まとめ髪白書

聴聞正法 行善修真

風が強い日

2017年05月20日 | Weblog




♪風が強い日
https://www.youtube.com/watch?v=V2-T5pczOSw

♪風の街に生まれ
https://www.youtube.com/watch?v=kLBslW4oEzU

♪風から生まれた
https://www.youtube.com/watch?v=OArI1cC2ef8

♪風は海から
https://www.youtube.com/watch?v=6Uljcovu5-o

♪窓ガラスのへのへのもへじ
https://www.youtube.com/watch?v=GCevbNLtfwo

♪明日の運命(さだめ)
https://www.youtube.com/watch?v=WzT1YuqIaZI

♪In my life
https://www.youtube.com/watch?v=z5CjaqZb5nM

美輪明宏「ドリス・デイのケセラセラ (Que Sera, Sera)について!?」
https://www.youtube.com/watch?v=AxI9BuzO1tY

♪Que Sera Sera Cindy Power piano Solo
https://www.youtube.com/watch?v=0lc1B1kZ0Bs

♪ケサラ
https://www.youtube.com/watch?v=ymSnmuXMKd4

♪ケサラ
https://www.youtube.com/watch?v=yqXPx1o5QuQ

♪ケ・セラ・セラ
https://www.youtube.com/watch?v=6OEGgNBs9FI

♪イフ
https://www.youtube.com/watch?v=_0CUJi8l3nI

♪スーダラ節
https://www.youtube.com/watch?v=63_2L8QHC2o

♪どんと節
https://www.youtube.com/watch?v=l_iGAKOZq2k

♪ホンダラ行進曲
https://www.youtube.com/watch?v=CGUNy-eVNBU

♪いい湯だな
https://www.youtube.com/watch?v=fpTtvvkWAoI

♪風立ちぬ
https://www.youtube.com/watch?v=9AcyYe61xpw

♪もう二度と
https://www.youtube.com/watch?v=Blf5p-6Rdew

♪谷間に三つの鐘が鳴る
https://www.youtube.com/watch?v=xPCVEfHr1uk

♪花のささやき
https://www.youtube.com/watch?v=Xffzr4KCZWk

♪春のときめき
https://www.youtube.com/watch?v=W-1mK3IjNeE





++++++++++


たけし激白「日本人は下品」問題指摘


 「今の日本って、品がいいとか悪いとか言わなくなったね。
おれらが子供のころは、そば屋に行列するとか立ち食いとかは
恥ずかしいという感覚があったけど、
今は、みんな立ってものすごい勢いで食べてる。
どうしてこう下品になったか」


 「電車の中の化粧なんて、酔っぱらいの立ち小便と同じようなもんだけど、
平気でするようになっちゃった」



「映画の世界もひどいね。
日本のアカデミー賞なんてのは、大手の映画製作会社の持ち回りだし、
独立プロははじかれるんですよ。
映画評論家も記者も、ときには悪口を書いたり、冷たいことも評論しなきゃいけないのに、
宣伝したり、ほめる人間しか、映画会社は呼ばなくなっている。
変な癒着があって、腐ってきちゃってる」



「貧乏を貧乏の中に封じ込めて、その中で金を回すという商売が多すぎるんだよ。
服でも食べ物でも、安売りの品だけを買ってたり、
安くて早くてという所に並んでばかりだと、絶対上に上がれないよ。

3回食べるのを我慢して1回にしなさい。
その代わり1000円のやつをゆっくり食う。服も同じ。
昔の教育はそれを教えてたはずなんだけど」



 「鳩山さんはたとえば、
町内で暴力団に金払っても町はうまくいってたのに
『この町に暴力団はいらない』と言う町会長みたいなもんだった。

悪人になれなくて、ちっちゃな善人になろうとすると、
みんなああいう轍を踏むんですよ。

だって基本的に政治家ってのは、
多数の人間を殺す可能性がある戦いにまで、主導権を取る人なんだから、
小さな善なんて言っている場合じゃない。
大善人やるならガンジーやるしかないじゃないですか」
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アラーより功徳を受ける」 | トップ |  「生まれる前の記憶」 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ある日のたび (たいせつな一日)
2017-05-20 01:33:57
   ある日のたび

あるひ
ゆくさきをきめずに
でんしゃにのってみる
しゅぅてんで おりたら
みさきまで あるいてみる
だれにも みちをきかないで
なのはなのみち
まめのはなのみち
むこうに うみが ひかるまで

あるひ
あるきつかれたら
くもをみている
とりのなまえも
やまのなまえも わすれてしまって
ほんとうに ひとりでまっている
くもが であって
また ちぎれるのを
そらの はしから よるがくるまで

 (株)理論社 たいせつな一日 岸田衿子・詩
たけしの言っている事は事実と思うばい (もみ@マンゴー糖)
2017-05-20 04:50:10

|・)…

昭和の時代であれば
例え 匿名投稿であっても 
書くのを躊躇してしまう人が多かったと思われるような事を
平気で書いてしまう人が多いようばい。

ネットを見ていると 品の有無より
「自分にとって利があるか否か」が
あらゆる事において優先されていているようばい。

しかも そういう傾向が強い人に限って

自分の恋人や 結婚相手には
高い気品や教養を求める事が多いみたいで

しかし 高い気品や教養を持っている人が
品性も教養もない異性を 男や女として見るハズがないという事に 
気づかなかったりする事も 珍しくないようばい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む