雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

Punch

2016-09-19 | 音楽

今日もーあーめー。

明日もーあーめー。

 

もういいんだけどなー。

飽きちゃったよ。

今日はお茶してきただけ。

 

まあ雑誌よみながら、ロバート・グラスパーの新譜聴きながらだったので、意外といい時間だったけど。

スカッと秋晴れで歩きたい。

 

さて今夜のジャズは、EditionレコードからリリースされたUK若手ピアニスト エリオット・グラヴィンで『Punch』。

 

Punch
Edition
Edition

 

1.Punch And Judy
2.Hurdy-Gurdy
3.Tipu’ s Tiger
4.Rolling
5.Blop
6.Lions
7.1666
8.Mack The Knife
9.Polari
10.Cosy

Elliot Galvin (p,kalimba,melodicas,accordion,cassette player,stylophone)
Tom McCredie (b)
Simon Roth (ds,per,glockenspiel)


面白いですね。

「遊び」が多いアルバム。

カセットテープから始まる本作。

ピアニカでも面白い演奏をします。

 

Elliot Galvin 'Blop' (Official Video)

 

独特なリズムや様々な楽器も相まって、かなり確信犯的に「遊び」を作りこんでいます。

「遊び」の中にも3曲目や7曲目のスローは味わい深いし、スタンダードの8曲目のアレンジなんかはオリジナリティのある曲回しです。

クセの強さが売りです。

さすがEditionレコード、良いジャズ・マンを掘り出しましたね。

ライブが愉しそうなので、来日しないかな。

 

 

↓ ポチっとお願いします  

blogram投票ボタン 

 

伊坂幸太郎、ジャズ、フリージャズ、スウィングジャズ、ウクレレ、ラグビー、サザンオールスターズ、靴下

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | また明日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL