雨過天晴

したいことをしたい時に。
色んなことをやってみる。

Dobbeltgænger

2017-04-01 | 音楽

今日ご紹介するジャズ盤はデンマーク出身のリード奏者ユリエ・ケアのトリオで『Dobbeltgænger』。

 

Dobbeltgænger
ヴァリアス・アーティスト
Clean Feed

 

1.Out Of Sight
2.Face
3.Aito Madness
4.Pleasantly Troubled
5.Dear Mr.Bee
6.Dobbeltgæenger

Julie Kjær(as)
John Edwards(b)
Steve Noble(ds)

 

ケアはジャンゴ・ベイツやポール・ニルセン・ラヴらと共演しているらしく、ヨーロッパでは注目されているアーティストの一人なんだそうです。

本作は現在主な拠点としている英国のベースのジョン・エドワーズ、ドラムスのスティーヴ・ノーブルと共演しています。

 

全曲彼女のオリジナルです。

フリージャズ・レーベルClean Feedからリリースされています通りフリーの作品です。

彼らの演奏は哲学的でありつつも、繰り返される馴染みよいリズム・フレーズのおかげであまり抽象的な感じはありません。

フリージャズの命とも言える即興性もトリオの調和が取れていて、かなりしっかりと作り込まれた印象があります。

 

ちなみに日本ーデンマーク外交樹立150周年を記念して(Opposite 2017 - Japan Denmark)、デンマークのジャズやエクスペリメンタル・ミュージックのトップアーティストによる15公演が予定されていて、ケアのトリオも来日ツアーをします。

5/14に神戸Big Appleで、5/18には大阪Environment Øgで公演があります。

どちらかには参加したいな。


 

デンマークと言えばヤコブ・ブロもソロで来るらしいのですが、こっちは東京と美幌にしか来ないみたい。

先日トリオで観たブロのソロも見てみたかった。

さて今日はホークス連勝でしたね。

中田がいい具合で荒れてたお陰で抑えてくれました。

そして嬉しいというかちょっと微妙なんですが、川崎宗則が帰ってきますね。

個人的にはメジャーにかじりついてでも頑張ってほしかったところですが、NPBに返ってくるなら是非ともホークスに帰ってきてほしかった。

城島の二の舞いは嫌でしたので。

しかし現在のホークス内野陣はなかなかの激しい闘いですよ。

ショートは今宮、セカンドは本多、サードが松田、ファースト内川。

川島もいますし、若手では牧原も伸びてきてます。

ムネリンと言えども即レギュラー保証されてないです。

でも頑張って欲しいですね。

まずは1軍にあがってきて、松田とともにベンチを元気に盛り上げて欲しい。

 

↓ ポチっとお願いします  

blogram投票ボタン 

 
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017球春到来 | トップ | 開幕三連勝!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL