まとめ髪白書

聴聞正法 行善修真

たったひとりの神さま

2017年04月05日 | Weblog




♪たったひとりの神さま
https://www.youtube.com/watch?v=ImgSgv37w0w

♪サンタモニカの風
https://www.youtube.com/watch?v=DHULuUiBwfM


♪電撃的ロマンス
https://www.youtube.com/watch?v=TNqfuebzxd0

♪BELIEVE IN MYSELF
https://www.youtube.com/watch?v=ZvG46CIOddo

♪The Love You Save
https://www.youtube.com/watch?v=a6GvJvdO6Ag

♪~エーデルワイス~
https://www.youtube.com/watch?v=4IvKn3dfZwo

♪Kamisama Onegai
https://www.youtube.com/watch?v=K2-H3-wGezg

♪My Girl
https://www.youtube.com/watch?v=6IUG-9jZD-g

♪Over The Rainbow
https://www.youtube.com/watch?v=1HRa4X07jdE

♪虹と共に消えた恋
https://www.youtube.com/watch?v=WEW8Kt10tU0

♪Run For Your Life
https://www.youtube.com/watch?v=yQQ3LQWsTUc

♪I'm the Greatest
https://www.youtube.com/watch?v=mZ4EmA5X-PQ

♪砂に消えた涙
https://www.youtube.com/watch?v=5WfPX4eD5wk





ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「凶を除き 吉祥を増す」 | トップ | 「生まれる前の記憶」 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一夜分の歴史 (在りし日の歌)
2017-04-05 03:38:35
        一夜分の歴史

その夜は雨が、泣くように降ってゐました。
瓦はバリバリ、煎餅かなんぞのやうに、
割れ易いものの音を立ててゐました。
梅の樹に溜まった雨滴(しずく)は、風が襲ふと
他の樹々のよりも荒つぽい音で、
庭土の上に落ちてゐました。
コーヒーに少し砂糖を多い目に入れ、
ゆつくりと掻き混ぜて、さてと私は飲むので
ありました。と、そのやうな一夜が在ったといふこと、明らかにそれは私の境涯の或る一頁
であり、それを記憶するものはただこの私だ
けであり、その私も、やがては死んでゆくと
いふこと、それは分り切ったことながら、また
驚くべきことであり、
 而も驚いたって何の足にもならぬといふこと
ー雨は、泣くやうに降ってゐました。
梅の樹に溜まった雨滴は、他の樹々に溜った
のよりも、風が吹くたび、荒つぽい音を立てて
落ちてゐました。

 角川文庫クラシッス 在りし日の歌・中原中也
黒衣 (詩集 人間の眼をする牛)
2017-04-05 03:54:04
          黒衣

人形遣いは足に始まり左手にゆき
頭と右手ゆゆきつく
どれも年月がかかる
舞台下駄という高い下駄を履く
人形遣い同士の疎通は口と脚だそうだ
息の音も時に大事なのだという
三味線は独特の呼吸と響きをする
物語とセリフは浄瑠璃の太夫が演ずる
太夫は腹に布を巻き衣装を着けている
体全体が楽器になる
決して美声ではないがこれがなければ文楽
ではない 聞き馴れない物言いと節まわしが
一つの宇宙になる
物語はどれも封建的な世界なのだ
人の感情を純化していく
教師をしている友人がどうして文楽好きになったか わかるように思われてきた
人形遣いを支えるのは黒衣の人形遣いで
ある 左右の先輩の影になるが
いなければ人形の足が地につかない
すると黒いビニール袋の重い列は
影ということになるのか
かさかさ  かさかさ
野つちをわたっている

  視点社  新詩集 黒衣 青木みつお
形態模写と魄 (もみじのカレー粉炒め)
2017-04-05 05:08:23

|・)…

形態ものまねは 誰にでも出来る事ではなくて、

魄を柔軟に扱える 一種の才能を持っている人が
出来る性質のものみたい。
上の画像の方法 (もみじの煮びたし)
2017-04-05 05:10:22

|・)…

上の画像の方法は
樹木から放出されている 和魂を分けてもらう方法で

特に日の出の少し前に行う事が
最も高い効果を得られるのだけど

貪欲に 樹木の気を吸収して
樹木を枯らしてしまったというケースも
実際に 大陸で複数あったので

節度を要するばい。
清濁混沌沌 (魔術に興味抱いていた頃)
2017-04-05 09:12:36
 ある意味チト表現悪かばってん
ジギル&ハイド的 バランスだったの
覚えてる・・・おぼろげでなく鮮明に・・
 何の因果か~そういう連中も
己の周囲になぜか跋扈していたしね・
 ネコを生贄にしていた彼R氏 いま
如何しているのかな・・・目がランランと
無気味に輝いていて 身体つきもシュール
だったよね・・・オウム現象も相乗的効果の
ように感じられるね・・・・今となっては
 生死も一如 清濁併せ呑んで
スカットミサイル爽やかペプシコーラ
 もうコーラ随分ご無沙汰なんだけれど
ペプシまだやってるのかなぁぁぁ~
 すべての道はダストに通じる・・・・
そう言えばダスキンの宣伝もなくなったね?
       ちぃぃぃぃぃぃ~陰
グリモワールの性質の違い (もみ@茹でこぼし)
2017-04-05 14:33:00


|・)(ちぃぃぃぃぃぃ~陰…)


グリモワールの中で しばしば

必要な道具の中に

「鶏」「猫の脳みそ」 のようなものが含まれていて、

それを見た後世の人々は

「こういう 複雑な道具立てというのは
意識を変容させる為の補助であり、

意識を変容させる事が出来れば
こんな 複雑な道具立てはいらない」 と結論を出してしまった、


ところが 本当はそうではない、

鬼神の中には 鶏を好む者 猫肉を好む者など
色々な性質のタイプが存在しており

そういう鬼神に そういった代償を捧げる事で
呪力を発揮させていた、

複雑な道具立てを軽く見て

単に 「意識を変容させれれば 道具なんていらない」という結論に走った人々は

呪力として 自分の魂を削るしかなくなってしまったばい。


アルマデール流の天使召喚術が
なぜ シンプルかと言えば

自分の魂の一部を削って
それに天使の形を与えて 願望達成に動かす方法なので

外側に存在する鬼神に 代償を与えて働いてもらうのとは
複雑さが全く違うという事ばい。
門外漢は イツダッテ 安全牌 (な~る ほ~ド)
2017-04-05 15:52:48
 もう当方、魂魄の魄さんも落ち着いたし
クロスロード的に宵闇丑三つ時立つ体力も
なかゆえ・・・彼方から遠のかされての今
誘惑お誘いもマッタク失せての今だべさ・・

 誘惑と言えばテンプテーション
テンプターズは神様お願い と狂えば
  テンプテーションで my girl
ではリクエスト ユーチュー&もみさん 感謝

    My girl リクエスト よろしくばい!!!
昨今のスピリチュアルに対する懸念 (もみ@駿河屋製菓)
2017-04-05 17:38:28


|・)(魄さん…)

昨今のスピリチュアル世界の中では

「願望を叶える」という事が 非常に軽く捉えられていて

「何かを動かすには 相応の動力が必要になる」

という原則が理解されていない事が多いばい。

誰でも よく知らない人から
「私の欲しい○○を買いに行って」と急に頼まれても
承諾する訳がない、

そこで 駄賃なり 物品などの対価を与える約束の上で
「○○を買いに行って」と頼めば
相手も 承諾してくれる可能性が出てくる、

鬼神も同じで、
基本的に 願望の大きさに見合う物品や魂を与えないと
鬼神は動いてくれないばい。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事