雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

Way Out West 8月号

2017-08-16 | 音楽

昨日大阪に戻ってきました。

今日は奥さんは早速仕事。

私は今週いっぱい職場の強制お盆休み。

Yuさんも今日までは部活も塾もお休み。

なので、Yuさんと梅田へお出かけ。

 

せっかくなので、ランチは私のよく行くベトナム料理で。

ベトナム酒屋 ビアホイ

Yuさん初ベトナム料理。

鶏のフォーを食べていました。

私はいつもの煮込み牛すじ肉のフォー。

美味しかったようで何より。

Yuさんにはパクチーは無理だろうと、追いパクは私だけ。

最後にちょびっとだけ興味本位でかじったらすごい顔になっていました。

「やっぱりパクチー無理っっ!!」

とのこと。

 

その後彼女のお買い物にお付き合い。

帰省でもらったお盆玉をファッションに投資していました。

お年頃ですね。

 

で、途中NU茶屋町にあるタワレコでWay Out West8月号を入手。

今月帰省したり何だりで入手するのが遅くなりました。

 

今月の関西ライブ情報で気になるのはヤロン・ヘルマンですね。

in le club jazz 京都です。

平日の月・火なのでどうしようかな・・・と思っていましたが、有給休暇を消化せねばならないので、月曜に会社休んでゆっくり京都見物がてら行こうかな。

 

特集は十代の名盤。

十代から活躍していたジャズ・マンをフィーチュアしています。

十代のジャズ・マンといえば、私の中では特集でも紹介されていたニールス・ペデルセンですね。

紹介されていた作品はバド・パウエルとの共演作でしたが、私の好きな作品はサヒブ・シハブのリーダー作でしょうか。

過去にも紹介したSahib's Jazz Party』。

 

Sahib's Jazz Party
Skokiaan
Skokiaan

 

いきなりソロから始まりますが、とても十代とは思えない思いっきりの良さとテクニック。

稀代のベーシストは違うなぁと唸ってしまいます。

2曲目はラテンテイストで今の季節にもよく合うアレンジです。

 

Sahib Shihab - Charade

 

最近聴いていなかったので、久しぶりに味わっています。

 

 

さて明日からひとりぼっち。

19・20日の予定はたてたのですが、さて何しようかな。

・・・これはマンガ喫茶での「夏の漫画祭り」を開催するしかないかな。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事ご帰宅 | トップ | Reunion 1990 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事