雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

Hidden Voices

2016-09-15 | 音楽

熱パですねー。

昨夜はホークスが大勝、ハムが大敗。

ゲーム差なしのホークス首位奪還。

で今夜、ハム負け。

ホークス首位で0.5差。

これは直接対決まで分かりませんね。

楽しみ。

 

さて今夜のジャズ。

キューバのパワフルでソウルフルなジャズ・ピアニスト、アルアン・オルティス名義のピアノ・トリオで『Hidden Voices』。 

 

Hidden Voices
Intakt Records
Intakt Records

 

1.Fractal Sketches
2.Open & Close / The Sphinx
3.Caribbean Vortex / Hidden Voices
4.Analytical Symmetry
5.Arabesques of a Geometrical Rose (Spring)
6.Arabesques of a Geometrical Rose (Summer)
7.17 Moments of Liam’s Moments (Or 18)
8.Joyful Noises
9.Skippy
10.Uno, Dos y Tres, Que Paso Más Chévere

Aruán Ortiz (p)
Eric Revis (b)
Gerald Cleaver (ds)

 

まずベースにエリック・リーヴァイスとドラムスにジェラルド・クレーバーがいたから興味が出て、ピアノ・トリオのフォーマットに興味があったから買いました。

オルティスは事前の情報ではとてもパワフルとのことだったので、かなり期待していましたが確かにピアノのタッチは力強いです。

ただその演奏全体を通すと、力強さの中にも内省的なメロディーがあって、これはなかなかピアノ推しで聴けますね。

俺がリーダーだし、ガツンと行くよ、と張り切りながらも、途中途中でフリー・ジャズ的な内省的なポイントも見受けられ、幅広いレパートリーの引き出しを持っています。

 

 

なかなかの一枚に出会えました。

 

そういや今朝は少し涼しかったです。

今夜は中秋の名月(雲隠れ気味でしたが)。

もう秋も近くまで来てるんじゃないかな。

ショップの店員からも秋物の案内がよく届いているし、そろそろ衣替えの準備も始めようかな。

 

ちなみに只今お勉強で読んでいる本はコチラ

 

この1冊ですべてわかる 経営分析の基本
林 總
日本実業出版社

 

経営戦略・会計と読んできたのでついに経営分析。

途中コーチングも読んでいましたが、体系的にビジネスも学んだほうが本当は良いんでしょうね。

何もわからず、現場の仕事だけで学ぶとどうしても視野が狭くなっちゃう。

今更ですが、時間があるときに基本を覚えておこうと思います。

 

 

 

↓ ポチっとお願いします  

blogram投票ボタン 

 

伊坂幸太郎、ジャズ、フリージャズ、スウィングジャズ、ウクレレ、ラグビー、サザンオールスターズ、靴下

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Minor Dispute | トップ | UNIQLO ビッグT »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL