キルトスパイス・うめ

キルトと料理で、3人の子育てライフにスパイスを!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お別れ会シーズン

2008-05-09 11:24:59 | アメリカンライフ
悲しいことにお別れ会の多いシーズン。
昨日は、我が家で、毎週木曜に学んでいるバイブルクラスのメンバーの
お別れ会。
3人合同なので、秋の新規クラスは一気に寂しくなるのだろうか・・・。
新しいメンバーは入ってくれるのかな・・・・。
宗教を問わずに、心を打ち明けて話したり、文化を学ぶいい機会なので、
興味のある人はぜひどうぞ。

はーちゃんの歳のお子さんも多く、さらには、にわかにベビーブームだったので
生まれたての赤ちゃん二人も参加の、ほんわかムードに囲まれた
パーティ。
おもてなしは、充分でなかったけど、皆お料理・お菓子作り上手なメンバーなので
食べられないほどの料理がてんこ盛り。

デザートも、デザートビュッフェのようにたくさん。(写真1枚に納まらない)
手づくりパンも何種類もあるし、そこらのブッフェよりレベルが上だ。

うめは、海苔巻き(う~ん、最近芸がないのだが、今回はアメリカ人にも受けるように、アボガドを巻いてみた) 
いなり寿司、サーモンマリネ。
サーモンマリネは、簡単だけどパーティ受けがいい。
厚切りの大きいスモークサーモンが日本より安くで手に入るのがGOOD!
そのときによって、味を若干変えるが、一般的なマリネの味付けプラス、
バルサミコ&ちょっとポン酢ってのがうめ風なのだ。
お酢の強いのが苦手な人にもポン酢は食べやすいと思う。
気持ち、ハーブ漬けのワインビネガーを使ってみたりするのも楽しい。
実際、あまり味は変わらなかったりするが・・・。使うのが楽しい!
そういうの使いこなせるのって、なんだか、料理上手みたいだし~。
って、実際、マリネを使うときしか使い道が良く分かっていないのだ。

パーティには、メンバーがカラオケセットを持ってきてくれた。
前回のお好み焼きパーティでカラオケで盛り上がったが、
今回は残念ながら、お昼の短い時間に食べるのが精一杯で、
歌う時間までなし。
そのまま、うめ宅にカラオケセットはお預かりになった!!

ラッキ~!!
そうそう、今週末にも、メンツメンバー家族でのスナックうめ第3弾が
予定されており、飲みにカラオケついたら、本当にスナックみたいよん。

お預かりさせていただいた、カラオケは、皆が帰った後
速攻で、うめが、一人舞台させていただきました!
隣の子が遊びに来た後も、平気で歌っているうめを、
「日本人のお母さんって、へんだな~」って思ったことでしょう。
その夕方、7時から、長男君のミュージックショーが学校で行われ、
長男君のコーラスを聴きに行った後も、夜10時まで、
陽気で歌っていたうめは、今日は、ちょっとのどが枯れ気味です~。
なべっちが出張中なのをいいことに、飲んで歌って、ストレス発散!
矯正中のうめ、歌いすぎで、ブレスがこすれて口の中、傷だらけ・・・。






『友達』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春キルトと歓迎会 | トップ | スナックうめ バーベキュー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうりで・・・ (Konatsu)
2008-05-09 12:16:24
必死に使い方を聞いてたからさ~
絶対にやってると思ったよ!!
スナックのママとしては、カラオケは絶対必要よね。
練習の成果を楽しみにしてるね。
マイク離さない人って、うめちゃん??
あのメンバーよりも強敵がいたわ。

マリネ美味しかったよ。
私、酸っぱいのとサーモンは苦手だけど、
うめちゃんのは美味しくいただけました。
あとでレシピ教えて。
何ぃ~ (つくし)
2008-05-09 20:30:20
カラオケだぁ~?
Konatsu家でマイクを離さなかった人が居るって知ってる?恐ろしい事になるぞぉー!焼きおにぎりだけじゃ物足りなかったのねぇ~
konatsuさんへ (うめ)
2008-05-10 11:17:10
スナックうめに、カラオケまで完備で
すごいでしょ?
サーモンは、明日のスナックうめの分を
今日漬け込みましたので、食べてね!
つくしさんへ (う)
2008-05-10 11:18:24
焼おにぎりだけでは、おもてなし不十分だよね?
せめて、ママのカラオケは必要でしょ?
つくしさんの歌も楽しみにしています~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む