:022-384-8900)

 詳細はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「四代 梅若実」襲名 ニュースまとめ(6/6 update)

2017年06月06日 | ニュース

・能楽師の梅若玄祥さん、四代「実」を襲名 来年2月(6/5 日本経済新聞)

   玄祥さんは「能楽は明治維新の時に匹敵する曲がり角。古典をきちんと伝えるとともに、能作者の養成にも力を尽くしたい」と語った。

  襲名披露公演は来年3月、観世能楽堂(東京・中央)を皮切りに福岡、京都、大阪で予定する。

  記事全文はこちら


・梅若玄祥さん、四代『実』襲名を発表「力を振り絞り能楽人生まっとうしたい」 来年2月(6/5 産経新聞)

  来年2月16日の玄祥さんの誕生日に襲名。

  披露公演は3月の東京・観世能楽堂を皮切りに、9月に京都観世会館、12月に大阪・大槻能楽堂などで開催予定。

  記事全文はこちら


・人間国宝の梅若玄祥さん、名跡「梅若実」襲名へ(5/10 読売新聞)

  記事全文はこちら

 

・人間国宝の能楽師・梅若玄祥さん、「梅若実」を襲名へ(5/10 朝日新聞)

  記事全文はこちら


・梅若玄祥さん「四代梅若実」襲名へ(5/10 毎日新聞)

  記事全文はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ放送:6/11 FM能楽堂『草紙洗小町(喜多流)』(NHK-FM)

2017年06月05日 | 能楽関連ラジオ放送(梅若会以外)

 6/11(日)6:006:55 FM能楽堂(NHK-FM

 ご案内:高桑いずみ

 草紙洗小町(喜多流)

 (シテと地謡)粟谷能夫
 (ワキと地謡)粟谷明生
 (紀貫之と地謡)長島茂
 (シテツレと地謡)内田成信
 (シテツレと地謡)粟谷充雄
 (地謡)佐藤陽

 詳細はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加