まとめ髪白書

聴聞正法 行善修真

風を見た人

2017年06月30日 | Weblog





♪風を見た人
https://www.youtube.com/watch?v=5ZTi-RrUGGA

♪春一番の風は激しく
https://www.youtube.com/watch?v=r6PtFV7HI_s

♪風の子守歌
https://www.youtube.com/watch?v=rhg6RKHaiwo

♪あくまのお話
https://www.youtube.com/watch?v=TPDazT6yGKE

♪いつもの曲り角
https://www.youtube.com/watch?v=8grTXs1O8YU

♪I Saw Her Standing There
https://www.youtube.com/watch?v=E3XVSykA7Ws

♪風
https://www.youtube.com/watch?v=7i1LZIqb_V4

♪Che Sara'
https://www.youtube.com/watch?v=ymSnmuXMKd4

♪魔王
https://www.youtube.com/watch?v=zCNDBNQj868

♪賣糖歌
https://www.youtube.com/watch?v=QHUZKI6dCQQ


♪南国土佐を後にして
https://www.youtube.com/watch?v=sMrd02ncmOY

♪紅い花
https://www.youtube.com/watch?v=wUJYzetxBzc

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「コーランの読誦によって加... | トップ | 「生まれる前の記憶」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (詩集 地球の庭先で)
2017-06-30 03:01:14


みんなで見上げていた空
ひとり去った
ふたり去った
いつの間にか
ひとりだけで見上げていた空

ひとりだけ見上げていた空 になって
ながい時間(とき)が経(た)った
それはそれで




それぞれに輝く空のあおへ
それぞれに楽しみの色を混ぜ合わせたりして

ひとりだけを見下ろしている空
に気づいたのはいつのことであったか
その逃げ場をあたえない
その 修辞を許さない

その内臓のどこまでへも降りてくる
その まとうたものを暴(あば)き曝(さら)す
おおきな無言
その
空 に気づいたのは

なによりも
ひとりだけを見下ろしている空 の
空そのものが堪えている かなしみの
あおいろに気づいたのは

   三宝社  詩集 地球の庭先で
            空  松尾静明の詩

呼吸と魂魄 (もみ@黄瓜)
2017-06-30 05:37:06

|・)…

最近は こちらでも言う人は もう見かけなくなったけれど

他人がくしゃみをするのを見たら
「ブレス・ユー」という慣習があって

昔の日本では くしゃみをした時に 「くさめ・くさめ」と誦す慣習があり

「呼吸と魂魄の密接関係」について
昔の人は 民族を問わず認識していた事の裏づけのようばい。
意識 と 無意識 (~の はざま)
2017-06-30 14:22:46
 666は意識と無意識の県境なのでは・・
個人的には1999がそうだったけれど・・・
体験して感じ体感したことは生々流転
甘んじて受け止めるしか術はなさそう・・・

 人それぞれ命・・生死寿命があるように・・
早晩体感体験させられるものかも・・
それが間(はざま)かもしれないしね。
  無常にしてなんとやら。
緩やかに生老病死・・突然死も 表現形態こそ違うものの、実は本質は同一だと思うね・・・ 無情とでも無常とでも言ったらよい
のか・・この宇宙生成原理の中のマクロ&ミクロ   ブラックホール 虚無空間
宮地神仙道章の玄義 (もみ@半結球形)
2017-06-30 18:18:10

|・)…

宮地神仙道章が 天章と地章に分かれている事は

非常に深い玄義のある事で

宮地神仙道統もまた 天地・天地という順番で
循環しているばい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事