まとめ髪白書

真浦の日々の中での独り言

智慧海無量!福寿海無量!祈祷日本国泰民安!!

「日光菩薩と月光菩薩の加持を受ける」

2016年10月20日 | Weblog








(薬師仏の左右に立つ 日光菩薩と月光菩薩)


「南無(なむ)
薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)。」(108遍かそれ以上誦す)

「オン・ビリチビヤ・スワハー。」(108遍以上誦す)


(回向)

「願以此功徳(がんにしくどく)
回向給我(えこうきゅうが)
○○(自分の名前)
累生累世的(るいしょうるいせいてき)
冤親債主(えんしんさいしゅ)
歴代宗親業消智朗(れきだいそうしんごうしょうちろう)
離苦得楽(りくとくらく)
究竟成仏(くきょうじょうぶつ)。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (住吉大社 最上祓) | トップ | 「鬼子母神の守護と利益を受... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゆずり葉 (明治・大正・昭和詩歌選)
2016-10-20 11:44:29
           ゆずり葉

子供達よ。
これは譲り葉の木です。
この譲り葉
新しい葉が出来ると
入り代ってふるい葉が落ちてしまうのです。
こんな厚い葉
こんなに大きい葉でも
新しい葉が出来ると無造作に落ちる
新しい葉にいのちを譲ってー。

子供たちよ
お前たちは何を欲しがらないでも
凡てのものがお前たちに譲られるのです。
太陽の廻るすぎり
譲られるものは絶えません。

輝ける大都会も
そっくりお前たちが譲り受けるのです。
読みきれないほどの書物も
みんなお前たちの手に受け取るのです
幸福なる子供たちよ
お前たちの手はまだ小さいけれどー。

世のお父さん、お母さんたちは
何一つ持ってゆかない
みんなお前たちに譲ってゆくために
いのちあるもの、よいもの、美しいものを
一生懸命に造っています。

今、お前たちは気が付かないけれど
ひとりでにいのちは延びる。
鳥のようにうたい、花のように笑っている間に
気が付いてきます。

そしたら子どもたちよ。
もう一度譲り葉の木の下に立って
譲り葉を見る時が来るでしょう。

   講談社 少年少女日本文学館⑧
      明治・大正・昭和詩歌選 河井酔茗の詩
写真と 撮影者の意識 (もみ@シナジー効果)
2016-10-20 12:03:48


|・)…

写真は
実は被写体より 撮影者の意識によって
大きく影響を受けるようばい。

清水先生の御写真も
撮影者によって 違いが現れたという御話しで

マザーテレサの写真も
「写真家として成功したい」という思いで撮った写真には一枚も マザーの輝きを捉えたものがなく、

逆に そういう意識無く撮った写真の方に
マザーの輝きが現れていたという話しばい。


あんどるれれらあぁ (餡どる でいどる でぃどる えい!)
2016-10-20 12:22:15
      めりーぽぴんずさんは仰る

スーパーカリフラジリスティク
エクスピアリドーシャス
その言葉の響きは
何かこわれそうだけど
大声で唱えれば
どんどんひろがってゆく
スーパーカリフラジリスティク
エクスピアリドーシャス

アン・ディドル・ディドル
アン・ディドル・ディドル・・・・・

私がほんの若者の頃
私は喋るのがこわかったので
父さんによく鼻をつねられた

お前はダメだといわれた
けれど。ある日、私は言葉をおぼえ
鼻の痛みから救われた
あなたがきいたこともない一ばんすごい
その言葉は
こんな風なもの

スーパーカリフラジリスティク
その言葉の響きは
何かこわれそうだけど
大声で唱えれば
どんどんひろがってゆく
スーパーカリフラジリスティク

彼は世界中の旅をした
どこへでも行きました
彼はその言葉をつかうと、みんながいいました
"あそこを賢い人がゆくよ" と
大公もインドの大守も
私と一緒に過ごし
私は例の特別の言葉をいうと
お茶を御一緒にといいます

スーパーカリフラジリスティク
その言葉の響きは
何かこわれそうだけれど
大声で唱えれば
どんどんひろがってゆく
スーパーカリフラジリスティク

だから猫があなたの舌にかみついても
一向にあわてなくてよろしい
その言葉を唱えるだけで
たくさんのことがいえるのです
けれど使うのには充分の注意がかんじん
さもないとあなたの人生は変わりますよ
ある夜私が彼女に言ったばかりに
彼女がいまや私の女房ですわい

彼女はスーパーカリフラジリスティク・・・・
スーパーカリフラジリスティク
スーパーカリフラジリスティク
スーパーカリフラジリスティク

 ではメリーポピンズより
スーパーカリフラジリスティク
  リクエスト よろしく
美と醜 (賢愚 貧富 おなじもの)
2016-10-20 12:47:15
 たぶん・・・生と死が一如のように
美と醜にしても 優越劣等も一如なんだろうね・・
もちろん比較も一如さ・・・・・・・
 そこに気づかない気づけない人間の悲劇
皮肉なことに老醜なんてな言葉もあつたりして
それなりにトラウマ 復讐 仕返し 怨念なんていう
醜悪さも漂っていたりして・・・とどのつまり 人は
みんな全員役割分担・・・単にね。資本主義競争原理
に洗脳、奔走して差別認識までおまけに付着してしまう挙句 人をみたら敵と思え・・・差別意識の芽生え
下手したら くたくたになって自暴自棄 虚無
 損なことはアラジン・・・実は全員単に皆役割分担
同質キャパシテイーとなると・・この玉石混交なる
社会を現出させているものとは一体なんだべや・・
   金剛石も磨かずば・・・・・
最近の性犯罪の傾向 (もみ@楽屋の表記)
2016-10-20 13:31:02

|・)…

90年代ぐらいまでは
女性も40代になれば 性犯罪の対象になる事は
まずなかった、

ところが現在 40代女性であっても
普通に性犯罪対象になってしまっているようばい。

そういう理由の1つとして

最近 ネット広告などを見ると
若い女性であっても 紙人形のように生気がなく
薄っぺらく見える事と関係があるのかもと感じるばい。

+++++++++++

路上で40代女性を無理やり振り向かせキス
27歳男を逮捕


相手が40代だからと茶化すのいるけど、
こういうの怖いんだよ。
対象の良し悪しに関係なく
行為に興奮するタイプの性癖で、
簡単に相手に危害を加える行動に出るから。



こういう事件が起こるのも無理ない
色気がある20代が減ってる気がするわ
なんて言うか男を誘う色気がないと言うか
男を男だと思ってない若い女が多いというか


40代が10代~20代前半の頃は時代が良かったから経験値と言うか
女の出し方も知ってるからな
なんて言うか今の若い子は若いだけって感じなのが多い


お前の母ちゃんはそりゃ若い男ならなんでも喜ぶんだろうけど
世の中の中年女性全員を自分の家庭基準で見ちゃいかんよ


無理やり襲わないとキスも出来ないのかと思うと情けなくなってくるよ
そのうち日本人が滅亡しそうで心配だ

++++++++++++
フィリピンの裏切り (もみ@1/3の純情な雀荘 )
2016-10-20 13:40:45

|・)…

天皇皇后両陛下まで フィリピンに遣わされ
米・日・英・比の連携を確認させたというのに
フィリピンは 露中の複合体に入るようばい。

+++++++++

訪中の比ドゥテルテ大統領が中国称賛
「中国だけは支持してくれる」


安倍があげた巡視船2隻だっけ 使い道ないじゃん 
尖閣守る為に使えるだろ返してもらえよ

時の坂 (永遠の空腹)
2016-10-21 01:06:30
            時の坂

ゆるやかな
時の坂を登ってゆくと
君の影法師が 急に
点になった

峠に立って
僕は耳を澄ます
北からも
南からも
風が吹いてくる

でも
風の歌は聞こえてこなかった

老樹を背に
僕は峠の空を仰ぐ
東からも
西からも
風が吹いてくる

でも
風の意志は見えてこなかった

たとえば
ゆるぎない心の中でも

言葉が揺れているように

たとえば
あやふやな言葉の中でも
心が像を結ぶように

ただ
それもささいなことだろう

足早に
時の坂を下ってゆくと
ぼくの目には
窓にかかった
緑のカーテンが映り
風に

そよいでいた

    コールサック社  時の坂  松本高直詩集
魂の力 (もみ@エマニエル坊や)
2016-10-21 04:42:00

|・)…

「神の愛の宣教者会」のシスター達が
なぜ 貧しい人々に献身できるかと言えば
やはり 幸魂の陽面の力という事になるようばい。

神の愛の宣教者会のシスター達は
徹底的な清貧の生活を強いられるので
幸魂の陰面を節約できるようばい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む