雨過天晴

したいことをしたい時に。
色んなことをやってみる。

Sooner And Later

2017-03-29 | 音楽

今日は少し暖かかったので、スプリングコートも着ることなく出社しました。

朝はちょい寒でしたけど、帰ってくるときはちょうどよい感じ。

明日も暖かいとのこと。

ぼちぼちお花見のことも考えようかな。

 

さて久しぶりに今夜のジャズは、ECMの新譜でユリア・ヒュルスマン・トリオ『Sooner And Later』。

 

Sooner & Later
Ecm Records
Ecm Records

 

1.From Afar
2.Thatpujai
3.You & You
4.Biz Joluktuk
5.All I Need
6.The Poet (For Ali)
7.Offen
8.J.J.
9.Soon
10.Later
11.Der Mond

 

Julia Hülsmann(p)
Marc Muellbauer(b)
Heinrich Kobberling(ds)

 

ヒュルスマン、マーク・ムエルバウアー、ハインリヒ・ケッベリンク。

Imprint』でも魅せたトリオです。

 

Imprint
Ecm Records
Ecm Records

 

流麗な美旋律を奏で、空間の深さを感じさせてくれるピアニスト。

 

11曲のうち1、2、8、9、11曲目の5曲がリーダー作、ケッベリンクの3,10曲目とムエンバウアーの6,7曲目、そしてレディオヘッドの5曲目。

レディオヘッドのこの曲は結構ジャズでもカヴァーされてますね。

すぐに思い出すのはThe Bad Plusでしょうか。

私も好きな曲なので反応してしまいます。

 

Julia Hülsmann Trio – Sooner And Later

 

Julia Hülsmann Trio – Sooner And Later (Teaser)

 

5曲目は当然好きですが、印象的だったのは2曲目。

太めのベースラインに雨音のようなピアノ。

タイトルが”Jutta Hipp”のアナグラムになっていて、ドイツの女性ジャズ・ピアニストの先駆者、ユタ・ヒップのフレーズなんですね。

9曲目あたりなどはこれまでこのトリオでは聴いたことがないような、すこし攻めた感じです。

ここでも無愛想だけど太いベースの具合が良いです。

 

ヒュルスマンの高音とムエンバウアーの低音、そしてケッベリンクの派手ではないけど的確なリズム、これらが曲に高さと幅と奥行きを持たせて、高いレベルでの演奏精度を持たせています。

このトリオでの完成度が確実に上がっているのが分かる一枚です。

 

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残念と嬉しいの間 | トップ | こーじまっ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL