「We Love 48」

ヨンハを愛して偲んで
ヨンハと一緒に楽しみたい
陽気なおばさんの集まりのお話しです
ヨンハの前では乙女ですが

来年のカレンダー

2016-11-05 15:05:07 | 韓流 パク・ヨンハ



間もなく
2017年版カレンダー販売の知らせも
期待できそうですね

メルマガで 
 
ひっそりと
 姪→甥に訂正と
写真集の帯の校正間違いの
連絡有ったけど

そして
本当にひっそりと

10月7日神戸イベント→10月8日と
知らない間に
こちらも訂正されていました

 どうでも良い事だけど




今年のカレンダーが
「数量限定販売」で
まだまだ買えます

寂しく 
みじめな値引きカレンダーに 
なってしまってます

売れ残ったのですよね

「数量限定販売」 
この言葉が泣いています

そして
来年のカレンダーの発売も
待たれますが

いくらで売られるのかな?
売価設定は?

こんなにもヨンハさんが大好きなのに

お金を出す際は
どうしても
一歩考えてしまってます

こう言っちゃなんだけど

新たに
カメラマンさん選んで

新たに
何処かで撮影も無いし

ただ
素敵な写真を選ぶだけだから

経費は掛からないのでは

私の設定価格は

壁掛け→2000円
卓上→1300円

これなら買い易いのでは

これならどちらも買えるのでは  

そして
送料も
もう少しお安くならないかな

ヨンハさんが大好きだから
もっともっと応援しなければ
いけないのだけど

ヨンハさんの公式グッズだから
否応無く
買わなければいけないのだけど

ファンなら 
高くても
喜んで買わなければ
いけないのかな?


公式グッズは
ヨンハさんと繋がって行きます

だから
どうしても
持っていたいのだけど

わがままなファンの嘆きでした

新しいカレンダーで
どんなヨンハさんに逢えるか
楽しみに待ってます
 
文句言っても
私は買い求めるよ 

だったら
文句言わなければいいのにと

わかっているのだけど



パク・クネ氏とチェスンシル事件

どうしても
ヨンハさんとマネジャーHに
結び付けてしまうのだけど

こんな事を考えているのは
私だけかな

いつまでも
愚かで困ったファンです





とうとう
こんな記事まで出ました














『パク・ヨンハ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 儒教の国韓国 | トップ | ベストアルバムを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。