Trip to the Waterside ~梅のいい釣り夢気分!~

三浦半島・伊豆半島をメインとした ルアー釣行記とそれにまつわる旅の記録かな

E.G. MARKER

2017-08-13 | 釣りにまつわるアイテムの話
河川のデイでシーバスを流す釣りで狙うときに、ルアーが目視出来るかそうでないかでは大きな違いがあります。ラインの動きで今ルアーがどこを流れているかはほぼ分かりますが、ナチュラルカラーのルアーだとレンジまでは分かりづらい。なのでいままではチャートバックやピンクバック、パール系のルアーでまずはルアーがどうやって流れるのかを確認( 流れるスピードや、その流れに対してのルアーのアクション )して、そこでヒットすれば良いのですが、なければナチュラルカラーにローテションするみたいなことをしていました。

過去の経験ではナチュラルカラーでなければ明らかにバイトしてこないということがあり、そのような状況のときにはあまりプレッシャーをかけたくないので、最初からナチュラルカラーを投入するなんてこともありましたが、レンジの操作ミスで根掛かりさせてしまったりして、さらに悪いプレッシャーを与えてしまうことがありました。

そんなナチュラルカラーの頭部分や背中に貼るシールかあったので、『これは!』と思い即バイト



こんなシールで税込900円近くもするので、レジに持って行ったときにチョットだけ躊躇しましたが、家に持ち帰り早速ルアーに貼ってみると買って良かったかなと




早く夏休みシーズンか終わって、そしてまとまった雨が降ってくれれば川に繰り出しますよ
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アクアマジック メタルパワー | トップ | HARDCORE X4 インプレ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL