雨過天晴

したいことをしたい時に。
色んなことをやってみる。

Y

2017-04-08 | 音楽

桜が満開になりましたね。

 

思えば昨年の今頃はリワークに通っていて、ウォーキングがてら川沿いの桜に癒やされていました。

あれからもう1年。

今年は社会復帰して桜を眺めているのが嬉しいです。

残念ながら昨日・今日と雨なのですが、明日くらいゆっくりと川沿いを歩いて桜を眺めてみたいな。

予報では曇りのようですし。

 

さて本日は私の好物のジャズ・ピアニスト ヤロン・ヘルマン待望のBLUENOTE移籍第2弾の『Y』をご紹介します。

 

Y
Imports
Imports

 

1. First Dance
2. Legs to run
3. Phoenix
4. Saisons Contradictoires featuring -M-
5. Jacob
6. Silhouettes
7. Solaire featuring Dream Koala
8. Side Jump
9. The Waker featuring Hugh Coltman
10. Spark
11. Fun Groys Dasad
12. Dreamson


Yaron Herman(p)
Bastien Burger(b)
Ziv Ravitz(ds)


ジヴ・ラヴィッツは前作『Everyday』でデュオ作をリリースしましたし、『Alter Ego』でも一緒のお馴染みの組み合わせですが、バスティエン・バーガーというベーシストは初めてです。

ちなみに私の参加ジャズ・ライブでのラヴィッツ率は結構高い方で、好きなドラマーの一人です。

 

本作ではヴォイスが入っていたり、エレクトロも使ってみたりで、ヘルマンの新たな試みが感じられます。

ヘルマンらしいフレーズも随所に見られ、存分に味わえます。

トリオの構成も変わっていますし、新たな試みもまだこれからかなって感じですが、新境地を開拓していく姿勢は買えると思います。

 

Yaron Herman - Phoenix (teaser)

 

Yaron Herman - Saisons Contradictoires (ft. -M-)

 

Yaron Herman - Solaire (teaser)

 

Yaron Herman & Hugh Coltman -The Waker

 

Yaron Herman - Spark (Teaser)

 

ヘルマンの一つの変革ポイントとなる1作になるかもしれないですね。

 

今日は自宅でひとりぼっち。

ゆっくりとジャズを聴きつつ、野球観戦(消音)しつつ。

めずらしくホークス戦が地上波でやっているのに負けてる・・・。

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Superjazz | トップ | 桜とメガネ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL