ハイパーチワワ 旧名『うめたん』そのままです。

静岡県磐田市の動物ボランティア『ミミの耳』の保護犬「うめたん」を家族に迎えての日々をのんびり書いています。

タダ働きの報酬

2017年03月06日 | お散歩

 


やっとやっと、申告書の大体の体裁が終わり

私のお手伝いは終了しました。

アルバイト代が欲しいのですが、無給です。

労基署に訴えたい気分です。


いきなりおちりですびばせん。

 


その後、うめちんはトリミングでしたので

珍しく老夫婦揃って送り届け

買い物などをしてあっという間にお迎え時間。

サイズと言い、スムースといいい

1時間ですべてが終わっております。


 

その後、頑張ったうめちんのご褒美散歩に

アルバイト頑張った私への報酬を含めて

最寄の高速のSAに新しく出来たお犬様OKのアトラクションとランの

視察に行きたいっ!とリクエストしたものの

「もう遅い。」

「混んでそうだ。」

最終的には

「かぁくんちと行けばいいじゃんか。」

あっけなく却下。


 

ふんっ!!

こき使った割には報酬もなしかよっ。

監督署さーん。

 

 

結局、

時々行く公園か

1年に1-2度だけ行く公園のどっちにする?と提案され

(どっちも公園だわさ)

 

しぶしぶ提案2の方にしました。

年に1-2度の方がまだ特別感があるでしょ。(笑)

 

 

ここ、公園の名称に山が付くような場所で

公園というより、山なんです。小さなね。

(あくまでもうめハハ個人の感想です)

 

 

直前の道が、絶対にすれ違えませんというような

車1台がやっとの、林の中を削り取ったような道を

少しだけ走るんです。

今時未舗装の!

(あー、自分の車で来なくてよかったと思ふ)




無人、無車、無犬

 

 

公園の駐車場に着いたら

うめちん、もう狂喜乱舞ですよ。

意味もなく縦横無尽に走り回る。(笑)

だって、人っ子一人、犬っこ1匹だーーれも居ない。

 


そして、その山の名称を冠した公園を一気に駆け上がる

ちわわんとオヤジ(エセラガーマン、元気になってよかったよ)



暖かくて富士山が霞んでたー。



とってもヘロっているオバは

ただひたすら、息切れと戦ってマイペースで上ります。


ほら、足もリハビリ中だし(←一生言い訳に使用予定)



優しい男うめちんは

駆け上がっても、何度も何度も振り返り

私が来ているのを確認してくれます。


かわええのーー。



エセラガーマンはヒーハー言っているオバを

薄ら笑ってましたけどねっ。

 

 

それでも、それでも頂上から見る景色は

360℃の眺めがいいねー。

さして手入れもされてないので、咲いている花もないけど

富士山、新東名、富士川がそして遠くに海も見渡せます。

自分の住んでいる町が眼下に見える。

 

うめちんは頂上でダッシュダッシュ!

むしろ、ドッグランより走る(爆)

 

 

うめぼっちゃん、最近モデル業が楽しくなってきたらしく

最初、ちょっとした石の台に乗せてパシャと撮ってたら

次から、そのような台を見つけては自ら飛び乗りポーズ(お座りね)



ただただ、モデル料が欲しいからなんですけどね。

しかもこの度はチチ付でしたので、モデル料がたっぷりなのよー。


 

 

誰も居ない山の公園をうめ家で独占して

とーっても贅沢なお散歩が出来ましたー。

 

タダ働きですごーく不満だったけど

お散歩が楽しくて、うめちんもとーっても楽しそうだったので

許すことにしますっ(随分上からだけど)

 

 

しかし、帰りの下り坂の土で

とてもトリミング帰りとは思えないあんよになってて

足を洗うのに大変だったー。


やっぱり振り返って確認

 


タダ働きの報酬は、山を下ってから

アイスを買ってもらいました。(←こどもかっ)タカトシ風









いつもありがとうございます。

人工物の観光地も悪くないけど

アラクレハイパーちわわんは

だーれもいない小山が楽しかったみたいです。

ぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さい山登り(笑) | トップ | 初めての・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。