元気・現金大切に:百姓おじさんから

アオムシがチョウになる新鮮な変身を見習い、日々の生産に活かしたい。

師走まで続く作業

2012-11-21 07:07:09 | Weblog
梅干作業と製品化はは暮れまで続きます。
ビニールハウスで干すようになり、各農園で作業は年間通じて恒常的になりました。
田農園では、加工部にて階級5L~sと等級別A~Bに区別し
10kgタルに詰めあわせています。
今年の梅は不作でしたが、品質は上出来です。選別は女性がやはり向いているようです。



根気のいる仕事でもあります。
この梅は主に薄塩、シソ漬け、カツオ梅など減塩、味付の2次加工され商品となります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅の移植作業 | トップ | 事故の目撃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL