MHX 一狩りの思い出

ハンター梅路のつぶやきと備忘録

赤い橋まで

2017-06-18 | 
〈この記事は、モンハンとは無関係です。予めご了承ください〉










土曜日。3時起床で支笏湖に行ってきました。



朝靄のかかる旧有料道路。



6時半にモラップ到着。




金張りの人は少なく、空いています。






風はないけど、肌寒い。







しかし、凪!
この間と同じ湖とは思えない穏やかさ。




湖畔で遊ぶハクセキレイの群れを観察したり、プクプクポイントで湖底から浮かぶ泡を楽しんだり、ライズの度に魚影を探したり。

柱状節理や水中断崖など、見どころがありすぎて中々進まない(。-∀-。)


支笏湖は、浮かんでいるだけで楽しいのです。









この山の向こうに、赤い橋があります。







赤い橋を越えて、上陸します。







支笏湖温泉街の観光客に混ざって、コーヒーブレイク。


ベンチとテーブルがあるので便利。

トイレも綺麗です。







千歳川。

まだ水草の新芽は出ておらず、茶色でした。
それでもこの青さ。







キャンプ場に戻ります。






早めのランチ。
朝は肌寒かったのに、もう暑い。
食後は足だけ湖水につけて涼みました。…ちょっと寝ちゃった(´∀`)





午後からもう一漕ぎ。

旦那が牽引ロープを試したいというので、引っ張ってもらいました。


…漕がなくても進む!面白い!









ブルーウォーターポイントで折り返しました。




帰る頃にはキャンパーが続々とやって来ました。
前回もそうだったのですが、入り口近くのトイレが壊れていて、ちょっと心配。
これから繁忙期なのに、修理が間に合わなかったら悲惨な事になりそうです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐れ見よ、赤き災厄の彗星を | トップ | 遊び過ぎにご用心 »

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事